記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2018年10月

4

投稿日:

パート〔2〕から引き続き、ザ・キャピトルホテル東急のクラブフロア宿泊記。

ザ・キャピトルホテル東急
クラブフロア宿泊記 パート〔3〕


この記事は、クラブラウンジ『SaRyoh』でのカクテルタイム、および、ナイトキャップ編。

クラブラウンジのカクテルタイム

カクテルタイム(17:00~20:00)

チーズ、クラッカー

スティック野菜

ドライスナック各種

アヒージョ

温野菜

テリーヌのパイ包み(?)、カナッペ、スモークサーモン


小鉢のオードブル3種

スイーツ


アフタヌーンティー」のロールケーキは無くなり、マロンケーキが登場。
遅い時間に伺った&利用者が少なかったためか、メニューの入れ替わりは一切ありませんでした。

ドリンクメニュー

マリブやカルーアなど メニューに載っていないリキュール類が冷蔵庫内にあったので、以前あったカクテルはリクエストすれば通るかも。


シャンパン



今までよりも 冷菜が大幅に増えましたね。
カナッペに小鉢料理にと、ラインナップが前回のパレスホテルに似ているような。


小鉢料理3品

かぼちゃのムース。
生クリームと ””を感じる味でした。
そのままよりも、サンドウィッチの具にしたい濃厚さ。


グレープフルーツとタコのマリネ。
酸っぱ~~い柑橘果汁が 野菜にも染み込んでおり、爽やかで美味しかったです。


マスタード&カレー風味の海老のカクテル。
ギッチリ身の詰まった 海老は、ナポリタンに入っていたのとおそらく同じやつ!


冷菜

右の テリーヌのパイ包み的なものは、どこかのホテルブッフェで食べたような。(ホテルメイドでは無さそう?)


カナッペ3種の中では、濃厚なタラモサラダがお気に入り。
右は 一見アボカドマグロかと 勝手にテンションが上がりましたが、残念ながらトマト&アボカドのベジディップでした。とはいえ、パクチーの風味と 生タマネギの辛味が効いていて 美味しかったです。


温菜&バケット

温かい料理は2品のみ。
ショキッ!と芯のある温野菜は、ORIGAMI同様です。


こちらは 補充直前に取りました。
魚介で出汁を取ったキノコ料理…かと思ったら、補充後を見てビックリ。


むしろ出汁はキノコの方で、魚介料理でした!!
魚の切り身も 貝類も 立派すぎて大歓喜。
しかし、何やかんや一番美味しかったのは、色々吸収した舞茸


ライチリキュールのジュース割り

「季節のリキュール」のライチで カクテルを作ってもらいました。


デザート

甘味系は ほぼ「アフタヌーンティー」から持ち越し。
唯一新顔だったのは、右上のマロンケーキ。


とても好みだったので、ついついリピート。
ほんのり栗風味の バタークリームケーキ という感じで、こってりカッチリしていて美味しい。


カルーアミルク


国会議事堂は20:00に照明が消えます。
そして、ラウンジは「ナイトキャップ」へ突入。

オードブル類は無くなり、乾き物中心のラインナップに切り替わります。

クラブラウンジのナイトキャップ

ナイトキャップ(20:00~21:30)

ドライスナック各種

マカロン

パイ

クリームチーズディップ

フルーツ


この時間だけ比較すると、リニューアル前のほうが遥かに充実していましたね。
しかし、生菓子は14:00から提供されるようになりましたから、”スイーツタイムの前倒し”と考えれば納得です。(ちなみに、冷蔵庫内には生菓子がいくつか残っており、片される気配はありませんでしたが、補充されることもまた無さそうな雰囲気でした。)

乾き物いろいろ

右のパイは ラスク的な甘い物かと思ったら、まさかの唐辛子味。食べ進めるとジワ~っと辛味が効いてくるのが面白いです。
そして、伏兵だったのがクリームチーズディップ。


大量のバニラビーンズと 糖分が練り合わせてある!
固めていない 濃厚レアチーズケーキといった感じで、大変ツボでした。

次の記事で最終パートとなります。

【ザ・キャピトルホテル東急】クラブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

宿泊記

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.