ハイアットリージェンシー箱根『リビングルーム』アフタヌーンティー「グリーン&ヒーリング」 2019年7月

2

箱根の強羅に位置するホテル、ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの1階『リビングルーム』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
今夏は「緑と癒し」がテーマとのこと。

アフタヌーンティー
「Green&Healing」

2019年6月1日~8月25日 4,294円(税・サ込)
一休.comから予約可能


飲み放題のドリンク

ドリンクは、下記のリストから 好きなだけおかわり&飲み替え可能

ドリンクメニュー

紅茶のセレクションは ドイツの高級茶葉ブランド『ロンネフェルト』
コーヒー系とソフトピーチはアイスもOKとのことでした。


ソフトピーチ


ゴールデンダージリンアールグレイ

スイカのグラニテ


スターターは、シャリシャリのスイカのグラニテに、スイカの皮のジュリエンヌを添えたもの。
スイカそのまんまの自然な甘さが楽しめました。


軽く噛み砕くくらいの 氷粒の食感もgood。
スイカの皮は、ハーブの香り付けがしてありました。

焼きたての抹茶スコーンとプレーンスコーン


熱ッ!ってくらい熱いスコーンは、とても印象的でした。


焼きたての香ばしさはもちろんのこと、コンコンっとした固めの外壁感がイイ。


内部は、ふんわりよりも少し目の詰まったホクホク


熱で溶けるクロテッドクリームと相まって、とても美味しかったです。
クロテッドクリームは 生クリームやバターよりも練りクリームチーズ寄りで、ほんのり酸味もあって好みでした。


甘さ控えめのキウイジャムとラズベリージャムも美味しい!


抹茶ラテ
抹茶ラテは 少々”お湯っぽい”感じ。

木製皿の3段ティースタンド


ティースタンドは、1人につき1台です。
上段・中段にスイーツ、下段にセイボリーというスタンダードなスタイル。


黒フレームに木製皿が映える!

上段~スイーツ~


クッキー、ラングドシャ、トロピカルパフェ、マカロン、抹茶ティラミス
抹茶味のクッキーラングドシャそばぼうろのような素朴な歯ざわりでした。
マカロンは 爽やかなミントのフレーバー。


トロピカルパフェは フルーツをサフランで色付けしているそう。
バニラの香りも染み込んでいて、見た目よりもまろやかな味わい。
…かと思ったら、パッションの種がプチっと現れ、酸味のアクセントもばっちり効いていました。


サボテン…?
砕いたカステラのような 部分も美味しい。


抹茶ティラミスは クリーム部分に甘さはほぼ無く、乳味が非常に濃厚。
一方、スポンジに染み込ませたシロップは ガムシロ的な強い甘さで、バランスが良かったです。

中段~スイーツ~


セロリと桃のタルト、ピスタチオのギモーヴ&フレッシュメロン、洋風モナカ



セロリと桃のタルトは、セロリは甘々の蜂蜜漬けで、白桃と嫌味なくマッチしていました。
野菜らしき爽やかさもほんのり感じられ 美味しかったです。


ピスタチオのギモーヴは しゅわっとした口溶けの後、ピスタチオの粒粒が残って楽しい。


洋風モナカは 濃厚なカスタードクリーム&小豆のフィリングでした。
表面の 焼けた白胡麻がイイ感じ。

下段~セイボリー~


卵サンドウィッチ、ラタトゥイユ、カレー風味のチーズパイ
卵サンドウィッチは 見掛け倒しだったかな…。シナシナワッサンな上に、卵サラダが結構塩っぱい。
右のカレー風味のチーズパイは、素焼きっぽいサクサクパイに、カレー・チーズ・白胡麻のふりかけ(?)がかかっており、とっても尾を引く香ばしさでした。


アイスカフェモカ

以上

個性的でありつつも、滋味に富む味わいで良かったです。
ずっしりなスコーンをはじめ、全体的に小麦粉モノが多く、ボリューム面の満足感も充分でした。

それから、オーダーしたドリンクが 間髪入れずに来るのもイイ。
場所柄もあって、ゆったり過ごせました。

『リビングルーム』アフタヌーンティー予約

【箱根オリジナル 】 緑と癒しのアフタヌーンティー ★4,294円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

関連記事

関連記事

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.