ハイアットリージェンシー東京『カフェ』朝食ブッフェ 2015年8月

2

新宿、ハイアットリージェンシー東京の2階にある『カフェ(CAFFE)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
 
朝食ブッフェ
3,683円(税・サ込)

ホールフルーツ。


 

カットフルーツ。
 

ペストリーコーナー。


 

 



 

チーズ、クラッカー、バナナケーキ。
 

ジャム。
 

サラダ。
 

コールドミート、スモークサーモン。
 

フレンチトースト。
 

エッグステーション。
 

ベイクドトマト、フライドポテト。
 

ソーセージ、ベーコン、温野菜、パスタなど。
 

ポテトのスープ、味噌汁。
 

和食。
 

シリアル、ドライフルーツ、ナッツ。
 

フルーツコンポート、ヨーグルト、ミューズリー。
 

ジュース。
 

瓶詰めのディスプレイ。


 

 

こちらの内装は理科準備室的ワクワク感があります。

ブッフェ台のメニューは固定ではないようで、フルーツ、パン、コールドミートは入れ替わりがありました。
テーブルでワッフルもオーダーできます。(入店時に手渡されるお品書きにしか記載がなく、裏メニュー的存在。)


カフェラテ。



 


冷菜。
 
サラダにスモークチーズをトッピング。
 
相変わらずミニトマトが上質!(スイーツブッフェのときもミニトマトをいっぱい食べた記憶があります。)
朝食ブッフェとしては野菜が少なめですが、このミニトマトがあれば十分です。


ペストリー①。
 
ハイアット系ホテルのペストリーは間違いありませんね。
デニッシュ生地はどれもパリッパリ。クロワッサンは中心部にもっちり感もあり、アンダーズ東京『タヴァン』と似ていました。
メロンパンはバニラビーンズ入りでリッチ!


ペストリー② &フルーツ。
 
左の四角いデニッシュは濃厚カスタード&甘酸っぱいヨーグルトクリームが入っていて、レアチーズっぽいような。とっても好みの味でした。
バナナケーキはバナナ含有率が高く、みっちり・ねっとり。
 
フルーツは珍しいものはありませんが、サラダと同じく少数精鋭です。ブドウは種無し、メロンは熟れ熟れで半透明。どれも甘くて美味でした。
 


オムレツ。
 
エッグステーションでオーダーしたチーズオムレツに、トマトサルサをかけて。
 
とろ~り糸引きチーズ、たまりません!エッグステーションではたいがいチーズオムレツをオーダーしますが、どこよりも濃チーズです。


温菜いろいろ。

フレンチトーストはほぼパンプディングという感じでした。まあ、どのみち大好物です。
ミートソースのショートパスタは絶妙なあっさり具合で、やめられない・止まらない味。
 
ベイクドトマトは直火焼きなのでしょうか、かつて無い香ばしさ。


ワッフル。
 


和食。
 
和食はこれといった特徴はないですが、玉子焼きの甘~い味、好きです。


ヨーグルト&フルーツ、シリアル。
 


トースト、ハード系パン、ポテトのスープ。
 
ポテトのスープはミルク感たっぷり。
トーストはバターをつけなくてもすでにバターのいい香り。


パスタ、デニッシュ、フレンチトースト、クロワッサン。

お気に入りを再度。
 


ポテトのスープ、和食、パスタ、トースト、クラッカー。
 
たたたたた炭水化物。メニューに白米が増えて嬉しい限りです。


デニッシュ、アイスティー。
 



以上。以前はオーソドックスな洋食ブッフェ、という印象でしたが、いつの間にか和食やパスタが増えていて、満足度倍増でした。朝食に限らず、こちらのブッフェは一品一品が丁寧で安心感があります。ランチにもまた行きたくなりました!

【ハイアットリージェンシー東京】朝食付宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

朝食ブッフェ

パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2019年12月

新宿、パークハイアット東京の41階にある『ジランドール』の朝食ブッフェへ行ってきました。 宿泊利用です!(前回の朝食ブッ ...

朝食ブッフェ

アンダーズ東京『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』朝食ブッフェ 2019年12月

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にあるグリルレストラン『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』の朝食ブッフェへ行ってきま ...

朝食ブッフェ

© 2020 そう、これからだよね!