パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔4〕 2017年12月

0

投稿日:

パート〔3〕から引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔4〕

この記事は、クラブラウンジでの朝食編。


冷たい風が気持ちいい 朝のテラス席。


クラブルームの朝食は、基本的にレストランは選べず、クラブラウンジでの朝食ブッフェのみ、となっています。(『グランドキッチン』が選べる宿泊プランはあったものの、お値段高め。)
内容は『グランドキッチン』のブッフェをコンパクトにした感じですが、卵料理や和食がオーダーできるなど、前回のグランドハイアット東京に比べれば 縮小感を感じさせないものでした。


朝食
(07:00~10:30)




シリアル。


ペストリー。






フォカッチャ、食パンなど。


コールドミート、スモークサーモン。


ヨーグルト、フルーツコンポート。


チーズ。


ベーコン、ソーセージ、温野菜など。


サラダ、ジュース。


フルーツ。


ジュースメーカー。

ボウルに1杯のカットフルーツを 投入口に入れると、オリジナルジュースの出来上がり。
オーダー式メニューは以下の通り。



昨日の今日なので、いつもの朝ほど空腹感はありませんが、1人前の朝食くらいなら”朝飯前”です。
昨晩からずっと和食気分だったので、迷わず『和田倉』の和朝食をオーダーしました。


和朝食。

わりと小ぢんまりとした朝食セットですが、その味は流石のもの。

白身魚の乗った おひたしと、明太子入りの大根おろし。

「本日の焼き魚」は、目鯛の西京焼き。
やわらかな身に、西京味噌の甘みがじんわり染み込み、とても美味しい。

香の物。

具の椎茸も手伝って、だし味豊かな味噌汁。

ふっくらツヤツヤの白米。(量が多いのは、昨晩のダメージから復帰できずにいる同伴者から半分貰ったから。)


洋食。

ブッフェ台から、洋食系もワンプレートで頂きました。
全て『グランドキッチン』のブッフェと同じものだと思います。

クシャッと砕ける極薄ベーコン、相変わらず美味しい。
チキンサラダは非常にしっとりしており、前日に頂いたクラブサンドイッチの具の鶏肉よりも断然美味しかったです。

こちらのデニッシュ生地は、ちょっと塩気が強めで、甘いフィリングとよく合います。

サックサクの船に ブルーベリーたっぷりで美味しい。


ジュース。

柿とリンゴをベースにしたオリジナルジュースは、自然由来とは思えない濃厚な甘さ。後でフルーツをそのまま頂いて わかりましたが、柿自体が それはそれは甘いやつ。
もうちょっと酸味があったほうがいいなぁ~と、今度はグレープフルーツをMIXしてみたり。

ボウル1杯分の完熟フルーツを飲んでいる、と思うと、とても贅沢ですね。


フルーツ。





オレンジジュース、クロワッサン。

サクッと軽やかなクロワッサンとともに、シンプルなオレンジジュースで完。
エッグベネディクトも頂きたいところでしたが、それは次回の楽しみにとっておきます。

ブッフェでありながら量はそれほど食べていませんが(本人比)、上質さが伝わる内容で良かったです。

チェックアウトの手続きは、ロンネフェルトのマサラチャイを頂きながら。







お菓子は前日と同じラインナップ。
ザクザク香ばしいフロレンティーヌとも、いよいよお別れ。








以上。いくつかの要望にも「確かに承りました」、「もちろんでございます」と快く応えて下さり、おもてなしの気持ちをたくさん感じました。食事が美味しい以外の面でも、また宿泊したいという思いが募ります。
ラウンジのフードサービスは、どの時間も満遍なく充実していて、クラブ泊の中でも3本指に入る満足度でした。2度目の宿泊は、そう遠くない予感。

【パレスホテル東京】クラブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2020年1月

パート〔2〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 こ ...

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2020年1月

パート〔1〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 こ ...

宿泊記

Copyright© そう、これからだよね! , 2020 All Rights Reserved.