記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

セルリアンタワー東急ホテル『かるめら』朝食ブッフェ 2018年11月

6

渋谷、セルリアンタワー東急ホテルの1階にあるガーデンキッチン『かるめら』の朝食ブッフェへ行ってきました。

モーニングブッフェ
3,326円(税・サ込)
一休.comから予約可能

ブッフェ台

冷菜

温菜



中華粥、筍の炊き込みご飯

ペストリー



フルーツ

ドライフルーツ、ナッツ

ヨーグルト、ミューズリー

フレッシュオレンジジュース

その他ドリンク

シリアル

エッグステーションもあり、卵料理のカスタムオーダーも可能。
ペストリーは途中で入れ替わりあり。

実食

カフェラテ



冷菜

冷菜は日替わりか、毎回ちょっと違う内容。
今回はグレープフルーツとカブのサラダ、ソーセージ入りペンネサラダなどがありました。
キャロットラペはホテルブッフェの定番品ですが、こちらの味が一番好き。厚めの千切りで歯ごたえ良し、生オレンジの味香り濃し。


キノコのマリネはサツマイモ入りでした。ほんのり酢っぱくて美味しい。


ペストリー①

深焼きバリッミシッッ!なペストリー。
毎回言う。こちらのペストリー、見た目は地味だが激旨です。


焦がしバターの香りいっぱいのクロワッサン、
外側はパイ生地・中身はしっとりとしたタルト生地のようなアーモンドデニッシュ。ベリベリバリバリ音を立てるのが良し。


チョコたっぷりのパンオショコラ。焼き色はだいぶ深いけれど、決して焦げ味はせず、香ばしいのです!


カスタード折込タイプのパンオレザン。
全体的に、主食というより焼き菓子っぽい美味しさ。


ペストリー②

左上のデニッシュには クリームチーズが包まれています。
右上のフランスパンはクラストが鋭く、小麦粉の香ばしさが立っていて 飽きない味。


チーズを乗せたイギリスパン。


『かるめら』と言えば、自家製マーマレードも外せません。新鮮なオレンジの味と香りをそのまま濃縮したかのよう。(フレッシュオレンジジュースから出るオレンジ果皮の再利用でしょうか。ゲートホテル雷門といい、こういうの本当美味しい。)


オムレツ

エッグステーションでオーダーしたチーズオムレツ。


チェダーが多めで ちょっぴり塩味の効いた味。


温菜

温菜メニューは ほぼ固定。
スパニッシュオムレツは どうやらバリエーションが色々あるらしく、今回はミートソース入りでした。(確か以前は野菜オンリー、クラブラウンジではサーモン入りでした。)


ワッフルとフレンチトーストは『かるめら』ならではの美味しさ。
ワッフルはベビーカステラっぽく、フレンチトーストはチュロスっぽい風味。


和食・中華粥

洋食メインですが、オマケ程度に和食と中華粥もあります。


中華粥はモッチリどろどろの ちょうどいい固さでした。(しかし、後でおかわりしようと思ったら 「何があった!?」というくらい シャバシャバになっていて残念。)
左は もろ”炊き込みご飯の素”の味だけど、主力の洋食がシッカリしている上で ちょっとした和モノがあるのはとても嬉しい。


鮭の西京焼きは 味がよく染みていて 意外と美味しいやつ!

ヨーグルト、フルーツ

先日のキャピトル朝食記事に「フルーツが劣化した」と書きましたが、それでもやっぱりキャピトルのほうが良いかな。(値段がぜんぜん違うから当たり前ですね。)
しかし、こちらはフレッシュオレンジジュースが非常に美味しいので、フルーツはこれだけで事欠きません。


自家製ヨーグルトはとろとろ系。底にマンゴーソースが入っていました。


ペストリー③

入れ替わりで登場したクロワッサン、オリーブパン、チョコチップ入りクロワッサンダマンド。


クロワッサンは最初のものと違います。
ずんぐりむっくりで、層の詰まりが深い。(経験上、こちらのほうがレアキャラ。)


卵の配合が多いのか、味わいはブリオッシュ寄り。
最初のクロワッサンほどバリバリ感は無く、サクサクッとしつつもソフトな食感です。


ペストリー④

そして、さらに入れ替わり。
ミルクパン、コーヒーデニッシュ、カボチャのデニッシュ。


ま、待っていました、ミルクパン!!
ミルキーでむちむちで、キャピトルの食パン「真」に似てる。
この味がブッフェで食べられるなんて感涙モノ。


カボチャのデニッシュは カボチャフィリングの甘さ&ホクホク感が年々増していて、何度か頂いた中でも一番美味しく感じました。まるでスイートポテトのカボチャ版。


オレンジジュース

毎回何杯も頂く 生搾りオレンジジュース。
分離するくらいの粗ごしっぷりが最高。

以上

パンが べらぼうに美味しい朝食ブッフェ”はいくつか思い当たりますが、その中で一番安いお店が『かるめら』です。
美味しいパンをいっぱい食べたいなら、こちらが一番。

ちなみに、年末年始には「クリスマスブッフェ」と「ニューイヤーブッフェ」が それぞれ期間限定で開催されるようです。

朝食ブッフェ予約


【約40種ブッフェ】具材が選べる焼きたてオムレツ・名物かるめらパン★3,326円

宿泊予約


【セルリアンタワー東急ホテル】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

朝食ブッフェ

2018/11/13

セルリアンタワー東急ホテル『かるめら』朝食ブッフェ 2018年11月

渋谷、セルリアンタワー東急ホテルの1階にあるガーデンキッチン『かるめら』の朝食ブッフェへ行ってきました。 モーニングブッフェ 3,326円(税・サ込) 一休.comから予約可能

朝食ブッフェ

2018/11/7

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2018年11月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。 ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ 4,276円(税・サ込)

朝食ブッフェ

2018/10/30

プルマン東京田町『KASA』朝食ブッフェ(ブッフェ台写真のみ) 2018年10月

プルマン東京田町の2階にある『KASA (カサ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。今年10月1日にニューオープンした「アコーホテルズグループ」のホテルです。 ハイアットセントリック銀座の劣化版という感想しかないので、細かい食レポは割愛します。オススメしません。 朝食ブッフェ 4,212円(税・サ込)

宿泊記 朝食ブッフェ

2018/10/22

ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔4〕 2018年10月

パート〔3〕から引き続き、ザ・キャピトルホテル東急のクラブフロア宿泊記。 ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 この記事は、クラブラウンジ『SaRyoh』での朝食ブッフェ編。 キャピトル宿泊記2018年10月 まとめ キャピトル宿泊記1リニューアルしたクラブラウンジでアフタヌーンティー キャピトル宿泊記2客室紹介、ルームサービスでナポリタン&ペストリーブティックのケーキ キャピトル宿泊記3カクテルタイムとナイトキャップ キャピトル宿泊記4朝食ブッフェとティータイム今ここ ORIGAM ...

朝食ブッフェ

2018/10/10

グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2018年10月

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の2階にある『フレンチキッチン (THE FRENCH KITCHEN)』の朝食ブッフェへ行ってきました。 フレンチキッチン ブレックファストブッフェ 4,595円(税・サ込)

宿泊記 朝食ブッフェ

2018/9/29

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2018年9月

パート〔2〕から引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 この記事は、クラブラウンジでの朝食ブッフェ編。 パレスホテル東京宿泊記2018年9月 まとめ パレスホテル宿泊記1アフタヌーンティー&客室編 パレスホテル宿泊記2イブニングカナッペ&ルームサービス編 パレスホテル宿泊記3朝食ブッフェ編今ここ スイーツ&デリのケーキお部屋で頂いた秋限定のケーキ3品

朝食ブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.