記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

セルリアンタワー東急ホテル『ペストリーショップ』プティフールとシューパリジャン 2018年4月

6

セルリアンタワー東急ホテル宿泊時に頂いた、『ペストリーショップ』のケーキ。

プティフール
2,376円(税込)   シューパリジャン
540円(税込)


ブッフェではありません。

プティフール


プティフール
【税込 2,376円】

10種類のケーキの詰め合わせ。1日2箱しか販売されないとのことで、先日ケーキセットを頂いた際に予約しました。

ショーケースで販売されるカットケーキの ミニチュア版、とのことです。(いくつか該当しない品もありますが。)
また、おそらく『ベロビスト』のアフタヌーンティーで提供されるものと同じ。


右上のケーキは ユルそうだったので、カップからは取り出さず。


こういうミニチュアケーキ、大好き。
全部食べても ケーキ2個分ほどのボリュームで、満腹感からすると高額かもしれませんが、色んな味が楽しめるのが嬉しいです。

以下、ケーキ名は 『ペストリーショップ』のショーケースと照らし合わせ、同じと思われるもの。間違いがあるかもしれません。


タルトフランボワーズ通常サイズ版とは 作りが全く異なりました。タルト生地はフィナンシェのようにしっとり、底はサックリとしており、個人的にはこちらの方が好み。


フォレノワール『坐忘』のアフタヌーンティーのものと共通でしょうか。チェリーが 思いっきり酒効いてるタイプ。


モンブランは チョココーティングのメレンゲが土台。マロンペーストは超甘口で、通常サイズ版を食べたいという気持ちには合いません。このサイズくらいが美味しい。


ノアゼットキャレシトロン先日頂いたものと全く一緒でした。ヘーゼルナッツのダックワーズに、ピーナッツバターのヘーゼルナッツ版(?)を重ね、チョコクリームとレモンクリームをあしらったケーキ。


ショコラミュールは チョコ自体にベリーの酸味が加わり、10種の中では あっさり系でした。


フロマージュフレーズは マスカルポーネのムースケーキ。濃厚いちごみるくの球。


シューパリジャンは カスタードクリームが、ぽってり重量級。クリームなのに”弾力”さえ感じるくらい。アーモンドが散らされた香ばしいシュー皮と 重厚なクリームがよく合い、とても美味しいシュークリームです。

シューパリジャンの美味しさは 過去に『ベロビスト』のアフタヌーンティーで確認済みだったので、通常サイズ版も購入しました。

シューパリジャン


シューパリジャン
【税込 540円】

先日ケーキセットで プレートからケーキを選ぶ際も、実は最も惹かれていたのはこちらでした。(宿泊時に食べようと、楽しみをとっておきました。)


ぽってぽて。
シューのサイズアップと共に、アーモンド片も大きくなり、より香ばしく。


何とも癒やされるビジュアル。
シューがオープンな分 クリームの容量がたっぷり、また固さのあるクリームなので、ウェスティンのシュークリーム以上のボリュームを感じます。


どうやって食べるのが正解なのかわかりませんが、とりあえず フタを取る。
そして、フォークでクリームを取り、フタに塗って食べる。


個人的にカスタードは”飲み物”だと思っていますが、こちらのカスタードは”食べ物”です。ぽってり固く濃く、食べ応えがあって とても美味しい。
脂肪分は多めでしょうが、甘さは控えめでした。

以上

気になるケーキを一挙に味見できて良かったです。
全体的に甘さが強く、通常サイズ版で頂くなら、個人的には「シューパリジャン」一択かな。(私は”甘々系の濃厚”よりも、”脂肪系の濃厚”が好きなので。)

他のお店でも こういったミニケーキセットが販売されると嬉しいですね。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.