The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔3〕 2019年10月

8

投稿日:

パート〔2〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)のクラブフロア宿泊記。

The Okura Tokyo
クラブフロア宿泊記〔3〕


この記事は、夕食のルームサービス&ホテル内ショップのケーキ、および、クラブラウンジの朝食編。

ルームサービスで『桃花林』の五目焼きそば

夕食は、ルームサービスで ホテル内の中国料理『桃花林』の五目焼きそばを。


五目焼きそば
【税サ込 2,541円】

その場で淹れてくれるジャスミン茶もセット。

あんかけは、酸味のない マイルドな旨塩味という感じ。
酢と辛子が付いてきましたが、デフォルトの薄口具合が私にはちょうど良かったです。


「五目」と謙遜していますが、少なくとも九目は入っていましたよ!
海老・イカ・砂肝・鶏レバー・チャーシュー・白菜・タケノコ・きくらげ・絹さや。


特に、砂肝ショキッがたまらない。


ちり焦げた麺の歯ごたえも良く、美味しかったです。

デザートは、ホテル5階『シェフズガーデン』のケーキ!

『シェフズガーデン』のケーキ


右上のケーキが なんか後傾姿勢…(笑)
3つのケーキ全てに乗っている ホテルロゴのプレートは、パキパキ食べられるホワイトチョコです。

レクタングル


レクタングル
【税込 734円】

チョコバナナキャラメルムースです。
バナナ果肉の層が ねっちり固く、また、底は 分厚く高密度なナッツ土台で、とても食べごたえがありました。


バナナが甘い分、チョコムースは無糖ココアのようなビターさ。
キャラメル&ナッツの香ばしさも相まって美味しかったです。

アクサン


アクサン
【税込 756円】

っぱ!と ~!の融合が楽しめるチョコムース。

名札下の原材料欄には「オレンジ」とありましたが、柚子シャーベット的なヒリッとした柑橘みがありました。


チョコムースは、ナッツペーストを含んだような ザラッと&まろやかな味わいで、柑橘の刺激を 上手く中和してくれる感じ。
薄いチョコクランチ土台の 軽快な食感も良かったです。

1個だけ食べるなら、ねっちり濃ゆい「レクタングル」ですが、味が好みだったのは「アクサン」!

レアチーズ


レアチーズ
【税込 626円】

とってもナチュラルな乳味
軽くホイップしたフレッシュチーズを、型に詰めたイメージです。


表面のツヤは りんご蜂蜜(?)
フレッシュチーズのミルキーさがよく感じられる一品でした。


こちらはターンダウンサービスのチョコレート(1人2本)

クラブラウンジの朝食ブッフェ

翌日、『オーキッド』の朝食ブッフェの後、クラブラウンジの朝食にも伺いました。

朝食(7:00~10:30)


チーズ~サラダバーは、前日の「アフタヌーンミール」と全く一緒。

フルーツ

フルーツコーナーには ジュースマシンが登場。
リンゴも増えてました。

シリアル、ヨーグルト

スモークサーモン、コールドミート

温菜

温菜6鍋は、こんな内容でした。

温野菜 トマトソースのペンネ(?) スクランブルエッグ ポークソーセージ チキンソーセージ クリスピーベーコン

エッグステーション&ヌードルステーションもありました。
ぐるぐるのソーセージは無し、和食系は一切ありません。

ペストリー


ペストリーは前日の「アフタヌーンミール」とほぼ同じ内容でしたが、丸形デニッシュのデコレーションが変わっていました。


ジャムは『オーキッド』の朝食ブッフェよりもハイグレードっぽい?

生搾りジュース


リンゴ、柑橘、メロンなど、色々MIXジュース
シュワッとした泡立ちと、豊かな香りが楽しめました。

エッグベネディクト


『オーキッド』のエッグベネディクトとはスタイルが違う、とのことです。
そもそも、オーキッドにもエッグベネディクトがあったのか!(ブッフェのことなのか、アラカルトのことなのかは聞き忘れました。)


土台は 粒々の雑穀入りパン
ソースは 酸味が一切なく、ほぼバターと卵黄の味でした。
美味しくはあるけれど、エッグベネディクトとは別の食べ物という感じ。

デニッシュ・フルーツ


完熟フルーツと、いちじくの乗ったチーズカスタードデニッシュ。

クラブラウンジのライトミール

ライトミール(10:30~22:00)


1日4度のフードプレゼンテーションに属さない ”その他の時間”の割には、充実していました。
サンドイッチコーナーが無い以外は「アフタヌーンミール」と同じ内容で、サラダもチーズもフルーツもペストリーも 常にある!


デニッシュのデコレーションがまた変わり、可愛い。

カマンベールとシュネイク


香り豊かな「セイロン・シナモン・スパイスティー」と共に、最後の 軽食タイム。
ブリオッシュ生地にアーモンドクリームを織り込んだ「シュネイク」は、以前からのお気に入りです。トースターで温めたら、よりジューシーになって美味しかった!

以上

今回は”オープン直後のプレミア価格”で高くつきましたが、今 予約サイトを覗いたら 早速値崩れしていて、ちょっとショックを受けてます(笑)

クラブラウンジの食事内容は、パレスホテル東京と似ていると思いました。
豊富なフレーバーティーや 朝のジュースマシン、小皿オードブル、小さいデニッシュがたくさん並ぶ感じなど。
スイーツの乏しさは否めずも、朝食に ラウンジ以外のレストランが選べる点は、大きな魅力です。

今後、パレスホテルと同等以下の価格になるなら、推しホテルのひとつにさせて頂きます。(食事以外のことは ほぼ触れなかったけれど、広々としたプール&温浴施設が 非常に気に入りました!)

宿泊予約

【The Okura Tokyo】クラブフロア宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔2〕 2019年10月

パート〔1〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)』のクラブフロア宿泊記。 The ...

宿泊記

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔1〕 2019年10月

2019年9月にホテルオークラ東京 本館からリニューアルオープンを果たした『The Okura Tokyo(ジ・オークラ ...

宿泊記 ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.