記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

グランドプリンスホテル新高輪『ラウンジもみじ』アフタヌーンティー 2018年4月

2

グランドプリンスホテル新高輪の1階にある『ラウンジもみじ』のアフタヌーンティーに行ってきました。

アフタヌーンティー
Fleurs フルール

2018年3月18日~9月30日 5,060円(税・サ込)
一休.comからの予約で4,200円


ブッフェではありません。

予約特典

スパークリングワイン


一休.comの予約特典。
窓際席は 木陰にいるかのような 涼しげな空間。


席間も広く、とても開放的でした。
窓際席か否かで 満足度は大きく変わりそうですね。

ドリンク

ドリンクは、以下のリストから飲み放題!


ドリンクメニュー

アールグレイとピーチティーは アイスも対応とのこと。
温かい紅茶はティーポットで提供されます。


アイスピーチティー

ホテルのピーチティーは酸っぱいイメージがありますが、こちらは”甘~い白桃ジュース”といったところ。
桃缶感があって美味しい!

アフタヌーンティー Fleurs

ティーフードは、3段ティースタンドと、プレートで登場。


写真は2人分です。
温かいプレートのほうから頂きました。


ラザニア、スコーン

ラザニア、プレーンスコーン、チョコレートスコーン。

ラザニアは やや油っこさはあるものの、庶民派な美味しさ。

同じくスコーンも 馴染みある味わいでした。カントリーマアムが頭をよぎるような、柔らかくホロホロしてるやつ。

チョコチップ入りのチョコレートスコーンがお気に入り。


3段ティースタンド

ティースタンドに散りばめられている花は”食用花”とのことで、ケーキと一緒に頂けます。
花の他にも 生フルーツが各段にあしらわれ、彩り豊かで素敵なコーディネートですね。


上段

ミュールのタルト、マンゴーのタルト、チョコレート。
ミュールのタルトマンゴーのタルトは 生果実が 見栄え良く・冷たく・美味しく◎。

ミュールとは、ブラックベリーのことです。

土台はホットケーキミックスっぽい風味。やはり庶民派?。
その一方で、右の チョコレートは リッチな味わい。パキッ!とろ~り、アールグレイが華やかに香り立ち、濃くて美味しいチョコでした。


中段

マロンケーキ、木苺のマカロン、さくらのムース、フルーツ。

ピックに刺さったフルーツは、マスカットとキウイ。下段には生ベリーもあり、果実沢山で嬉しかったです。
左上の マロンケーキは 栗自体よりも、グラッセのシロップに近い味わい。ほんのりお酒が効いていました。
右下の さくらのムースは ジャパニーズな桜味ではなく、アメリカンな バニラチェリー味、と言った感じ。

ミルキーさと フルーティーさが入り混じり、スイーツの中では最も好みでした。

木苺のマカロンは ピスタチオクリームと たっぷりのラズベリー入り。


もみじおすすめフレーバーティー

この日は「さくら緑茶」。
桜餅系統の、純和風な 味わいでした。葉っぱの 塩っぱい感じと、緑茶の香りがよく合います。

続いて、下段のセイボリー。


下段

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ、野菜のキッシュ、スモークサーモンのタルタル、野菜スティック 生ハム添え、クロワッサンサンド。

クロワッサンサンドの具は 海老、アボカド、スクランブルエッグ。クロワッサンは バター度の低い”なんちゃってクロワッサン”でしたが、こってりな卵&アボカドと馴染んで、バランスとしては悪くなかったです。
野菜のキッシュは アパレイユは少なく、ギュッと甘みのある温野菜、な印象。カボチャ入りで嬉しい。
野菜スティック生ハム添えは 生野菜に 生ハムの塩気が移り、漬物っぽくなっていて面白かったです。

スモークサーモンのタルタルは ねっとり濃厚な鮭ミンチ。刻んだパプリカの爽やかさと歯ごたえが良く、セイボリーの中ではイチオシ!
トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼは よくある味わいですが、無難に美味しかったです。持ったときに 薄っぺらいプラスチック容器が くにゅっと歪み、なぜコレに入れた?という疑問も(笑)


ココア

温かいココアは シャンティクリームとココアパウダーのトッピングで、甘党歓喜。

混ぜると いい具合にトロみがついて、これは予想以上にヒットでした。
アフタヌーンティーでココアが選べるのは 珍しい&嬉しいですね。(アイスココアもありました。)

アップルパイ アラモード

確か、期間限定の「桜ショートケーキ」が販売されていたはず、と、ケーキを別途注文することにしました。
しかし、メニューを開いて なぜか「アップルパイ アラモード」を注文。だって、メニューの写真が とてつもなく美味しそうに見えて…。


アップルパイ アラモード
【税サ込 1,430円】

そんなわけで、アイスクリームが添えられた、大きなアップルパイ。
写真で見るよりも、実物のほうが ぎっしりな感じ。ベリーもたっぷり添えられていて、明らかに 現物のほうが良いです!

隙間なく重なり合う、リンゴ・林檎・りんご。

とろ~んとしつつ、少しだけサクッと食感を残した 良い炊き加減で、思いのほか甘さ控えめで美味しい。
熱々ではありませんでしたが、中心部は温かで、冷たいバニラアイスがよく合います。また、上のチーズ(ポテチみたいなやつ)の塩っぱさが良いアクセントになっていました。

桜ショートケーキ


桜ショートケーキ
【税サ込 880円】

同伴者は、桜ショートケーキをチョイス。
基本的には苺ショート、スポンジに桜風味が付いているようです。
たっぷりのクリームに 丸ごと苺がゴロンゴロンと入っていて、美味しかったそう。


アイスアールグレイ・アイスピーチティー

以上

窓際席は広々としており、豊かな緑の元で 3時間たっぷり寛げて良かったです。
ただ、ティーフードは 意外と庶民派(?)な印象があり、食事内容よりも 雰囲気や演出が売りのように思います。タルトの土台、スコーン用の苺ジャム、サンドイッチのクロワッサン、カプレーゼの器など、どこか高級感に欠けるような。

とは言え、惜しみない生フルーツ使いと、見た目の派手やかさには、ホテルアフタヌーンティーならではの贅沢を感じました。

個人的には、プリンス系列なら リーズナブルで美味しいパークタワーが一番かな、と思います。

『ラウンジもみじ』アフタヌーンティーの予約はこちら


【スパークリングワイン付】優雅なホテルラウンジで寛ぐ優雅なアフタヌーンティープラン★6,600円→4,200円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2018 All Rights Reserved.