ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~夏の味覚~ 2018年7月

6

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。

オーダーブッフェ
味めぐり30選~夏の味覚~

2018年7月4日~9月17日 11,000円(税・サ込) 一休.comからの予約で9,800円

オーダーブッフェ除外日(公式HPより)

2018年8月11日(土)~2018年8月16日(日)
2018年12月22日(土)~2019年1月4日(日)


ほうじ茶

ほうじ茶はブッフェ料金内で頂けます。

オーダーブッフェのルールは今までと変わらず、鰹の一番出汁と 先付け料理を頂いた後、好きなものを 好きな順番で 好きなだけ


鰹の一番出汁


先付け

この日は「帆立豆腐」。チーズと酒が合わさったような味わいで、個人的に このクセは大好物。
いつもの生麩っぽい食感とは違い、柔らかでした。


食べ放題のメニュー


7月4日~9月17日(お盆期間除く)の献立。
タイトルは「夏の味覚」。

冷菜煮物・蒸物焼物・揚物は、各カテゴリーごとに まとめてオーダーすると 提供がスムーズです。

さあ、Let's食べ放題!


冷菜

まずは「夏のおすすめ」の冷菜を4品。


煮浸し

スッキリした出汁と 油揚げの油分が程よく絡み、シンプルに美味しい。


烏賊ソーメン

半透明でツヤツヤなイカ刺しは 新鮮そのもの。紫蘇の風味が良いバランスです。


サーモン燻製

限りなく 刺身に近い仕上がりでした。
感激したのが、皮まで食べられるレモン。酸味がツンと来ず、でも身の旨味を引き立てていて、日本料理店ならではの上品なスモークサーモンでした。(押し寿司のレモンみたいな。)


冷やしトマト煮

カラシと酢でサッパリ。和風ピクルスという感じ。

続いて、寿司鉄板焼を全種類。


寿司

中トロ鮪、赤身鮪、、本日のひかりもの、おすすめ白身魚、蛸、穴子。
寿司は シャリが小ぶりでネタの味がよくわかります。(個人的には、シャリはもう少し大きいほうが好みですが、食べ放題でこのバランスは太っ腹ですね。)

本日のひかりものは太刀魚。

おすすめ白身魚は鯛。これは味が濃く、大当たり!
は キュッと締まった弾力ある噛み心地で、蛸しゃぶ的な旨味。
穴子は 炙り目が香ばしく美味しかったです。


鉄板焼

黒毛和牛もも肉、帆立貝、若鳥味噌焼き、照り焼きハンバーグ、本日のおすすめ野菜。
本日のおすすめ野菜は 夏らしくズッキーニと茄子。

照り焼きハンバーグは 豆腐入りでしょうか、ふんわりとした つくね調。
帆立貝は 子持ち&貝ヒモ付きで、身もデップリしており食べごたえがありました。

若鳥味噌焼きは 甘辛い八丁味噌のタレ。鶏肉らしい美味しさというより、味噌カツのような濃ゆい味。
そして何と言っても黒毛和牛もも肉!!赤身なのに 肉汁&脂ジュワァ~。

続いて、煮物・蒸物


ホテル椿山荘名物米茄子の鴫炊き

分厚く ぶった切った米茄子は、箸で切らずとも とろ~っと解れる柔らかさ。鰹と昆布が品良く交わり、いつもながら美味しかったです。


フォアグラ玉地蒸し

フォアグラと百合根入りの 冷たい茶碗蒸しです。
百合根のザラザラとした舌触りも手伝って、”半・レバーパテ”といった重厚感。卵とフォアグラの美味しさが 見事に掛け合わされ、非常に気に入りました。


肉豆腐

肉が牛すじで歓喜!!

砂糖醤油味ですが、ちょっぴり辛味があり、すき焼きよりもキレのある味。以前の塩味ver.よりも好みでした。


鱧霙鍋

霙は「みぞれ」と読むのですね。つまり、大根おろしの水分で 鱧を煮た料理。

出汁シミシミの大根(おでん)みたいな、ほっこりした味わい。
もちろん鱧も美味しかった。

焼物・揚物はワンプレートで全種登場。


天麩羅、焼き魚、焼玉蜀黍

海老と魚の天麩羅、茸と野菜の四種天麩羅、本日の焼き魚、焼玉蜀黍。
天ぷらは6種と、いつもよりネタ数多めで嬉しかったです。
厚手の舞茸天は 特にお気に入り。
海老天は 一見そこまで大きくありませんが、衣が薄く、内寸(海老身)は意外と立派。

本日の焼き魚は ふっくらとした 鰆の幽庵焼き。
焼玉蜀黍は シンプルな素焼き(?)でしたが、ジューシーでいい香り。

続いて、食事カテゴリー。


本日の麺類

この日は「山椒蕎麦」。大きな器で、ややボリューム多めです。
山椒辛さはなく、ほのかな風味のみ。たっぷりの大根おろしとともに、スルスル完食。


本日のおすすめ御飯

この日は 醤油香る「とうもろこしご飯」。
以前登場した際よりも、醤油が やや濃くなったような。おかず無しで食べるには、ちょうど良い濃さだと思います。


ミニ蟹玉

よくある蟹入り卵焼き ではなく、固めの茶碗蒸し+蟹身、といったスタイル。昆布の効いた餡掛けがかかっており、私の知っている”カニ玉”とは別料理のようです。
正直、私は もっと卵焼き寄りのほうが好きかな。


ミニちらし

そう、今回のMVPは これだよね!
よく脂の乗った中落ち鮪は、握りの中トロ鮪よりもさらに美味しく、一口食べて うっとり。食べ放題でこれほどの鮪は かつて無かったと思います。

程よくタレ味がついており、また、ネギと刻み海苔が 何とも良い風味。
いくつも おかわりしてしまいました。(”ミニ”と言わず、先程の蕎麦の器で食べたいくらい。)

残すところは甘味のみですが、その前にお気に入りを再度。



本日のシャーベット、杏仁豆腐、おはぎ

ワンプレートに、甘味全種類。

本日のシャーベットは マンゴーシャーベット。オレンジもMIXされているようで、爽やかな酸味が好印象。
杏仁豆腐は 同じくマンゴー風味ですが、フルーティーさ以上に 杏仁風味がクッキリと主張していました。

そして、デザートの中で印象に残ったのが、おはぎ。熱々じゃなくて、ほんのり温かい。これが実に美味しい。
甘さと塩加減、温度の絶妙さは、”ホット塩おはぎ”と言うべきか。クドさが一切なく、何個でも食べられそう。

冷菜から甘味まで一通り頂いて完。


…のハズがなく、おかわりタイム再びスタート。
ちなみに、未食のメニューは味噌汁香の物





マンゴーシャーベットは品切れし、桃シャーベットに切り替わりました。


以上。様々なブッフェ・食べ放題に行っていますが、私の食欲が 最も発揮されるのは『みゆき』で間違いないです。2年前にメニュー改正されて以降、品数は減ったもののクオリティが上がり、増々好みの内容になりました。

秋の”味めぐり”も楽しみです。

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェの予約はこちらから↓
【一番人気!】好きなものを好きなだけオーダーブッフェ~味めぐり~★11,000円→9,800円


 コメント (6)