アンダーズ東京『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』朝食ブッフェ 2019年3月

2

投稿日:

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にあるグリルレストラン『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』の朝食ブッフェへ行ってきました。

朝食ブッフェ
4,968円(税・サ込)

ブッフェ台

ジュース、フルーツ


入れ替わりで ブルーベリーとマンゴーカクテルが登場。

ヨーグルト、蜂蜜

シリアル、ミルク

野菜

コールドミート、スモークサーモン

チーズ

ペストリー

温菜各種

パンプディング

ミートパイ

温野菜、ポワロー・白菜・メークインのポトフ

ベーコン、ソーセージ

ハム

和食コーナー

鉄砲つくね

サバの塩焼き

豆腐、納豆

味噌汁、ご飯

ご飯は 白米・五穀米・筍ご飯の3種類ありました。

おかず色々

小鉢

以前にも増して、和食屋さんになった印象。
お惣菜類は 入れ替わりもあり、とても種類豊富でした。


オーダーメニュー

以前あったエッグステーションは廃止になり、温かい料理2品 または 和朝食ボックスを メニューから選択する形に。
(和朝食ボックスは1日7食限定で、これを選んだ上でもブッフェが付く、とのこと。)

今回は「ブレックファストスイーツ」から2品選びました。

実食

紅茶

黒豆スフレパンケーキ

週末のブランチブッフェで頂いたもののアレンジ版のようです。
パンケーキ生地は メレンゲをたっぷり含んだ フワフワできめ細かな肌質。


抹茶・黒豆・黒蜜が 合わないはずがなく。


ベリーフレンチトースト

「ヌテラの」とはありませんでしたが、今まで通りヌテラが入っていました!


もともと柔らかなブリオッシュ生地に アパレイユが飽和状態で、グラタンのようなトロリ感。
熱で溶けたクリーム、クランベリーの甘酸っぱさが相まって美味しい。


冷菜

左の 麦のサラダは、ぷっくりと膨らんだ麦の歯ごたえが印象的。


スモークサーモンにはディルがまぶしてあり、今までよりも さらに美味しさup。
レモンを絞ると最高です。


和食バージョンアップの影で、ひっそりとチーズも進化したような。
とろ~りとろけるブリーチーズが特に美味しかったです。
ハーブを練り込んだクリームチーズも私好み。


パンとフルーツ

以前からパンには重点を置いていないタイプのお店でしたが、ここにきて更にシンプル派になった印象。
なめらかな無塩バターは美味しかったものの、パン自体は極普通の味です。


フルーツは 毎回ちょっと捻ったラインナップで魅力的。
金柑が美味しかったです。


温菜

温野菜は アレンジが光る内容。
ハーブが香るブロッコリーとカブのソテーに、飴色玉ねぎが絡んだポテト。
左上のミートパイは やや塩っぱかったかな…。


そして、新しく加わった塊ハム
瑞々しく肉汁の残る食感が良かったです。


和食

和食コーナーは 訪れるたびに拡大している気がします。
大きなプレートに細々盛り付けても、全種類は網羅できていません。


筍ご飯と五穀米。
も健在!


2種類の卵焼きは ハイアットセントリック銀座と同じものかな。
海苔入りの卵焼きはお気に入りです。


脂の乗った焼き鯖も美味しい。


和食②

白ご飯も食べたいよね!


ヨーグルト、ミューズリー、バナナ

ヨーグルトは「青りんごとエルダーフラワー」と「ラズベリーとメープル」の他、プレーンもありました。


フルーツ果肉をたっぷり配合したミューズリーが とても好き。


フルーツカクテル

〆は ほぼマンゴーで構成されたフルーツカクテル。
ミントのスーッと感も効いており、冷たく甘くてとても美味しかった!

宿泊予約

【アンダーズ東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

朝食ブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.