記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

パークハイアット東京『ピークラウンジ』スイートハイティー 2018年7月

6

投稿日:

新宿、パークハイアット東京の41階にある『ピークラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。こちらのアフタヌーンティーセットは2パターンあり、今回は3段ティースタンドスタイルではない方を利用。

スイートハイティー
4,968円(税・サ込)
一休.comから予約で窓際確約orプチギフト特典付


ブッフェではありません。


ドリンクメニュー

ドリンクは上記リストより 飲み替え&おかわり自由
全てホットもアイスも両方可のようです。


アールグレイスペシャル

ちょっぴりスモーキーな風味のアールグレイスペシャル


冒頭にも記した通り、アフタヌーンティーセットは2パターンあり、各内容は以下の通り。
シグネチャーアフタヌーンティー
サンドイッチ、スコーン、スイーツの3段ティースタンド。後から焼き立てスコーンの追加提供もあり。
  スイートハイティー
ペストリーブティックにおいて人気の高い季節のデザート4種類の盛り合わせプレート。

一休.comの予約ページにはシグネチャーのほうが載っていますが、当日どちらかを選択できます。
どちらのセットを選んでも、フィンガーフード、プティスイーツのプラッターサービスが付き、これらはおかわりも可能。

シグネチャーは過去に2度利用したので、今回はスイートハイティーを選びました。

スイートハイティー


細長いプレートに、4種のケーキが彩り良く整列。

大きめカットのタルトから順番に。


チェリータルト
アメリカンチェリーの新鮮な甘酸っぱさ、ショキショキ感がとても印象的でした。生、もしくはシロップで軽く和えただけ、という感じ。
チェリー主役のデザートで、シナモンなどのスパイス要素が無いのは、珍しいかもしれません。

ダマンド生地はしっとり密。お尻のアーモンド片も手伝って、ナッティーなコク深い香ばしさが広がります。
濃厚かつクセなく美味しさがギュッと閉じ込められており、4種のケーキの中でも特に気に入りました。


柚子と抹茶のケーキ
緑と茶の縞々も、味は柚子な子。さっぱり。

柑橘の良い香り~。
抹茶は極ほのかに感じました。


マンゴーロールケーキ
マンゴーの果実香が非常に濃厚です。
クリームが まるでマンゴープリン。

モチふわのスポンジも美味しい。


ちなみに『ニューヨークグリル』のランチブッフェでは、全く同じものが食べ放題です。
ペストリーブティックでは、”太巻きver.”が販売されていました。


チョコレートラズベリートルテ
縦縞が美しいチョコケーキ。

お尻には、サクサクのクランブルのアクセント。
ケーキ自体はとってもエアリーで、ふわ~っと溶ける軽めなタイプでした。

ラズベリーはグイグイ来ず、甘くミルキーなチョコに、ほんのり甘酸っぱさをプラス、という感じ。


アイスカフェモカ

カフェモカは コーヒー党よりもチョコ党向けの甘いドリンク。
コクのあるアイスココア、といったところでしょうか。

上のクリーム、美味しいやつです!!かき混ぜる前にスプーンで掬って頂くと、幸せが広がります。
『ジランドール』朝食ブッフェでもアイスカフェモカをリクエストしましたが、クリームは乗っていませんでした。)


ギビング、アールグレイ

アイスティーはもっと濃くても良かったかも。

さて、ここからは各テーブルを廻って提供されるティーフード。

プラッターサービス


フィンガーフード

お盆から、好きなものを好きなだけ選べます。
種類はこの4品で固定で、何度も廻ってきては、その都度おかわり可能。


もちろん全種取る。


海老の春巻き
ライスペーパーの皮は、フォークを刺すのに力がいるほどクリスピー。にんにくの効いたスイートチリと相まって、非常に食欲をそそります。
フィンガーフードの中では、こちらが最も気に入りました。


水茄子と生ハム
生ハムは『ニューヨークグリル』と同じものか、もわわぁ~んと熟成風味が広がるタイプ。美味しい。


リコッタチーズのタルト


グリーンピースの冷製スープ
臭みなく 豆の新鮮な香りが楽しめました。バルサミコ酢の爽やかなアクセントも◎。
ちなみに、冷製スープはカボチャやコーンなどを日替わりで提供しているそうです。


プティスイーツ

フィンガーフードの提供から10分足らずで プティスイーツの乗ったお盆が廻ってきました。


これが、ペストリーブティックのケーキと遜色ないくらい美味しい。


レアチーズケーキは クリームチーズのコクが存分に味わえる濃厚さでした。
さらに美味しさの決め手になっていたのが、底のサブレ。非常にコッテリ、バター風味が極めて強く、ミルキーなチーズと相まって”バター飴”に通ずる味わい。
これは私の好み直球ど真ん中でした!


パイナップル羊羹は ドライフルーツ的な甘酸っぱさ。

フルーティーさがありつつ、羊羹らしきザラリとした小豆感もあり、個性的な一品です。


ほろ苦いモカタルト

良き粘チョコ。


バニラビーンズたっぷりのパンナコッタ
パークハイアットはバニラ使いに惜しみがなくて好き。


マドレーヌ

スイートハイティーにはスコーンは付きませんが、焼き立てのマドレーヌは提供されました。
こちらは おかわりはできず、1回だけ。

バターと小麦の芳ばしさと、ほんのりレモンの香り。

端っこがカリカリしてて美味しい。

.
.
.

と、ここまではトントン拍子にティーフードを頂きましたが、以降パッタリとプラッターサービスが廻ってこなくなりました。
他のテーブルには何度か廻っているようなのに、私達のテーブルだけ 何故かスルーされる。

早く食べすぎてテーブルを空にしてしまったのが敗因か、アフタヌーンティー利用だということを 忘れられてしまったのでしょうか…。


しばらく後、取り皿とカトラリーは新しいものに替えてくれたものの、肝心のティーフードが1時間以上も来ない。

30分前にオーダーしたはずのドリンクも届く気配がなかったので、おっかしいなぁ…と思って さすがに催促しました。
すると、ようやく存在に気付いて下さり(?)、ドリンクとともにプラッターサービスも再び廻ってきてくれるようになりました。
ホッ…。


プティスイーツ2周目


プティスイーツ3周目

スイーツが連続だけど、気にしない。


フィンガーフード2周目


カフェモカ


フィンガーフード3周目

もう終わりにしよう、と思ったところにフィンガーフードが廻ってきて、春巻きをもう一つ。
作り置きではなく、毎回 温かな揚げたてなのが嬉しい。


以上

プラッターサービス&ドリンクの提供が滞り、半ば悲しい思いはしましたが、結局いっぱい食べて満足できました。(あれから気遣ってくださり、後半は頻繁に廻ってきてくれました。これだけ食べて、プラッターサービスを2度断ったくらいです。)
サービスにムラがあり、ちょっと残念な回ではあったものの、それを補って余りある美味しさがあるので、懲りずに また伺いたいと思います。

『ピークラウンジ』アフタヌーンティーの予約はこちらから


【プチギフト付】シェフ特製の美味を存分に楽しむアフタヌーンティー★5,278円→4,968円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.