シャングリ・ラ ホテル東京『ピャチェーレ』朝食ブッフェ 2018年1月

12

シャングリラホテル東京の28階にある『ピャチェーレ(PiaceRe)』の朝食ブッフェへ行ってきました。3度目となるホライゾンクラブフロア宿泊を兼ねて。
条件はありますが、非宿泊者でも朝食だけ利用できます。

朝食ブッフェ 5,465円(税・サ込)
非宿泊者は90分制・要予約

ペストリーコーナー。
















チーズ。

コールドミート、サーモン。

ドレッシング、野菜各種。

フルーツ。

中華粥、ビーンズサラダ、かぼちゃのサラダ。


温菜コーナー。


エビとイカのビーフン。


ローストポテト。


ローストチキンバターソース。

ヨーグルト、ミューズリー、ヘルシードリンクなど。


ジュース各種。

オーダー式のメニュー。

オーダー式メニューは通常1人1品ですが、ホライゾンクラブフロア宿泊者は好きなだけオーダーできます。


パン祭りのウォーミングアップに、和朝食!


和朝食

煮物、焼き魚、味噌汁、漬物、納豆、ご飯(白米または十穀米)。
納豆は有無が選べ、今回は付けませんでした。(納豆は大好きですが、ご飯足りなくなるので。)

パン祭りに来たといえど、ほかほかご飯+西京焼きもやはり魅力的ですね。
温かい煮物も美味しかったです。




さぁ、待望のペストリー編!
メロンジュースとヘルシードリンクも一緒に。


ペストリー①

シャングリラに宿泊する理由は、この甘くて可愛いペストリーのためだけ、と言っていいです。
お花のついたコロネは去年もありましたが、これが物凄いボリューム。中にチョコレート(クリームではなくペーストのような)がギッチリ詰まっています。
対照的に、左のチョコチップマフィンは ふわふわ・あっさり。緑色のマカロンは ピスタチオ味でした。

見るからに柔らかな白い子は、予想以上にデリケートな やわ肌。ヨーグルトが配合されているのでしょうか、優しい乳酸菌みたいな お味。爽やかなブルーベリーと合っていました。

こちらは今回最も気に入りました。クイニーアマンのようなサクッと甘いパン、ぽってりカスタードにフレッシュベリー。ミニマムなサイズ感も、ブッフェでは嬉しいですね。


ペストリー②

揚げドーナッツ、マフィン、チュロス、デニッシュ。バリエーション様々に、高カロリー。

オレオマフィンは生地がしっとりしており、オレオたっぷりだけど ボロッと崩れません。一昨年も頂きましたが、相変わらず美味しかったです。

チュロスは大小あり、こちらは小さい方。さっくり。


温菜、サーモンなど

温菜は日替わりでしょうか、毎回違うラインナップです。
左の「エビとイカのビーフン」は、魚介の旨味を含んだ油が ビーフンによく馴染んでおり、非常に美味しかったです。お目当てはパンだけど、こちらはおかわりしてしまいました。
右下の「ローストチキンバターソース」は 焼きレモンがサッパリいい塩梅。


魚の中華粥

中華粥は プレーンと「魚の中華粥」の2種類あり、こちらは魚の方。嫌味なく、白身魚の旨味が染み渡っています。
トッピングにはピータンやザーサイがあり、恐らくアラカルトメニューと同等のものでしょう。


ココナッツヨーグルト、フルーツ

ジャー入りの「ココナッツヨーグルト」は、ヨーグルト要素はあまり感じず、超・ココナッツミルク。

オーダー式メニューからも、いくつか追加しました。


そば粉パンケーキ

そば粉パンケーキ バニラビーンズ香るカシューナッツクリーム アガベシロップ。

1月22日から登場の新メニューだそう。

味わいは、まんま・ガレット、という感じですが、食感はしっとりふんわりとパンケーキらしいものでした。
カシューナッツクリームはザラッとした舌触りで、そば粉の風味も相まって、かなり素朴路線。

パンケーキ自体は好みでしたが、クリームはあんまり…でした。
個人的には、ハムとか乗っけて食べたい。


エッグベネディクト

スマッシュビーフ、チェダーチーズのエッグベネディクト 半熟卵のクリスピーフライとピクルス。
こちらも そば粉パンケーキと同日からの新メニューだそうです。

ひとことで表すと、オープン・ハンバーガー!

揚げ卵を割ると、チェダーチーズ&粗挽き牛肉を伝いつつ、マフィンに卵黄が じゅんっと染み込む作り。それは美味しかろう。
大きな薄切りピクルスが べろ~んとサンドされ、これがいい具合にハンバーガー感を高めていました。卵の衣がサクサク香ばしく、リッチバーガー。


キッシュなど

キッシュとともに、お気に入りのペストリーとビーフンを再度。
キッシュは底にチェダーチーズが入っていて、先程のエッグベネディクトに通ずる濃厚さでした。




以上。年1ペースで、この朝食ブッフェのために宿泊し、今年で4度目。やはりこちらの朝食はプレミアム感がありますね。
しかし、毎年ほぼ同時期に訪れているので、ペストリーメニューはやや被り気味になってしまい、次回こそは他の季節に!と思います。

【シャングリ・ラ ホテル 東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。


 コメント (12)