東京ステーションホテル 宿泊記 パート〔2〕 ~『カメリア』ディナー編~ 2016年6月

0

パート〔1〕から引き続き、東京ステーションホテル宿泊記。ディナーはホテル内2階にあるバー『カメリア(Camellia)』へ。ルームサービスでもよかったのですが、同予算で結構ガッツリ食べられそう&フリーフローのプランを見つけたので、予約して伺いました。
 
Marunouchi-Jikan(マルノウチ-ジカン)
2時間飲み放題

5,060円(税・サ込)
一休.comからの予約で5,000円

いつもは食べホばかりのブログですが、今回は飲みホです。

ドリンクメニュー。

カクテルはメニュー以外のものもリクエスト可能。
シェアしながら、いろんな種類を楽しみました。


オリジナルカクテル①。
 
オリジナルカクテル東京駅は、ジンベースでキリッ。


オリジナルカクテル②。
 
トランスポーターは日本酒&パイナップルのカクテル。グラスの縁には砂糖が付いています。酒らしさがありつつ、フルーティーな口当たりでとても好みでした。


オリジナルカクテル③。
 
このプラン限定のカクテル、マルノウチジカン。たっぷりの生キウイとスパークワインを合わせた、とろりとした飲み心地。生フルーツは日によって変わるそうです。


おつまみ①。
 
シーフードマリネ、コールドミート&チーズ盛合せ。
シーフードマリネは酢がよ~く効いていて、しめ鯖のようにキュっと締まったスモークサーモンが美味しかったです。


おつまみ②。
 
一番感動したバーニャカウダ
 
野菜の盛り合わせ、と思ってナメてましたが、このディップが べらぼうに美味しい!!アンチョビが物凄く濃厚なのに、尖った塩辛さがなく、野菜にたっぷり付けて一滴も残さず完食しました。


アレキサンダー。
 
スタンダードカクテルのアレキサンダーをオーダー。ブランデーの濃い香り、ミルクのコクが相まって、ザッハトルテやブランデーケーキを思わせるお味。これはもうドストライクなカクテルです。


おまかせカクテル①。
 
「甘いカクテルを」とリクエストしたら、杏とオレンジを使ったものを用意してくれました。シロップのように甘くて美味。


おつまみ③。
 
ソーセージ盛合せ。写真は2人分です。
 
サラミ寄りの、ちょっとドライなチョリソーが濃厚で気に入りました。
スパイシーなポテトもたっぷり楽しめます。


おまかせカクテル②。
 
「グラデーションのカクテルを」とリクエスト。クランベリー、グレープフルーツ、ジンジャーシロップを使った、フルーティーなカクテルです。リクエスト通り、美しいグラデーション。


おつまみ④。
 
黒毛和牛メンチカツサンド。写真は2人分です。
 
背が高く、見た目の時点で◎。
 

 
パンはふんわり、メンチカツはやわらかく、見た目ほどの重量感はないです。ジューシーメンチに粒マスタード酸味が程よくきいていて、ブッフェだったら5切れは食べていたなぁ~。でも翌日は朝食ブッフェが控えているので、そんなに重たくなくてちょうどよかったです。

…と言いながら、アラカルトメニューからデザートを追加注文しちゃいました。


チェリータルト。
 
パティシエ特製 本日のケーキ、1,188円(税・サ込)
ケーキのサンプル3種類の中から、一番キラキラと輝いて見えたチェリータルトをチョイスしました。
 
カスタードクリームの上に、種を抜いた生アメリカンチェリーがぎっしり。
 
土台はやわらかでありつつ、表面はサックサクのクッキー系でレベル高し。


おまかせカクテル③。
 
グラデーションのカクテルを再リクエストしたら、ブルーが美しいロングカクテルを作ってくれました。
 
しゅわしゅわソーダにほんのりラム酒。



以上。こちらから声をかけなくても何度もオーダーを聞いてくださり、リクエストにも快く応えていただき、非常に楽しめました。
カクテルはもちろんのこと、おつまみ類が予想をこえる美味しさで、多くの種類をちょっとずつ味わえるこのプランにして大正解!特にバーニャカウダは至極気に入りました。(フルサイズの料理が1人1品選べるプランもあったのですが、そちらにしていたらバーニャカウダはまず選ばなかったことでしょう。)

次の記事で最終パートとなります。

『カメリア』飲み放題付きプランの予約はこちらから。↓
【Marunouchi-Jikan】黒毛和牛含む料理&飲み放題付★5,000円

【東京ステーションホテル】宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。


 コメント (0)