ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル『マリンブルー』お正月のアフタヌーンティー 2017年1月

0

みなとみらい、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの2階にあるラウンジ&バー『マリンブルー』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
 
お正月のアフタヌーンティー
2017年1月1日(日)~1月14日(土)

3,500円(税・サ込)
OZmallからの予約でスパークリングワイン特典付

※ ブッフェではありません。

 
1階『オーシャンテラス』と同じく船モチーフな店内。

 

通常ドリンクは紅茶orコーヒーのどちらか1種類のみ選択可能ですが、今回は一休.comの飲み変え可能プラン(定価+500円)を予約しました。
行く直前にOZmallに 差額なし・スパークリングワイン付きプランがあることに気付き、こちらは飲み変えはできないもののお替わりはOKとのことで、知っていればこっちを選んだかも。

 

このドリンクリストは一休プラン限定のなのかどうかはわかりません。


 


レッドベリーズ。
 
紅茶はポットで提供され、カップに2杯半の量でした。

スイーツ・スコーン・軽食は一気にドドドッと登場。


 
写真は3人分です。

まずは温かいスコーンから。


スコーン。
 
プレーンスコーン、りんごスコーン。
ジャム&クロテッドクリームは1人1皿。
 
こちらのスコーンはサクサク感はなく、ズンッと湿度が高い感じ。
 
プレーンスコーンはバター度は控えめながら、小麦粉の味が感じられて美味しかったです。
 
果肉を練り込んだりんごスコーン


ルイボスバニラ。
 


3段ティースタンド。
 
公式写真とは異なり、3段ティースタンドは全てスイーツ。(2人分だと軽食は下段に収まるようです。)


上段。
 
梅酒ゼリー、鏡餅シュークリーム、みかんショコラ。
「お正月アフタヌーンティー」ということで、和の要素いっぱい。
みかんショコラはよくあるオレンジショコラの”大人なチョコ”というイメージと違い、甘口でした。つぶつぶした果肉が爽やかでGOOD。
梅酒ゼリーはアルコールが完全に飛び、こちらもお子様向けな印象。
 
鏡餅シュークリームはカスタードシューにホワイトチョコ、ホイップを重ねたミルキー鏡餅。


中段。
 
門松ロール、紅白マカロン。
縁起物の紅白マカロン、抹茶あずきの門松ロール
 
ロールはパサつき気味でした。


下段。
 
甘酒ブリュレ、栗きんとんタルト。
栗きんとんタルトは まあ見た目通りですが、固めの甘露煮栗がシンプルに美味。
 
甘酒ブリュレは とろ~り というよりは ぺっとり、”甘酒ジャム”というイメージ。今回はこれがダントツ好みでした!


軽食。
 
フィンガーサンドウィッチ、キッシュ。
 
フィンガーサンドウィッチは定番の具が3種類。
 
キッシュはオムレツとグラタンの中間のようで、香ばしいパイとマッチしていて美味しかったです。


カフェオレ。
 



以上。全体的に甘めに感じたのは、テーマがお正月だからでしょうか。高級感には欠けるものの、年頭の縁起担ぎには良かったです。甘酒ブリュレもうひとつ食べたい。

1月15日からスタートする「ストロベリーアフタヌーンティー」は若干値上げとなるようですが、やはり苺は華がありますね。

『マリンブルー』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【スパークリング付き】大人気のイチゴスイーツが盛り沢山の春アフタヌーンティー★3800円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

アフタヌーンティー

ハイアットリージェンシー箱根『リビングルーム』アフタヌーンティー「グリーン&ヒーリング」 2019年7月

箱根の強羅に位置するホテル、ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの1階『リビングルーム』のアフタヌーンティーへ行 ...

アフタヌーンティー

ホテル雅叙園東京『カナデテラス』アフタヌーンティー「爽涼story」 2019年7月

ホテル雅叙園東京(旧・目黒雅叙園)の1階にあるニューアメリカングリル『カナデテラス(KANADE TERRACE)』のア ...

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.