ホテルニューオータニ東京『パティスリーSATSUKI』スーパーモンブラン・新edo抹茶マロンミルフィーユ 2018年9月

5

ホテルニューオータニ東京のロビー階にある『パティスリーSATSUKI』の秋のケーキを早速頂きました。今回はテイクアウトしました。

スーパーモンブラン
2018年9月1日~2019年1月31日 2,484円(税込)  新edo抹茶マロンミルフィーユ
2018年9月1日~12月中旬 1,620円(税込)


ブッフェではありません。

パティスリーSATSUKIのショーケース

9月早々、栗ケーキがいくつか登場。
パンコーナーにも栗系がちらほらありました。


今回購入したのは この2種類。
包装は頑丈で、キレイに持ち帰ることができました。

スーパーモンブラン


スーパーモンブラン
【税込 2,484円】

秋の風物詩、和栗爆弾。
『SATSUKI』のケーキの中では特別大きくは見えませんが、重量はショーケース内で一番、いやケーキ界随一ではないでしょうか。


外側のマロンペーストは、その時期の最も美味しい和栗をパティシエが厳選しているそう。


空気をほぼ含まず、和栗の塊。ギュッと押したら凹むかな?という強度です。
栗味の濃度もさることながら、粘度も非常に高く、すべての度合いが並み外れ。
口いっぱいに和栗が満ちあふれて、あぁ幸せ。


中心部は 和栗とアーモンドミルククリーム。
さらに、豆乳葛豆乳抹茶ガナッシュクリームが入っているのが2018年ver.の特徴。
豆乳葛は ふるふるした潤い系を予想していましたが、結構シッカリした弾力。ういろうや胡麻豆腐のような。
マロンペーストと食感が同調し、なめらかな塊となっていました。
あんこや抹茶は自己主張はせず、その塊と一体化したものとして存在。


土台のリンツァートルテには、アクセントのひんぎゃの塩
栗の濃厚さの中、時折 ふと塩っぱいのが良い感じ。
去年よりも生地のしっとり感が増し、全体的に食感に統一性を感じました。

新edo抹茶マロンミルフィーユ


新edo抹茶マロンミルフィーユ
【税込 1,620円】

スーパーモンブラン以上に楽しみにしていました!!


以前は中層のみだった緑色が 3箇所に増え、見た目も華やかに進化。


緑のクリームは”お抹茶”なクッキリした苦味。
そして、白い方は 甘香ばしいアーモンドミルク。
センターのマロンペーストはおそらくスーパーモンブランと同じもので、濃厚な和栗の味も楽しめます。


カスタードは 私好みの 重たぁ~いペースト調。
中層そして下層にも増えた抹茶クリームは チョコレートのようなコクがあり、以前よりも味わい深くなった印象。


しかし、何が好きって パイ
密度がありながらサクサクで切れが良い。
そして 使われているバターがSATSUKI独特なものなのか、鼻を抜ける香りが どこかチーズっぽい。
(以前頂いたパンケーキのバターにも 同じクセを感じました。)

SATSUKIのケーキの中で、これが一番好き!

以上

単に大きいから高額 というわけではなく、美味しさと大きさを兼ねてこその この値段、と納得できます。

スーパーモンブランは年に1個で充分な満足感がありますが、ミルフィーユのほうは 期間中にもう一回食べたい。

【通常10,692円→6,000円】コースで楽しむホテル王道洋食!SATSUKI秋の風物詩スーパーモンブラン登場!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記 ホテルスイーツ

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔3〕 2019年10月

パート〔2〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)』のクラブフロア宿泊記。 The ...

ホテルスイーツ

浦和ロイヤルパインズホテル『ラ・モーラ』バスクチーズケーキ&栗スイーツ 2019年10月

浦和ロイヤルパインズホテルの1階にあるペストリーショップ『ラ・モーラ(La Mora)』にて、2種のモンブランと 栗のシ ...

ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.