The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔1〕 2019年10月

4

投稿日:

2019年9月にホテルオークラ東京 本館からリニューアルオープンを果たした『The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)のクラブフロアに宿泊しました。
旧オークラを そんなに知らない私が、宿泊記を綴ります。

The Okura Tokyo
クラブフロア宿泊記〔1〕


この記事は、クラブラウンジでのアフタヌーンミール&客室編。

The Okura Tokyo

The Okura Tokyoは、
41階建ての「オークラプレステージタワー」と 17階建ての「オークラヘリテージウイング」の2棟から成り、私が泊まったのは前者です。
そう、安い方!

プレステージタワー内37階~40階のクラブフロア宿泊者、ならびに、ヘリテージウイング全宿泊者は、専用クラブラウンジへのアクセス権があります。
そう、飲食無料!

クラブフロア宿泊者が使えるクラブラウンジ


プレステージタワー37階に位置する「クラブラウンジ」では、1日4回のフードプレゼンテーションが無料で楽しめます


平日の この日のラウンジは、終始ガラ空きでした。

ラウンジ営業時間は7:0022:00で、フードプレゼンテーションの時間割は以下の通り。

07:00~10:30朝食
14:00~16:30アフタヌーンミール
17:30~19:30ナイトオードブル
20:00~21:30ナイトキャップ

項目に属さない時間帯(10:30~22:00)は「ライトミール」の提供あり。
朝食はクラブラウンジ以外にも、ホテル館内レストランが選べました。

クラブフロア概要

チェックイン後の 最初のお楽しみは、「アフタヌーンミール」。

クラブラウンジのアフタヌーンミール

アフタヌーンティー」ではなく「アフタヌーンミール」との項からも推測できる通り、”おやつ”よりも”軽食”といった内容です。
ケーキやグラスデザートは一切無く、ペストリーとサラダ、サンドウィッチのセルフクッキングコーナーがありました。

アフタヌーンミール(14:00~16:30)

バケット、チーズ

生野菜

ドレッシング

オイル、ビネガー類

空のボウルで 調味料を和えて サラダを作るコーナーでしょうか。
使用済みボウルは1回1回交換されるのか、はたまた、前の人の味付けを 秘伝のタレみたいに受け継ぐスタイルなのか 気にはなりますが、臆して使えず聞けず 謎のまま。

生フルーツ

ドライフルーツ

パン

サーモン、ハム、卵サラダなど

マヨネーズ、マスタードなど

メープルシロップ

はちみつ

巣枠から流れるやつ。

ペストリー


ペストリーの横には トースター(バルミューダ)が設置されており、リベイクも可能!
丸形デニッシュのフィリングは、『オーキッド』の朝食ブッフェとは異なるものでした。

リーフパイ

コーヒーメーカー

ドリンクは、温かいコーヒーや紅茶、カクテルタイムのアルコールも含め、基本的にセルフサービスでした。
コーヒーメーカーでは、抹茶ラテホットチョコレートも作れます。

12種類のフレーバーティー


紅茶セレクションは、スリランカの『Dilmah(ディルマ)』という紅茶メーカーの「t(ティー)シリーズ」だそう。

ジュース

冷蔵庫のドリンク

日本酒、ビールは常駐。
17:30の「ナイトオードブル」以降は、シャンパン・ワイン・リキュール類が 提供されます。(ドリンクの仕様は、前回のプリンスギャラリー紀尾井町と同じでした。)

アイスコーヒー・アイスティー


台に無かったアイスコーヒー&ティーは、言えば用意してくれました。
濃い目のアイスティーが美味しかった!

ペストリー・フルーツ


ケーキはありませんが、デニッシュが クリームたっぷりのデザート調の作りで良かったです。オーキッド朝食で頂いた洋梨デニッシュとは クリーム含有量が全然違う!)

左上のデニッシュは、カスタードと 酸味のあるチーズクリーム入り。
右上のデニッシュは、カスタードに重ねて 朝食ブッフェにあったクリスピープラリネと思わしきものが入っており、ナッツのジャキジャキ食感が楽しめました。


デニッシュ生地の鮮度は 朝食よりも劣る印象でしたが、このカスタードが美味しかったです。
中身は 補充直前に注入しているのでしょうか、冷たくてシュークリームのよう!

あと、メロンが 大根じゃない美味しいメロンで満足。

サラダ・サンドイッチ


ハロウィン感のある 竹炭パンを選び、オープンサンドを作りました。
ハムの上に乗っているのは、オリーブとニンニクのペースト。


スモークサーモン×甘口の玉子焼き。


この蜂蜜が、えらく濃度・粘度の高いもので、カマンベールチーズにかけたら絶品でした。

リーフパイ


ガスッと固い歯ざわりのリーフパイも美味しかったです。


和テイストの廊下を歩いて部屋へ。

クラブルームツイン

予約ルームは、クラブフロア内で最安の『クラブルームツイン(47平米~48平米)』です。

ベッドルーム


壁面いっぱいのが印象的。


ベッド横に、ルームコントロール用のタブレット端末がありましたが、プリンスギャラリー紀尾井町ほどの機能性はなく、微妙な子でした。


テレビの裏に冷蔵庫という、ちょっと変わった間取り。


水、紅茶、コーヒーは無料
冷蔵庫内のドリンクは有料です。(ヘリテージウイングなら 冷蔵庫内のドリンクが無料だそう。)

バスルーム・アメニティ


浴室内に 小さなテレビがありました。


バスアメニティは『Miller Harris』。


歯ブラシやヘアブラシなど。
歯磨き粉がGAM、カミソリが5枚刃な所に、良いモノ使ってる感


デフォルトで基礎化粧セットが置いてあるところも 好感度高し。


スリッパは、色違いが2足。


麻の葉模様のカードキー。

部屋からの景色


国会議事堂スカイツリーの頭ビューでした。

次の記事に続きます。

宿泊予約

【The Okura Tokyo】クラブフロア宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記 ホテルスイーツ

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔3〕 2019年10月

パート〔2〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)』のクラブフロア宿泊記。 The ...

宿泊記

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔2〕 2019年10月

パート〔1〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)』のクラブフロア宿泊記。 The ...

宿泊記

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.