東京ベイコート倶楽部『OZIO』朝食ブッフェ 2016年4月

0

お台場、東京ベイコート倶楽部『OZIO(オッツィオ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
 
モーニングブッフェ
2,970円(税・サ込)

パンコーナー。
 

フレンチトースト&ホイップクリーム。
 

 

豆腐ステーキ、卵料理コーナー。温泉卵もありました。
 

温菜コーナー。パスタ、スープ、ポテト料理は日替わりのようです。
 

鮭のクリームパスタ、グラタン。
 

ラタトゥイユ、スクランブルエッグ。
 

ハッシュドポテト、白身魚のフリット。
 

ソーセージ、ベーコンは各2種類。
 

温野菜、鶏肉のトマト煮込み。
 

スモークサーモン、ハム、サラダなど。
 



ミネストローネ、茸のポタージュ。
 

生野菜。ドレッシングは6種類。
 

ドライフルーツ、ジャム、キャラメルソースなど。
 

カットフルーツ、デザートいろいろ。
 

シリアル。
 

トマトジュース、オレンジジュースなどの傍らに、デトックスウォーターも。
 


暖かくなってきたので今回はテラス席を利用しました。

 



 

 
豪華空間、ほぼ貸し切り状態!アクセスは不便な場所ですが、あまり混雑しないのがメリットです。


 



 


ジュース。
 
粒々オレンジジュース&ぼてぼてトマトジュース。
 
傾けると、のっそり動く濃さ。スプーンで食べました。


サラダ。
 
卵サラダは揚げパン(?)が混ざっているようで、香ばしくて非常に美味。
新鮮なプチトマトにはバジリコドレッシングがよく合いました。
 
スモークサーモンはカットが小さめですが、ねっとりオイリー且つスモーキー。


パン。
 
パンはこれまでと同じようでした。パンはやや少なめな一方、パスタやグラタンなど、ガッツリ主食系があるのが特徴です。


 


豆腐ステーキ。
 
今回お初の豆腐ステーキは、あっさりな和テイスト。筍がシャキシャキ。


スープ。
 
ミネストローネは豆たっぷり。茸のポタージュは風味と出汁が濃く、とても好みでした。


温菜いろいろ。
 
朝食というよりは、ランチブッフェな一皿。
 
プリプリなバジルソーセージ、肉々しい厚切りベーコン。
 
白身魚のフリット、鶏肉のトマト煮込み。
グラタンはホワイトソースとチーズが混ざり合った濃厚なお味。
 
鮭のクリームパスタは塩味薄めで、山盛り食べたい系。


オムレツ。
 
ミックスオムレツに3種のソースをかけて。
カルボナーラソースは”カール・チーズ味”のような。結構好きです。
 


デザートいろいろ。
 
主食&主菜に負けず、デザートも充実しています。
パンナコッタはキャラメルソースとグラノーラをトッピング。粘っこくて弾力があり、”練乳プリン”なイメージ。見た目以上に満足度の高い一品です。
パンプディングはパンはあまり居ない、クリームの塊。
 
そして一番楽しみだったフレンチトースト。
 
「一晩ミルクにつけこんだジューシーなフレンチトースト」の名札通り、たぷんたぷん。とろけます!もはやパンは居ません。
 
チアシードもあったっけ。上記3品が美味しすぎて記憶が薄れてしまいました。


茸のポタージュ、温泉卵、その他諸々。
 
温泉卵は底にカポナータソースが潜んでいました。
 
鮭のクリームパスタにスモークサーモンを添え、
 
卵黄ON!!!


フレンチトーストタワー。
 

 





以上。メニューを洋食に絞っている分、高品質・高コスパな朝食ブッフェ。ちょっとだけ値上げしたとはいえ、税・サ込で3,000円を切るのは破格ですね。以前はこちらのデザートブッフェが大好きでしょっちゅう利用していましたが、苺ショートケーキよりフルーツタルトより、何よりも朝食のフレンチトーストの虜です!次回もやっぱり朝食に訪れたいです。


 コメント (0)