記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2018年10月

8

投稿日:

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の2階にある『フレンチキッチン (THE FRENCH KITCHEN)』の朝食ブッフェへ行ってきました。

フレンチキッチン
ブレックファストブッフェ

4,595円(税・サ込)

ブッフェ台

ペストリー







食パン、ハードパンなど



冷菜

チーズ、ドライフルーツ

スモークサーモン、コールドミート

ミューズリー、ヨーグルト、ヤクルト

フルーツ

シリアル、シードなど

甘酒、スムージー、納豆

サラダ、筑前煮、きんぴらごぼうなど

温菜






和食、点心

ジャンボンブラン

エッグステーション

ジュース

ブッフェ台の配置が変わっていましたが、内容は今までと ほぼ同じです。
フルーツコーナーの柿は 途中から キウイに入れ替わっていました。

実食

カフェラテ



前回の写真と間違い探しのようですが、デニッシュ、マフィン、フルーツが季節モノになっています。


冷菜

豆腐のサラダには、小口ネギと一緒にパクチーがトッピングされており、私好みの風味です。


オイルサーディンと野菜のマリネ。


スモークサーモン。


ペストリー

デニッシュ2品&マフィン2品は 季節ごとに変わります。
芋栗カボチャ系 目当ての訪問でしたが、あれれ…?、思ったのとちょっと違うラインナップ。
デニッシュ枠は「コーヒーのデニッシュ」と「銀杏のデニッシュ」でした。


まぁ、銀杏も秋の味覚といえばそうですね。
固めの食感で 銀杏独特の風味が立っており、美味しかったです。
下はトマトソースで、ピザ風の惣菜デニッシュといった作り。


マフィン枠は「ほうじ茶のマフィン」と「パイナップルとクランベリーのマフィン」。
どちらも しっとり・詰まっている系。


大カットのセミドライパイン、ごろんごろん。
ジューシーではなく ネットリ凝縮果肉という感じで、少量でも物凄い満足感。
ココナッツロングのシャキシャキした歯ざわりも良く、今回のペストリーの中では最も気に入りました。


ほうじ茶のマフィンは、明瞭な ほうじ茶っぷり。非常に芳しいです。
ややペトっとした生地の質感も好き。

ペストリー②

いつものパンたち。
大粒レーズンぎっしりのレーズンパンに惹かれます。


柔らかな無塩バターも美味しい。


柿&ブルーベリー

柿は スッとフォークが入る完熟具合。

以下は 今まで通りの内容なので、細かい感想は割愛します。


温菜


今回も「ビーフグリル」、ありました!


フレンチトースト


エッグベネディクト


和食

味噌汁とお粥、漬物もあります。


鮭ハラミのみりん漬け。


筑前煮と きんぴらごぼう。


焼売とニラ饅頭。


ミューズリー、甘酒、フルーツ

目新しい品といえば「甘酒」。(甘酒の隣に、スムージー・納豆という不思議すぎる配列でした。笑)
成分が沈殿しているので、よく振ってから頂きます。


甘酒には 酒粕っぽいものと 麹っぽいものの2パターンありますが、こちらは後者でした。水飴のような甘さがあります。


アイスティー

【グランドハイアット東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

朝食ブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.