記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

帝国ホテル東京『インペリアルラウンジアクア』BENTO 秋 2018年11月

4

投稿日:

帝国ホテル東京の17階にある『インペリアルラウンジアクア』のランチへ行ってきました。
フランス料理を野点弁当仕立てで楽しめる「BENTO」を予約しました。

BENTO
11,000円(税・サ込)
一休.comから予約可能


ブッフェではありません。

シャンパンとドリンクメニュー


まずは 乾杯のグラスシャンパン。

ドリンクメニュー

お茶とコーヒーは 上記のリストから飲み放題です。



ほうじ茶

BENTO 秋


BENTO箱は、保温性の高いウォールナット製だそうです。
料理が入っている器は、一品ずつ異なるデザイン。


さて、和洋折衷の ごちそうパラダイス。
まずは前菜の棚から頂きます。

前菜


サーモンのリエット ロール仕立てキャヴィアを添え
濃厚です。いい意味で脂がまとわりつく感じ。
スモークサーモンとクリームチーズを練り合わせた まろやかなペースト、極めつけにキャビアの魚卵っぽさ。
老舗のフレンチらしくてとても美味しかったです。


タラバ蟹、帆立貝、小海老をグレープフルーツのジュレで合わせて
高貴な具もさることながら、透明感のある味付けも秀逸。
底のグレープフルーツジュレは 生搾りジュースのような 鮮烈な甘酸っぱさ&ほろ苦さがあり、食材の旨味をナチュラルに下支えしています。


フランス産栗のブルーテ パルメザンチーズのチュイルを添えて
ホワイトソースとブイヨンが 濃縮して絡まった味。
『サール』の「栗のクリームスープ」の原液といった印象。



いり番茶

三段引き出しの メイン料理


レンズ豆とキノコの軽いラグーを蕪にファルスして
カブの器に入っている「ラグー」は 和風シチューのよう。
キノコの出汁パワーが効いており、フレンチながらも どこか煮物感のある美味しさ。
先程の「栗のブルーテ」と同じクリーム系ですが、方向性が随分違い 楽しめました。


松茸入り洋風茶碗蒸し
松茸エキス広がる ゆるトロの茶碗蒸し。「洋風」はあまり感じませんでした。
BIGな銀杏が3粒入っていたのが印象的。


伊勢海老のグラタン
ベースは ホワイトソースよりもユルく、ビスクスープのよう。
それでもシャバシャバ感が全く無い。なぜなら、伊勢海老の剥き身がたっぷり入っているから。


海老身だけでも贅沢なのに、海老殻の香ばしさもグイグイ来る。
想像をはるかに超える伊勢海老濃度に感動しました。


和牛サーロインステーキグリルの塩麹風味
肉汁がジュワジュワ広がる 良き牛肉!


とんがった塩辛さがなく、繊細な肉の旨味を堪能できました。


茶そば
決して美味しくないわけではないけれど、豪華メニューの中では浮いていたかな。


鰻ごはん
山椒がパラッとかかった ぷりぷりの鰻蒲焼、そしてツヤピカの白米。この米が本当に美味しい。
鰻のタレは薄口で、白米に染みすぎてないのが凄く良い。



カプチーノ

季節のデザート


どれも凝った作りで、1階の『ガルガンチュワ』のケーキと同等の味だと思われます。(モンブランを買って帰りましたが、全く同じ味だった!)


チョコレートケーキ
こういうチョコクリーム主体のケーキは甘ったるいイメージがありますが、意外にもビターテイストでした。無糖ココアと 生クリームを割ったような。
スッキリかつコクがあり美味しかったです。


洋ナシのムース
今回唯一のフルーツ系ですが、爽やかさは微塵も無いタイプ(褒め言葉)


ミルキーで もっちりとしたムースの中央に、ほぼキャラメル化した深煮の洋ナシ、底の香ばしいケーキは黒糖配合でしょうか。
甘ったるさと ほろ苦さが 上手く溶け合う美味しさでした。


モンブラン
私の好きな 和栗・粘あぁぁ~~系モンブラン!!


『SATSUKI』のスーパーモンブランと同じ系統で、練りきりに近いくらいの濃さ。
周りのアーモンドがカリッと良い仕事してます。



アイスカフェラテ

以上

弁当といえども、フルコースと同等の満腹感と美味しさです。
弁当に一万円!?と、予約直後はちょっと後悔もしましたが、食べて納得。(牛肉と海老グラタンは 『ジランドール』のディナーに匹敵するくらい美味しかった~!)

フリードリンク&滞在時間無制限で、アフタヌーンティーのような寛ぎタイムが兼ねられるのも良いですね。

また、普通のコースに比べ デザートが充実している点も魅力的です。
モンブランがとても美味しかったので、これは『ガルガンチュワ』のケーキにも期待できる!と思い、いくつか買って帰りました。

BENTO予約


「BENTO」 宝箱仕立ての弁当スタイルで★11,000円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

その他ホテルグルメ

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.