アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2017年6月

0

投稿日:

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にある『アンダーズ タヴァン(ANDAZ TAVERN)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
 
朝食ブッフェ
4,595円(税・サ込)

ジュース、フルーツ。
 

 

 

パイナップルは途中からメロンに。
 

ヨーグルト、ミューズリー。
 

クロワッサン、アップルパイ、デニッシュなど。
 

サラダ。
 

チーズ。
 

コールドミート、スモークサーモン。
 

シリアル。
 

パンプディング。
 

ワッフル。
 

温菜コーナー。
 

日替わり卵料理(?)はスパニッシュオムレツでした。
 

スクランブルエッグ、温泉卵。奥にエッグステーションも。
 

和食コーナー。
 

 

 



紅茶。
 



 


冷菜。

生野菜のドレッシング代わりに、完熟アボカドと鮭いくら。
 

 


クロワッサン、フルーツ。
 
フルーツは期待通りのラインナップでした。特にパッションフルーツが嬉しい!
 
前回の『ジランドール』同様、フルーツはホテルモーニング最高峰だと思います。氷の上でキーンと冷えたパッション、たまりません!
 
正直ペストリーは惹かれるものがありませんが(見るからに焼きが浅く)、大きなクロワッサンは欠かさず頂きます。やはり前ほどのサクサク感は無いけれど、モッチリとバターを含んだ感じ、それはそれで結構好き。


マンゴージュース。
 


温菜。
 
洋食の定番メニューと、チャーハンを一緒盛り。カリッコリッと固めに揚がったハッシュドポテトが美味しい。
チャーハンは日替わりだと思いますが、私が行く日はなぜかキムチチャーハン率高し。今回も例に漏れず。
 
前回同様、温玉と共に。ここまできたら、次回もキムチチャーハンを望んでしまいます。あっさりとした味付けで、贔屓目を差し引いてもかなり美味しいチャーハン。


和食。
 
和食も恐らく日替わりで、この日は 厚揚げの煮物、ブロッコリーの煮びたし、カブの鶏そぼろ餡などがありました。
 
冷たい かつお出汁をジュッと含んだブロッコリーが美味。
右下はアボカドにいくらを乗せたやつ。
 
玄米に明太子。前回の玄米は柔らかすぎるように感じましたが、今回はプチッと歯ごたえがあって良い塩梅。


ミューズリー、パンプディングなど。
 
瓶入りのミューズリー&ヨーグルト、完熟フルーツ添え。
 
入れ替わりで登場したマスクメロンは果汁飽和状態。カットも大きく、甘さを十分に堪能できます。
 
パンプディングは焼きが深く、見た目も食感もカヌレのようでした。所々に甘~いヌテラ。


フレンチトースト。
 
エッグステーションでオーダーしたフレンチトースト。
 
こちらもヌテラどろり。パン自体も どろりと柔らかく、フレンチトーストと言うよりは、チョコのパングラタンのような。大好き。


バニラ牛乳。
 
アングレーズソースを牛乳で割りました。バニラビーンズがたっぷりと入っていて、少し入れただけで牛乳がパンナコッタの味わいに。


和食 パート②。
 
おかずが入れ替わり、豚と大根の煮物、イカと里芋の煮物が出ていました。小麦粉以上に米が美味しいブッフェ!


フルーツ。
 



以上。先日伺ったブランチブッフェは、勝手に過度な期待を寄せた結果肩透かし、となってしまいましたが、朝食ブッフェはやはり大大大好きです!!フルーツと米が本当美味しい。
今回は宿泊したので、前日からの諸々の記事も投稿する予定です。

【アンダーズ東京】朝食付宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

関連記事

関連記事

朝食ブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.