記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2018年10月

8

投稿日:

パート〔1〕から引き続き、ザ・キャピトルホテル東急のクラブフロア宿泊記。

ザ・キャピトルホテル東急
クラブフロア宿泊記 パート〔2〕


この記事は、リニューアルした客室、および、ルームサービス編。

リニューアルしたクラブプレミアコーナーツイン

今回のお部屋は、前回同様 クラブプレミアコーナーツイン(57平米)
部屋番号まで全く同じ!!

これは、リニューアル前後を比較せよ、ということですね!


パッと見”イメチェン感”はありません。
前回の写真と重ねてみましょう。

水色の境界線をスワイプすると、写真が切り替わります。
(今回はライトを灯していないので、色味は寒く見えてしまうかも。)

私が気付いた ”間違い探し”の答えは、
テレビの枠、テーブルとソファ、ベッドカバー、カーペット。
写真には写っていない所では、カーテンが自動開閉式なった&戸棚周りが変わっていました。(他にも 答えがあったら、教えて下さい。)


最も良くなったのは、ソファですね。
座り心地が 今までの比じゃない!!
程よい固さ・奥行きがあり、とても気に入りました。


これは気のせいかもしれませんが、ピローミストの香りがアップした(?)
フローラル系ではなく、ひのきや竹のような 和を感じる匂いで落ち着く。


戸棚の中の茶器も新しくなりました。


水周りは、備品の配置以外は 今まで通りでしょうか。


トイレの壁に!!


消耗品類も今まで同様。


『THEMAE(テマエ)』のバスアメニティーと、桜のバスソルト、細長いミネラルウォーター。


前回からフカフカ度がupしたスリッパ。


一休.comダイヤモンド会員特典の 8個入りチョコレートBOX。


カードキーと一緒に、プレスサービスの無料チケットが入っていました。

クラブプレミアコーナーツインからの景色


コーナールームなので、窓は2面あります。
片側は 新宿側の風景。


もう片側は 山王パークタワー。中の人の顔が見えるくらいの距離感。
この近さだから当然です。


夜はこんな感じ。
遠くに パークハイアット東京のトンガリ屋根が光っています。


お部屋の照明を全て消しても、家具の配置が見えるほどの 強い街明かり。


『VALRHONA』のチョコレートと、天気予報メモのサービス。
今回は手書きのメッセージも添えられていました。

さて、時系列は前後しますが、カクテルタイム後に頂いた 夕食&デザートを載せます。

ルームサービスのナポリタン


ナポリタン
【税サ込 2,740円】※ORIGAMIでは2,700円

濃厚そうなトマトクリーム!


クリーム配合&海老ゴロゴロで 豪華すぎるようにも見えますが、味わいは ナポリタンの道を踏み外していません。
コクがありながらも、トマトの甘酸っぱさ・爽やかさが最も目立つバランス。


ピーマンの香りもツンと来て、洋食屋さんのケチャップスパゲッティな美味しさ。


結構酸っぱいので、粉チーズを投入すると まろやかになり 一層美味しい。

ペストリーブティック『ORIGAMI』のロールケーキ


いちじくのロールケーキ
【税込 650円】※10月限定商品

地下のブティックには1本モノ、3階の『ORIGAMI』にはカットver.が販売されています。
上の写真は1本モノのように見えますが、実は2つ並べただけ。


とってもミルクティーなケーキでした。
アールグレイ風味のスポンジに、バニラ大量配合の生クリームが巻き込まれ、濃厚ロイヤルミルクティーとも言えるような リッチな香り。
いちじくは主役ではなく、アクセント的な立ち位置だったように思います。


シフォンケーキみたいにふわふわで美味しい。
去年頂いた「栗のロールケーキ」に比べ、甘さはかなり控えめで、私はこちらのほうが気に入りました。

次の記事に続きます。

【ザ・キャピトルホテル東急】クラブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

宿泊記 ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.