ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~桜の味覚~ 2018年2月

4

投稿日:

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。基本的に平日・休日問わず毎日開催されていますが、今年から除外日が増えたようです。

オーダーブッフェ
味めぐり30選~桜の味覚~

2018年2月15日~3月16日 11,000円(税・サ込) 一休.comからの予約で9,800円

オーダーブッフェ除外日(公式HPより)

2018年3月17日(土)~2018年4月8日(日)
2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)
2018年6月9日(土)~2018年7月1日(日)
2018年8月11日(土)~2018年8月16日(日)
2018年12月22日(土)~2019年1月4日(日)

次回訪問



みゆき2018年7月
味めぐり30選~夏の味覚~の記事はこちら

ブッフェメニューと先付け

食べ放題のメニュー


2018年2月15日~3月16日のメニューの題名は「桜の味覚」。

鰹の一番出汁と 先付を1品頂いた後、メニューの中から好きなものを・好きな順番でオーダーできます。


鰹の一番出汁


先付け

この日の先付けは、「桜胡麻豆腐」とのこと。
こちらの”○○豆腐”は きめが細かく、生麩みたいにモチモチ。
今回は表面が焼いてあり、香ばしさもあって ますます美味しかったです。

桜のおすすめ


まずは、「桜のおすすめ」の冷菜を4品。


菜の花辛し和え

ツーンとくる辛さはなく、おひたしに ほんのり辛子の風味付け、という感じ。
この浸し汁が上品で、グッと飲み干したくなるお味です。


めかぶとろろ

磯の風味が抜群。とろろはコシのある食感でした。


貝ぬた和え

”ぬた”がとても美味しい!
白味噌と柚子がまろやかに調和する中、微かに辛子が香り、味を引き締めていました。
貝は ミル貝と ほっき貝の2種類入りです。


サゴシの生ずし

「サゴシ」とは、サワラの進化系(出世魚)。「生(き)ずし」は 酢締めの 関西での呼び名だそう。
さっぱりとした お魚でした。

寿司


穴子、減塩醤油漬けいくら、煮蛤、本日の一推し、赤身鮪、中トロ鮪。
本日の一推しは 金目鯛でした。
煮蛤は ツメが少量で、ハマグリの旨味に溢れていて◎。
穴子は ネタ自体は美味しかったけれど、表面に炙り&ツメを塗ったver.のほうが好みです。(シンプルな蒸し穴子だったのは、煮蛤と被ってしまうからでしょうか。)

鉄板焼


黒毛和牛モモ肉、帆立貝柱、厚切りベーコン、出汁巻き玉子、本日の野菜。
本日のおすすめ野菜は 大根と椎茸でした。
帆立貝柱は 以前ほど立派なものではなく、ちょっぴり期待外れ。

煮物・蒸物

ホテル椿山荘東京名物 米茄子の鴫炊き

定番品の、だし汁しみしみ茄子。


新若布しゃぶしゃぶ

おなじみの鍋キッドが登場。
黒いワカメは、お湯を通すと たちまち鮮やかな緑色になります。

ひらひら~とソフトな食感だけど、昆布のような 力強い海藻味が楽しめました。


白魚卵〆

シラウオの 半熟ふわとろ卵とじ です。(字面から、脳内で「白身魚」に勝手に変換してしまい、恥。)
三つ葉、銀杏、ゆり根などが入っており、”オープン茶碗蒸し”という印象。普通の茶碗蒸しよりも卵が濃くて、非常に私好みでした。

魚味は前面に来ませんが、出汁の味がふくよかで美味しい。


浅利酒蒸

酒蒸し というよりは、”あさり入りコンソメスープ”といったところ。とろとろ玉ねぎの甘みに、ほんのりバター風味が加わり、和よりも洋な味わいです。
イメージしていたものと大分異なりましたが、スープとしては好き。

焼物・揚物

新玉葱田楽

シャキッと歯ごたえを残しつつも、”玉ねぎ辛さ”は飛んでいます。
田楽味噌は、結構甘口。


海老と鮎の天麩羅、桜海老の掻き揚げ、めかじき柚庵焼き

揚げ物と 焼き魚は、一皿で登場。
鮎の天麩羅は 川魚たる味わいが強く、この苦味がたまらないっ!サクッと揚がっていて、何度もおかわりしてしまいました。また、海老の天麩羅はプリプリ半透明で、いつもより美味しく感じました。
桜海老の掻き揚げは カリカリの衣の中は、甘くとろける玉ねぎ。かき揚げに桜海老が入ると”桜海老味”に支配されるイメージがありますが、こちらは協調性のある桜海老でした。香ばしくて美味しい~。
めかじき柚庵焼きは 身が淡白なので、柚子の香りが好相性。

食事

本日の麺類

この日の麺類は、冷たい「梅うどん」。
梅干し的な酸味はなく、赤紫蘇の風味に近いかも。ギュッと締まった食感で、こちらの冷うどん、好きです。


本日のご飯

この日のご飯は、「じゃこと青菜のご飯」。
とめどなく食べられる系。


フォアグラ丼

”丼”というには、あまりにもオシャレ!
タレにはバルサミコ酢が入っているのか、やや酸味がありました。

ぷるんぷるんのフォアグラが ご飯と絡み合い、そこにタレの甘酸っぱさが来る。最高。

おかわりタイム


一通り食べ、デザート前に 寿司&鉄板焼を再オーダーするのが、私流です。
寿司の 中トロ鮪は、いつもより やや筋っぽかったかも。
減塩醤油漬けいくらは 大粒いくらは もちろんのこと、黒々とした海苔の美味しさも印象的。

甘味

桜プリン、おしるこ、桜アイス

桜デザートは どちらも桜がよく効いていました。
桜プリンは かなりカッチリな ムース状。桜風味とともに、どこか杏仁っぽさも感じました。
桜アイスは 塩漬け桜が混ぜ込まれていて、病み付きになる”塩ミルク”感。
おしるこは つぶあんタイプですが、重すぎず、さらりと頂けます。

お餅は柔らかく、のび~~~る。トッピングのあられが 焼き餅のような香ばしさを演出し、これがいい仕事していました。

おかわりタイム

以下、おかわりタイム!
未食のメニューは、味噌汁香の物


鉄板焼の黒毛和牛モモ肉は、3度目のオーダーが特に美味しかった!
料理の中では、白魚卵〆フォアグラ丼が気に入りました。

以上

このクオリティの日本料理が食べ放題なのは、やはり貴重ですね。
料理によっては提供までに待ち時間がありますが、時間無制限なので焦る必要は無く、今回も季節のご馳走を たらふく頂けました。
献立チェンジが待ち遠しい!

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェの予約はこちら



【一番人気!】好きなものを好きなだけオーダーブッフェ~味めぐり~★11,000円 →9,800円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ディナーブッフェ

グランドハイアット東京『フレンチキッチン』オータムハーベスト セミブッフェディナー 2019年10月

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の2階にある『フレンチキッチン』の秋限定ディナーブッフェへ行ってきました。 前菜ブ ...

ディナーブッフェ

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~秋の味覚~ 2019年9月

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。(前回訪問) オーダーブッフェ 味めぐり3 ...

ディナーブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.