京王プラザホテル『樹林』スイーツブッフェ(ストロベリー&チェリー) 2016年5月

0

投稿日:

新宿、京王プラザホテル2階にあるオールデイダイニング『樹林』のスイーツブッフェへ行ってきました。
 
スイーツブッフェ ストロベリー&チェリー
2016年5月1日(日)~5月31日(火)

3,800円
(税・サ込)
OZmallからの予約でスパークリングワイン特典付

チェリートマト、シーフードと野菜のマリネ、ミックスリーフ、ポテトサラダ。
 

とちおとめ、ミックスベリーのスムージー。
 

 

とちおとめのスープ~ジンジャーの香り~。
 

 

トマパン~チェリーを添えて~、ホテル特製シャーベット(ストロベリー、ローズ・ライチ)、ホテル特製アイスクリーム(バニラ、イチゴ、チョコレート)、パンナコッタ~ストロベリーのドレッシングを添えて~。
 

お茶とイチゴのドリンクゼリー、エルダーフラワー香るストロベリーティラミス、苺とパイナップルのコンポート。
 

ざくざくイチゴのプリン、トンカ豆入りクリームブリュレ、ストロベリーシロップのズッパ・イン・グレーゼ・ババ。
 

ストロベリーシフォン りんごクリームのタルタル添え、ストロベリーショートケーキ。
 

苺とマンゴー入りヨーグルトムース、ストロベリーミルフィーユ。
 

ストロベリータルト。
 

ガトー・テ・ヴェール、苺のミルクロール。
 

チョコレートブラウニーバー。
 

チェリータルト。
 

ヴァンダジョール フォレノワール、ロングシューケット~チョコクリーム・イチゴクリームディップ~、京王プラザホテル伝統のジャーマンチーズケーキ、コペンハーゲナー。
 

 

 

ミニチュアワッフルコーン。
 

フォンダンショコラ。


フライドポテト。
 

フライドチキン。


本日のパスタ。
 

チーズハンバーガー(実演)。
 

ちまき、彩り野菜のブイヨンスープ。
 

 

デニッシュ各種。
 

ハムと野菜のキッシュ。
 

チーズハンバーガー。
 

ピクルス、チキンのトルティーヤ、トラウトサーモンのトルティーヤ。
 

チョコレート、マカロン、パートドフリュイ(ユズ・ラズベリー・マスカット)。
 

ティーバック。
 

ドリンク・メニュー。

 

今月のテーマはストロベリー&チェリー。月替りの実演メニューは苺のクレープでした。
スープは1種類に減りましたが、ちまき・ハンバーガー・トルティーヤなどが増え、口直し系はカンペキと言える内容です。なお、サラダコーナーは入れ替わりがある模様。


フレッシュ苺。
 
品種は一種類のみですが、粒の揃った真っ赤なとちおとめ


デザート パート①。
 
とちおとめのスープ~ジンジャーの香り~、トマパン~チェリーを添えて~、パンナコッタ~ストロベリーのドレッシングを添えて~、トンカ豆入りクリームブリュレ、エルダーフラワー香るストロベリーティラミス、ストロベリータルト、ガトー・テ・ヴェール、苺のミルクロール。
お酒や酸味をビシバシ効かせるウェスティン『ザ・テラス』に対し、こちらはいわゆる”食べやすい味”が多い印象ですね。
とちおとめのスープ~ジンジャーの香り~は 冷やし飴のような、馴染みやすい生姜味。
トマパン~チェリーを添えて~はクラッシュゼリーの下にプチトマトが入っています。さほど甘いトマトではなく、普通に野菜だなぁ~と。
苺のミルクロールは非常にキメの細かい、ほわほわケーキ。
 
トンカ豆入りクリームブリュレはトンカ豆はピンとこず(スパイスのようです。)、ちょっと甘めのバニラブリュレ、という感じでした。パリッ・とろ~っの王道。
 
エルダーフラワー香るストロベリーティラミスはミルキークリームたっぷり。今回のデザートでは一番好きでした。(これもエルダー?はよくわからず。)


デザート パート②。
 
お茶とイチゴのドリンクゼリー、ざくざくイチゴのプリン、ストロベリーシロップのズッパ・イン・グレーゼ・ババ、ストロベリーミルフィーユ、ヴァンダジョール フォレノワール、苺とパイナップルのコンポート、苺とマンゴー入りヨーグルトムース、ストロベリーショートケーキ。
お茶とイチゴのドリンクゼリーは「このままお飲みください」とある通り、ゆるゆるです。上部は味がなく、底に甘味が溜まっているので、一気にグイッと飲むべし。
樹林のスイーツはやはりアルコールを効かせない方向のようで、ストロベリーシロップのズッパ・イン・グレーゼ・ババヴァンダジョール フォレノワールはどちらも酒っ気ナシでした。(一応、アルコール分も入っているようですが。)
 
ざくざくイチゴのプリンはグラノーラが別添えされてます。プリンというよりは、苺ホイップのような、泡泡した質感でした。
 
ストロベリーミルフィーユはカスタードが硬く、スナック&ディップ感覚。
 
今月オススメはチェリーでしたが、お酒系が一品もなかったのは残念。


デザート パート③。
 
京王プラザホテル伝統のジャーマンチーズケーキ、チェリータルト、ストロベリーシフォン りんごクリームのタルタル添え、フォンダンショコラ、ロングシューケット~チョコクリーム・イチゴクリームディップ~、チョコレートブラウニーバー、マカロン、パートドフリュイ(ユズ・ラズベリー・マスカット)、コペンハーゲナー、ミニチュアワッフルコーン。
チェリータルトもやっぱりお酒は効いておらず、ひたすら甘い印象です。
チョコレートブラウニーバーはホロリとやわらかいチョコケーキに、香ばしい胡桃たっぷり。
コペンハーゲナーはバターとキャラメルが濃厚な、フロランタンのようなお菓子でした。バニラアイスととっても合います!
 
フォンダンショコラは保温器で提供され、ねっとり溶けチョコ。
 

 


デザート パート④。
 
苺のクレープ。
実演メニューの苺のクレープは、1人1つテーブルにサーブされ、必要ならおかわりもどうぞ、という感じでした。
クレープの中身は生苺とカスタード、添えられている苺アイスは練乳っぽいお味。


デザート パート⑤。
 
ストロベリーミルフィーユ、エルダーフラワー香るストロベリーティラミス、ホテル特製シャーベット(ストロベリー、ローズ・ライチ)、ホテル特製アイスクリーム(バニラ)、コペンハーゲナー。
ストロベリーシャーベットはガッチガチで”氷っぽい”印象でしたが、ローズ・ライチシャーベットはねっとり果肉感あり。
バニラアイスクリームは黒粒ギッシリ系で、シンプルながらとても美味しいです。
アイスは他にも、イチゴアイスクリームチョコレートアイスクリームがありました。


軽食 パート①。
 
トラウトサーモンのトルティーヤ、チキンのトルティーヤ、ピクルス、チーズハンバーガー、ハムと野菜のキッシュ、フライドポテト、ポテトサラダ、ハムのマリネ、フライドチキン。
開店当初よりもグレードアップした軽食メニュー。個人的に、樹林はデザートよりも軽食が好きです!
鶏皮がお煎餅状になるくらいシッカリ揚げたフライドチキンが最ッ高。
 
トルティーヤはマヨ具合がちょうどよく、見た目ほど野菜を感じさせないお味。チキンのトルティーヤは辛子がツーンと効いていて尾を引きます。
 
チーズハンバーガーはパテがやわらかめながら、肉汁たっぷり。
 
サンドされているピクルスも自家製のようで、とても美味しかったです。


軽食 パート②。
 
彩り野菜のブイヨンスープ、ミックスベリーのスムージー、本日のパスタ、ちまき、ピクルス。
ちまきは中にジューシー鶏もも肉がたくさん入っていました。
 
彩り野菜のブイヨンスープは甲殻類の出汁が効いていて、スイーツブッフェのオマケとは思えないほどゴージャスなお味。


軽食 パート③ +お気に入りデザート。
 
デニッシュ各種、チーズハンバーガー、ピクルス、チキンのトルティーヤ、トンカ豆入りクリームブリュレ、エルダーフラワー香るストロベリーティラミス、ホテル特製アイスクリーム(バニラ)、コペンハーゲナー。
デニッシュは湿気っていて今ひとつでした。
 
コペンハーゲナー乗せバニラアイス。デザートはリピートしたいと思うものは多くはありませんでしたが、塩っぱい系が魅力的なので問題なし。


軽食 パート④。
 
彩り野菜のブイヨンスープ、ちまき、トラウトサーモンのトルティーヤ、本日のパスタ、フライドチキン。
か・ら・あ・げ !!!!
 



以上。やはり樹林、軽食が美味しい。今回、樹林初参戦の同伴者も、ちまきが一番美味しかったと言っていました。デザートもちゃんと美味しい、普通に美味しいのですが、没個性的で、食べやすいとも パッとしないとも言えます。ただ、唐揚げの配点が高い私なので、多分また行きます!

ちなみに、6月からは人魚姫を題材にした「プリンセスマーメイドと楽しむスイーツブッフェ」を開催するそうです。

【樹林】プリンセスマーメイドと楽しむスイーツブッフェ!30種類以上のスイーツをお好きなだけ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

デザートブッフェ

浦和ロイヤルパインズホテル『ラ・モーラ』ストロベリーデザートブッフェ 2019年4月

浦和ロイヤルパインズホテルの1階にあるペストリーショップ『ラ・モーラ(La Mora)』の春のストロベリーデザートブッフ ...

デザートブッフェ

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』マロンデザートブッフェ 2018年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに ...

デザートブッフェ

© 2021 そう、これからだよね!