ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔4〕 2016年5月

0

パート〔3〕から引き続き、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベル宿泊記。
 
ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔4〕

タワーズ』での朝食ブッフェの後、クラブラウンジにも行ってみました。

朝食(07:00~11:00)
 

マフィン、デニッシュ、シリアル。
 

ベーコン、ソーセージ、フレンチトースト、温野菜など。
 

和食。
 

エッグステーション。
 

瓶入りのジュース。
 

混んでいたので紹介はざっくりと。
冷蔵庫にはイブニングオードブルにあったようなグラス入りの冷菜、フルーツヨーグルトが入っていました。品数は『タワーズ』と同じくらいだと思います。

気になったものをいくつか実食。


フレンチトースト。
 
冷蔵庫に入っていたベリーを添えて。
 

 
作り置きですが、『タワーズ』のフレンチトーストに見劣りしないくらい美味しかったです。ミルクがよく染みこんで、やわやわ とろとろ。


タラモサラダ。
 
グラス入りの冷菜は他にも、カプレーゼ、サーモンサラダがありました。
タラモサラダは明太子使用のようで、 ピリッと美味。


オレンジジュース。
 
粒々オレンジジュース。瓶入りというだけで、美味しさがグンと増しますね。


さて、いよいよ最後のフードプレゼンテーション。
カルーアミルクをいただきながらチェックアウトの手続きを済ませ、軽食タイムを待ちます。

 
チェックアウト後は お部屋は使えなくなりますが、しばらくはゆっくりしていくことができます。


軽食(12:00~14:00)
 

サンドイッチ・野菜チップスはこの時間限定。
 

冷蔵庫のデザートやオードブルは、またメニューが変わっていました。
 

いなり寿司。
 

いなり寿司の隣には、うどんがあってビックリ。
ええ、もちろんこの回のために、胃の余力は残してあります!


 


サンドイッチ、いなり寿司。
 
いなり寿司はご飯が少なくて味が濃く感じました。


野菜チップス、フルーツケーキ。
 
『タワーズ』でもいただいたフルーツケーキ。やっぱり しっとり・ねっとり・美味しい。


オードブル。
 
生ハムを巻きつけたカリカリのグリッシーニが印象的。


デザート。
 
チョコケーキは粉っぽくない、生チョコ系。チョコ推し(?)のリッツに相応しい、濃厚なお味でした。


うどん。
 
食べまくりステイの締めくくりは、冷やしうどん。
 



以上。フードプレゼンテーションが1日5回、しかも5回が5回とも種類が多く、忙しく・幸せなフードスケージュールでした。さすがに去年の仮設ラウンジとは比べ物にならない満足感です。
残念だった点をあげるとすれば、ライオンのぬいぐるみが去年と同じコスチュームで、コレクションが増やせなかったこと。次回は変わっていると嬉しいです!

【ザ・リッツ・カールトン東京】クラブレベル宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2020年1月

パート〔2〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 こ ...

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2020年1月

パート〔1〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 こ ...

宿泊記

© 2020 そう、これからだよね!