ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』霜降り黒毛和牛の「キャピトル牛丼」 2019年6月

10

投稿日:

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』にて、黒毛和牛の霜降りリブロースを使った「キャピトル牛丼」を頂きました。

キャピトル牛丼
5,464円(税・サ込)

新メニューの「キャピトル牛丼」


2019年6月16日から提供開始された5千円の牛丼

オーダーして間もなく、仰々しいお盆が目の前に置かれます。


コンディメントの 温泉玉子、柚子胡椒、七味唐辛子、わさび。

牛肉のスペック

「こちらのお肉です」と調理前の肉の披露タイムがありました。


そのぶっ飛んだスペックは以下の通り。

宮崎県産黒毛和牛リブロース A5ランク 大判2枚分/計150g

煮込むというより”サッと焼き”か、すぐにとなって お出ましです。

牛丼登場


キャピトル牛丼
【税サ込 5,464円】


ふおおおおおぉぉ!!!

ご飯の表面をすっかり覆い隠した黒毛和牛の山


少し赤色の残る最高の状態で、口の中でとろけるよう。
タレは甘口ですが、薄付きで 肉を重たくせず、スッキリとした脂の旨味がクリアに伝わりました。


玉葱は少量でさり気なく、でもシャキシャキ小気味よく。
余分な汁気が無く、”ご飯に移る”程度の タレの加減がとても好み。


温玉。


柚子胡椒。

サイドメニューのコンソメスープ


コンソメスープもまたクリアな肉の味がしました。
ほんのり柚子が香り、コッテリというよりは スッキリで端正な味わい。

「牛丼にコンソメスープをかけるのもオススメ」とのことでしたが、私は別々に頂きました。(美味しさメーターがカンストしちゃって勿体無いので。笑)


ちなみに、丼やカップは ロイヤルコペンハーゲン製です。
チラ見せの生肉皿も、さり気なく同じシリーズでした。


シチュエーションも美味しさも規格外な牛丼。一度は食べて損ナシ!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

その他ホテルグルメ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.