ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ワールドチョコレートデザートブッフェ 2015年5月

0

投稿日:

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。

ワールドチョコレートデザートブッフェ
2015年5月1日(金)~6月30日(火) 平日限定

3,800円(税・サ込)


ニューヨークチーズケーキ、パイナップルとグレープフルーツのゼリー、グランマルニエショコラ。
 

チョコレートとシナモンのクレームブリュレ、ミルクチョコレートとレモンのムース、ビターチョコレートとイチジクのムース。
 

ヘーゼルナッツとコーヒーのエクレア、オレンジとチョコレートのクリーム、グレープフルーツとフロマージュブランのムース。
 

カマンベールドーム、ココナッツとパイナップルのパンナコッタ、ストロベリーショートケーキ。
 

赤いベリーとチョコレートのタルト、なめらかプリン、白ゴマとリンゴのタルト。
 

ザッハトルテ、クラシックショコラ、クルミとチョコレートのケーキ、タルトクッチェ。
 

チョコレートとピーナッツのポップオーバー、クラシックオペラ。
 

ラズベリーショコラ、エキゾチックフルーツとチョコレートのスープ、抹茶と黒豆のチョコレートクリーム、キャラメルとチョコレートのタルト。


 

マンゴーとヘーゼルナッツショコラのライスクリスピー、フォレノワール、ミルクチョコレートとコーヒーのプリン。
 

スパイシーチョコポット ポップコーン添え、チョコレート豆かん、ドームショコラ、赤いベリーとチョコレートのグラタン。
 

ショコラーデン、オールドファッションチーズケーキ、オレンジとチョコレートのマフィン、チェリーのクラフティー。


 

紅茶とオレンジのパウンドケーキ、レミントン(入れ替わり)。
 

ドリンクのメニュー。
 

アイスのメニュー。



非冷蔵コーナーは途中で入れ替わりがあり、「紅茶とオレンジのパウンドケーキ」・「レミントン」・「ブラウニーノア」・「ファーブルトン」の登場を確認。……と思ったら姿を消したはずのデザートが復活していたり。”在庫が足りない”というよりは”キャパを超える種類数を用意している”という印象でした。



アイスマンゴーレモンティー。

甘くなくてスッキリ。


デザート パート①。

マンゴーとヘーゼルナッツショコラのライスクリスピー、チョコレート豆かん、フォレノワール、オレンジとチョコレートのマフィン、キャラメルとチョコレートのタルト、赤いベリーとチョコレートのグラタン、ドームショコラ。
オレンジとチョコレートのマフィンはふわっほろっとした生地に、サクサクチョコの食感が◎。(クリームの上に乗っている丸いチョコ、生地の中にも練りこまれていました。)

キャラメルとチョコレートのタルトはとろ~っとしていて、味の濃さのわりには重たくない印象。どちらかというとキャラメル寄りでした。

豪華グラスデザート群。
マンゴーとヘーゼルナッツショコラのライスクリスピーはザクザクよりも軽いカシュカシュ。チョコ~という感じは弱いので箸休めにもGOODです。
チョコレート豆かんはソースだけ食べるとカカオの香りたっぷり、高貴な味。寒天との組み合わせに”違和感”はないのですが、せっかくの香りが薄まってしまう気がして、ちょっと勿体無い感じがしました。
フォレノワールはチョコよりも白いクリームとチェリーがメイン。お酒が効いています。

ドームショコラはほろ苦チョコにベリーの酸味が鮮烈。赤×茶のデザートはいくつかありましたが、メリハリのある味で一番気に入りました。



チョコレートスフレ(テーブルサービス)。

今月はチョコレートスフレです。

こちらのチョコスフレ、以前は粉っぽい感じがして苦手だったのですが、今回は半熟どろり系。その上オレンジの華やかな風味もプラスされていてとっても好みでした。パスしなくてよかったです!


デザート パート②。

ミルクチョコレートとコーヒーのプリン、スパイシーチョコポット ポップコーン添え、エキゾチックフルーツとチョコレートのスープ、抹茶と黒豆のチョコレートクリーム、ラズベリーショコラ、クラシックオペラ、カマンベールドーム。
クラシックオペラは濃厚チョコの間から滲み出るコーヒーシロップがたまりませんっ!目新しさはありませんが、フェアのデザートではイチオシです。
カマンベールドームもお気に入りの準レギュケーキなので、リピートしました!

ミルクチョコレートとコーヒーのプリンはキャラメルを帯びた感じの香ばしコーヒー風味。甘さは控えめ、乳脂肪分のコクがガツンとくるタイプで私好みです。
ラズベリーショコラは見た目に反して焼き菓子寄りの質感。

スパイシーチョコポット ポップコーン添えは食べなれないスパイス&生姜がきいて、とってもオリエンタル。美味しいスイーツ、というよりは風邪に効きそうな味で、ちょっと苦手でした。ポップコーンが紙袋で別添え、という提供方法は目新しく面白かったです。

抹茶と黒豆のチョコレートクリームはチョコを上回る超濃厚抹茶。抹茶スイーツはこうでなくっちゃ!という味でした。

エキゾチックフルーツとチョコレートのスープはフルーツとチョコが別容器に入っています。酸味系フルーツ×チョコが好きな私は、合わせて正解!


デザート パート③。

チョコレートとピーナッツのポップオーバー、ココナッツとパイナップルのパンナコッタ、紅茶とオレンジのパウンドケーキ、ショコラーデン、ストロベリーショートケーキ、レミントン、赤いベリーとチョコレートのタルト、ブラウニーノア。
ココナッツとパイナップルのパンナコッタは、クリーム部分がココナッツ味。ちょっと杏仁豆腐にも似ているような感じでした。
ショコラーデンはガトーショコラよりもチョコ感たっぷり。ケーキっぽいようで、口に入れると溶けていきます。
対照的に、ブラウニーノアは小麦粉を感じるタイプ。

チョコレートとピーナッツのポップオーバーは塩味のピーナッツクリームずっしり。ポップオーバー=塩スイーツ枠なのでしょうか、”甘塩っぱい”が好きなので、今回も美味しくいただきました。

赤いベリーとチョコレートのタルトはドームショコラと比べるとマイルドな味。プラリネがナイスです。

ショコラーデンの断面。


デザート パート④。

なめらかプリン、オレンジとチョコレートのクリーム、ミルクチョコレートとレモンのムース、ビターチョコレートとイチジクのムース、チョコレートとシナモンのクレームブリュレ、ヘーゼルナッツとコーヒーのエクレア。
この一皿は名前通りの味、と言った感じでした。
なめらかプリンはシンプルなプリンですがさすがの美味しさです。
チョコレートとシナモンのクレームブリュレはポップコーン添えのデザートと違って、親しみやすいスパイシーさ。

ヘーゼルナッツとコーヒーのエクレアはナッツ風味炸裂で好みでした。


デザート パート⑤。

ソフトクリーム(クレミア)。
ソフトクリーム(クレミア)はミルクの濃さが格別。しかもこの色白なクッキーコーン、タダモノではありません。カップかコーンを選べますが、コーンを選ぶべし!

美うなじ。


デザート パート⑥。

ニューヨークチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキアイス。
ニューヨークチーズケーキアイスはバニラアイス(?)の中にクラッシュしたチーズケーキが練りこまれているようで、チーズ風味よりもクランブルっぽい粒々が目立っていました。私はアイスよりご本人(=ニューヨークチーズケーキそのもの)が好きです。


軽食。

鶏のから揚げ、昔ながらのナポリタン、フライドポテト、さつま揚げ、ホットサンドイッチ(チーズとハム)、ピッツァ。
塩っぱいメニューは特に変わらず。フレンチトーストやキッシュもありました。
漬物コーナーに珍しくさつま揚げがあり、これが結構美味しかったです!


デザート パート⑦。

ソフトクリーム(クレミア)、ドームショコラ、ミルクチョコレートとコーヒーのプリン、カマンベールドーム、クラシックオペラ。
今回のお気に入り&アイスメニューから気になったものを3種。

ミックスベリーシャーベット、パッションオレンジシャーベット、カモミールアイス
カモミールアイスはそれほどクセがなく、ロイヤルミルクティーっぽい味。
シャーベットはどちらも酸味がしっかりあり、チョコ特集の締めに◎。



以上。思ったよりもズンッと重たいチョコデザートは少なく、ライト級がたくさんある感じで、去年よりもあれこれ楽しめました。3月のトリュッフェルトルテのような超ヘビー級もイイんですけれど、フェアとしてはこの方が嬉しいですね。先月からアイスもパワーアップして、毎月の訪問がますます楽しみになりました!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

デザートブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.