グランドハイアット東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2017年11月

2

パート〔2〕から引き続き、グランドハイアット東京のクラブフロア宿泊記。
 
グランドハイアット東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕

この記事は、クリスマスイルミネーション&部屋食編。

 
クリスマス近くになると、毎年ロビーにツリーが飾られますが、デザインに変化があり、今年はステンドグラスがテーマのよう。カラフルで心明るくなりますね。

 
夜になると、雰囲気がガラッと変わり、幻想モードに。

 

 

 

 
飾られているオーナメントの色違いを ショップで購入しました。

 

 

 
フロントでお借りした傘をさし、イルミネーションが輝く けやき坂を散歩しました。

 

 
雨なので視界がボンヤリですが、濡れた地面に光が共鳴して、それはそれで綺麗。

 

 

 

 

 
時間で電飾の色が変わります。




散歩から帰って早々、ルームサービスで 照り焼き丼!
こちらのホテルは24時間対応メニューが多く、朝食メニューもいつでも注文OKのようです。(和食は22:00まで。)

 
赤地鶏照り焼き丼
3,726円(税・サ込)。
味噌汁と 香の物もセット。
 
ぷりっぷり柔らか~な鶏肉を、上品に包み込む、少なめの照り焼きダレ。天つゆの ちょっと濃い目、くらいで、コテコテしすぎず絶品。
別添えでタレが付いており、好みで調節できるのが嬉しいですね。
 
七味唐辛子をパラッとふると、またたまらない!

デザートは、ペストリーブティック『フィオレンティーナ』のフルーツタルト。(希望は「モザイクケーキ」でしたが、完売だったので、第2希望。)


フルーツタルト
3,456円(税込)。
 
旬のフルーツが ゴージャスに縦盛り。普通のケーキ4個分くらいのボリュームでしょうか。
 
お行儀よくギッシリ並んだラズベリーの内側は、たっぷりのカスタードクリーム。フルーツを接着するためか、バタークリームまではいかないものの、固いペースト状の濃ゆいカスタードで、とても美味しい。
 
容赦なく真っ二つにしたところ、なんか申し訳ない感じの写真になってしまった…。
ダマンド土台はジットリとアルコールを含み、大人の濃厚タルトでした。生地とクリームは重量系ながら、生フルーツならではの酸味やジューシーさがあり、これなら1台ペロリといけそう。(今回は半分コでしたが。)

次の記事で最終パートとなります。

【グランドハイアット東京】クラブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。


 コメント (2)