記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

シャングリ・ラ ホテル東京『ザ・ロビーラウンジ』アメリカンブレックファスト 2018年11月

10

投稿日:

シャングリラホテル東京の28階にあるラウンジ&バー『ザ・ロビーラウンジ』のモーニングへ行ってきました。
シャングリラの朝食は『ピャチェーレ』のブッフェが有名ですが、こちらでは10:00~11:30にセットメニューの朝食が頂けます。(非宿泊者でも利用可能)

アメリカンブレックファスト
3,974円(税・サ込)


ピャチェーレ朝食の記事はこちら


シャングリ・ラホテル東京
『ピャチェーレ』朝食ブッフェ 2018年1月


本記事はブッフェではありません。

ジュースとコーヒー

メロンジュース

選べるジュースは、シャングリラ名物のメロンジュース。


良いマスクメロンの 良いところを集めた味。
どろりと重たく、”食べごたえ”があります。


カフェラテ

ペストリー

クロワッサンと抹茶マフィン

メニューには「クロワッサン デニッシュ各種 マフィン」とあるのに、これだけでした。(値段がそれほど高くないから こんなものかな、と思いますが、メニューは書き変えてほしいものです。)


ピャチェーレ』では『メゾン・ランドゥメンヌ』のクロワッサンが提供されますが、これは別物のようでした。
私の見解では、『メゾンカイザー』ではないかと。
サックリしていて美味しかったけれど、 大絶賛するほどの味ではありませんでした。(”ピャチェーレと同等”を期待してしまった私が甘かった。)


小さな抹茶マフィンは、大納言ゴロゴロ。
ネットリ系で美味しかった。


トースト

トーストはブラウンorホワイトが選べます。

卵料理

卵料理は 「卵2個分を好きな調理法で」。
付け合せは「ポテトケーキ/トマトのグリル/マッシュルームのソテー/アスパラガス/ベーコン/ソーセージ(ポーク 仔牛またはチキン)」から選べます。

オムレツ

私のセレクトは チーズオムレツ&付け合せ全部


きめ細かく張りのある薄皮を破ると、中は半熟とろとろ。
ジランドール』や『ORIGAMI』と同タイプで、私好みのオムレツです。(この ちょっと固めの薄皮感、どうやって作るのでしょう?)


付け合せは 『ピャチェーレ』と同じクオリティだと思います。
特に気に入ったのは、ローズマリーの効いたポークソーセージ、ガリガリッとクリスピーなポテトケーキ。
キノコはハーブオイルで炒めてあるのか、見た目は茶色一色ながらも爽やかな風味がしました。


高級ホテルの加工肉、好き。


アイスカフェラテ

ドリンクは おかわりもできました。

以上

シャングリラといえば豪華ペストリーというイメージでしたので、それが全く反映されていなかったのは ちょっと残念。
しかし、オムレツ&付け合せ諸々と メロンジュースはさすがの美味しさでした。

立地とブランドからすれば安価なところ、10:00からレイトモーニングを楽しめる点は魅力的です。(朝食付きで宿泊するなら、早起きしてピャチェーレへ行くべし!)

宿泊予約


【シャングリ・ラホテル東京】宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

非ブッフェ朝食

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.