パークハイアット東京『ピークラウンジ』シグネチャーアフタヌーンティー 2018年12月

1

投稿日:

新宿、パークハイアット東京の41階にある『ピークラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。

シグネチャーアフタヌーンティー
4,968円(税・サ込)
一休.comから予約で4,500円


今回は 乾杯スパークリング付@4,968円プランを予約。

次回訪問


ピークラウンジ 2019年7月
リニューアルしたアフタヌーンティーの記事はこちら

予約特典とドリンクメニュー


一休.com予約特典のスパークリングワイン。


ドリンクメニュー

ドリンクは上記リストより おかわり&飲み替えし放題
アイスもホットも両方対応してくれます。


私のセレクトは赤色が綺麗なギビング


ギビング
ローズヒップベースの甘酸っぱいフレーバー。

シグネチャーアフタヌーンティー

一休.com予約の場合、以前は「シグネチャーアフタヌーンティー」か「スイートハイティー」のどちらかを当日選択できましが、今回は自動的に(?)前者になりました。
今回は元々その予定でしたが、「スイートハイティー」を選びたい場合は 公式経由で予約したほうが良いかも。

2種類のアフタヌーンティーの違い

シグネチャーアフタヌーンティー
サンドイッチ、スコーン、スイーツの3段ティースタンド。後から焼き立てスコーンの追加提供もあり。
  スイートハイティー
ペストリーブティックにおいて人気の高い季節のデザート4種類の盛り合わせプレート。

スイートハイティーの記事はこちら



ピークラウンジ
2018年7月訪問。 デザート4種の「スイートハイティー」


写真は4人分です。
後々提供される品が 多数あるため、3段ティースタンドの内容は あっさり目。

パークハイアットの料理は 素材の味が感じられて大好きです!

上段~サンドウィッチ~


かぼちゃクリームのベーグルサンドウィッチ
ベーグルならではのミチミチ食感の中、カボチャ種の乾いた歯ごたえがアクセント。

海老とアボカドのピタブレッドサンドウィッチ
海老1尾の迫力がさすがです。ぷりっぷり!!

スモークチキンとセミドライトマトの竹炭ブリオッシュサンドウィッチ
THE燻製肉というムワワワ~~ンとした風味が私好み。

中段~スコーン~


こちらのスコーンは、壊れやすい、モロい質感で、粉らしい風味が楽しめるタイプ。


マロンスコーン
グラッセというより蒸し栗系で、滋味溢れる美味しさでした。


プレーンスコーン
最初のティースタンドには含まれておらず、時間差で焼き立てが提供されます。


クロテッドクリーム&ジャムとの温度差が美味しい。


マドレーヌ
こちらも焼き立てホヤホヤ
やぁらか~い食感と、ほんのり漂うレモン風味が特徴。

下段~スイーツ~


レモンのメレンゲタルト
パワフルなシトラス味。酸っぱ~~~~いのが好きな私にはツボ!


パリブレスト
プラリネクリームが とびきりのナッツ濃度
シュー皮はサクッとドライな歯ざわりで、油分の多いクリームとよく合っています。


ラズベリーとローズのオペラ
白い層はバタークリームか、カッチリで食べごたえあり。
酸味は主張しすぎず、丸みのある華やかな味わいでした。

おかわり可能のプラッターサービス

大きなお盆に乗せられて、フィンガーフードとプティスイーツが登場。

フィンガーフード

プティスイーツ

フィンガーフードとプティスイーツは、何度もテーブルに回ってきては、その都度 食べたいものを取れるスタイルです。

3時間の滞在中、計7~8回やってきましたが、提供間隔に 結構ムラがありました。(最初の1時間はスパンが短く、中盤1時間は放置、その後ぼちぼち回ってくる感じ。)

フィンガーフード


海老の春巻き
海老✕スイートチリの相性、そして、ざっくざっくの米皮が最高です!
なにより揚げたてなのがイイ。
軽食部門のMVP


タコのセビーチェ
フルーティーな味付けが『ニューヨークグリル』っぽくて好き。


カボチャの冷製スープ
とろみのついた甘いポタージュ。
滑らかで 美味しい~~。


ドライトマトとアーティーチョークのカナッペ(?)
オリーブの風味が効いていました。
下のパンは”小さなナン”という感じで、モチモチ。


オムレツ
途中から 春巻きに代わって登場しました。
具のソーセージごと プリッと弾力のある食感。

プティスイーツ


レアチーズケーキ
クリームチーズが濃厚。


そしてポイントは、底のサブレ!!
これがバター風味たっぷりで、チーズの風味を一層引き立てています。
スイーツ部門のMVP


洋梨の羊羹
洋梨らしい自然な甘さ。
水分を飛ばしたコンポートのよう。


チョコタルト
黒々とした色通り、ダークなお味。


ほんのりコーヒーの香りが効いています。


パンナコッタ
乳脂肪とバニラが相まった 濃厚な味。
パークハイアットは バニラ使いが大胆で好き。(『ニューヨークグリル』のバニラアイスも然り。)


抹茶マカロン
チョコタルトの入れ替わりで登場。
ちょっと落雁っぽさのある歯ざわり。



アイスカフェモカ
上のホイップクリームはスプーンで頂きます。

以下、おかわりしたもの。



かぶせ煎茶

以上

季節による変化こそ乏しいものの、味は最高です。(これは『ニューヨークグリル』の前菜にも言えますね。)
時間差提供により、温かいものは温かく・冷たいものは冷たく頂けるのも嬉しいです。

ただし、プラッターサービスの”おかわり可能”という部分に 過度な期待は禁物です。
提供回数とサービスのタイミングは 毎回一定せず、やはりアフタヌーンティー+αとして楽しむべきものでしょう。

アフタヌーンティーの中では いっぱい食べられるし、なにせ味が良いので、私はとても気に入っています!!

アフタヌーンティー予約

人気のシグネチャーアフタヌーンティー★お替わりOKのスイーツ、フードも!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.