セルリアンタワー東急ホテル エグゼクティブフロア宿泊記 パート〔1〕 2018年4月

2

セルリアンタワー東急ホテルのエグゼクティブフロアに宿泊しました。今年春に エグゼクティブラウンジがリニューアルオープンしたとのことで、これを機に初宿泊。
食べた記録を中心に、宿泊記を綴ります。

セルリアンタワー東急ホテル
エグゼクティブフロア 宿泊記〔1〕


この記事は、エグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティー&客室編。


渋谷のランドマークホテル、セルリアンタワー東急ホテル。


お店の案内板が 私好みのデザイン。

客室は19階~37階の高層階のみに位置し、うち32階~37階がエグゼクティブフロアとなっています。
エグゼクティブフロア宿泊者は、35階にある専用ラウンジが利用でき、こちらでの飲食サービスはすべて宿泊料金内


エグゼクティブラウンジ(7:00~22:00)

今年春のラウンジリニューアル以降、営業時間が拡大されたようです。


雑誌や新聞あり。


珍しいものとしては、双眼鏡が窓の横に。
生憎この日は天気が今ひとつで、眺望は楽しめず。(冒頭の写真は先日撮りました。)



チェックイン・アウトはラウンジで行なえます。
エグゼクティブフロアの概要は以下の通り。

上の紙にある ”3回のフードプレゼンテーション”の時間外は「ティータイム」となっていて、小菓子&ドリンクは常に楽しめます。
時間割をまとめると、こんな具合。
07:00~10:00: 朝食ブッフェ
10:00~22:00: ティータイム
14:00~16:00: アフタヌーンティー
17:00~19:30: カクテルタイム

アフタヌーンティーは つい最近加わった項目だそう。
ちょっと早めにINしたので、ブッフェ台のメニューはティータイム(常設メニュー)の内容でした。


ティータイム(10:00~22:00)

クッキー。

ドライスナック、グミ。

フルーツ。

デトックスウォーター。

TWGのティーバッグ。

カットフルーツ。

冷蔵庫内には、ソフトドリンク類の傍ら、フルーツがありました。

さて、14:00からはアフタヌーンティー
先程のクッキーやスナックはそのままに、軽食やスイーツ、スコーンが加わります。
『坐忘』でアフタヌーンティーを楽しんだ直後ですが、こちらでもレッツ・アフタヌーンティー。


アフタヌーンティー(14:00~16:00)

玉子サンド、新玉葱のブルーテ、人参のブリュレ。

スコーン3種。

トリュフショコラ、ブラウニー。

桜チーズムース、ストロベリーヨーグルトパンナコッタ、紅茶のパンナコッタ。

ほぼ『坐忘』
『坐忘』の3種のスコーンと、『坐忘』の軽食が3種、『坐忘』のスイーツが2種。こちらにしかないメニューもいくつかありますが、印象としては、再びの『坐忘』。

仮に『坐忘』のアフタヌーンティーがイマイチだったら、メニュー被りにガッカリしたと思いますが、非常に美味しかったティーフードを再度頂けたので、大歓喜でした!

基本的にドリンクはセルフで、他のホテルラウンジと比べると 対応は淡白かもしれません。個人的には問題ありませんが、至れり尽くせりを期待する方は、他のホテルを選択したほうが良さそう。


アイスティー

レモンとライムを押し込んだアイスティー。



スイーツ

『坐忘』に無かったメニューは、左下のブラウニー 紅茶のパンナコッタ

紅茶のパンナコッタは 濃ゆいロイヤルミルクティー味。粘り強く、濃厚で好みでした。

フルーツは、ラウンジ営業時間中 常駐です。冷え冷えのフルーツを いつでも冷蔵庫から取り出して食べていいだなんて、嬉しいですね~。それも、丁寧にカットされ、すぐ口に運べる仕様とは、幸せ。


軽食、スコーン

スコーンは 『坐忘』と同じマカダミア、抹茶、プレーンの3種ですが、サイズはこちらの方が小ぶりでした。

焼け面積が多い分、ちょっとクラッカーっぽい感じ。クロテッドクリームは無いものの、ホイップバターを付けても美味しいです。

包装紙に包まれた 玉子サンドは 鮮度も良し。

デジャブ・アフタヌーンティーを満喫した後、お部屋へ。
ラウンジと同じ35階、方角は ちょうど正反対側でした。


今回予約したのは、約38平米のスーペリアツインルーム
リニューアル記念セールで、かなりお得に泊まれました。


インテリアは 色彩が抑え気味で、小ざっぱりと落ち着いた感じ。


ベッド。


枕。


テレビとテーブル。


ソファ。シンプルで居心地が良いです。


窓の外は、再開発中の 渋谷の工事現場。


バスルームは こんな感じ。


トイレにドアはありません。


ガラスの仕切り越しに、バスタブとシャワー。


アメニティ。基礎化粧品がデフォルトで付いているのは嬉しいです。


バスアメニティはロクシタン。ヴァーベナの香り。


白のスリッパ。


かざすタイプの カードキー。撮り忘れましたが、コーヒーメーカーもありました。

お部屋を一通り確認後は、フィットネスクラブのプールへ。


セルリアンタワーフィットネスクラブ(6:00~22:00)

通常は 利用料が2,160円かかるところ、エグゼクティブフロア宿泊者はジム&プールが無料で使えます。なお、ウェアや水着のレンタルは有料。


ロッカールームには マッサージチェアや雑誌もあり。


また、洗面台横には お部屋にあったアメニティ、基礎化粧品が完備。
浴槽は プール横のジャグジーのみですが、ドライサウナとシャワーブースはあり、シャンプーなども一通り揃っていました。

次の記事に続きます。

【セルリアンタワー東急ホテル】エグゼクティブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。


 コメント (2)