パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2019年10月

18

投稿日:

テーブルサービスのパン


主食は、熱々のライ麦パン(今年夏~)


厚手ゆえ、クラストよりも 中身のクラムの食感が印象的です。
もっち~~~~っな弾力が見事。

前菜ブッフェより

前菜①


宮城県産 赤豚ジャンボンブラン、タコとイカのグリル レモンオイルマリネ、大山鶏もも肉のコンフィ オレンジローズマリー、自家製ベイクドリコッタチーズ、ブロッコリーとカリフラワーのガーリックロースト アーモンド、ベーコン、きのこのコンフィ ブラックガーリックソース
前菜は、柑橘を効かせたものが多く、むしろ夏よりもサッパリ頂けました。デザートにヘビーな栗ロールが待っているので、軽めで有り難い。


きのこのコンフィ
は 調味料の浸かりが浅めで、張りのある新鮮なきのこを噛み締められました。ローズマリーやローリエが ほんのり香り、味わい深いです。

右奥のブロッコリーとカリフラワーのガーリックローストは 歯応えを十分に残したクキ部分が美味しい。


大山鶏もも肉のコンフィは 私の好きな甘い肉
生姜らしき下味と、砂糖漬けオレンジピールが合わさり、食欲をそそる甘辛加減でした。
身は ギリギリ火が通った柔らかさで、これが”前菜扱い”なのは意外です。(今までの鶏肉枠は、鶏ハムっぽいものでした。)


溶けるハムこと、宮城県産 赤豚ジャンボンブラン


ホクホクに温かく、乳味が増強された自家製ベイクドリコッタチーズ
定番品も美味しい!

前菜②


ミックスグレインサラダドライトマト パセリ、エビのスチーム スパイシーヨーグルトソース、鰹のタタキ イエローペッパーソース すだち、サツマイモのロースト スモークパプリカ サワークリーム、牛肩ロースの西京味噌漬け、サステナブル アトランティックサーモン、ミックストマトサラダ、バターナッツスカッシュのロースト
左上のミックスグレインサラダは キヌアのボソボソ感を相殺する 強いレモンの酸味がgood。柑橘を用いた料理が多かったけれど、こちらが一番酸っぱかった!
その下のサツマイモのローストは 芋とチリパウダーの甘辛MIXな味が病みつきになります。


牛肩ロースの西京味噌漬けは 予想外にも焼き肉感がある!!
赤身のしなやかさ・旨さは期待通りですが、表面に焦げ目が入っているらしく、スモーキーさも薫りました。
クリーミーな味噌マヨ(?)も とても美味しかったです。


エビのスチームは ソースの味が中近東っぽい? ”甘くないヨーグルト”が前面にくる味で、ちょっぴり異国情緒が強かったです。
個人的には、ソースをかけずに 海老自体に付いている下味だけで食すほうが好き。


鰹のタタキは すだちでキュッと締まった味。押し寿司的な印象で 美味しかったです。


サステナブル アトランティックサーモンは いつもながら脂が綿密。

前菜③


おかわり皿。
新メニューの鶏もも牛肩は 特にグッときました。

選べるメインディッシュ

1人1品のメインディッシュは「本日の鮮魚」をチョイス。

本日の鮮魚


本日の鮮魚
ローストミディトマト
トマトクーリージンジャー

愛媛県産真鯛DAYでした。


皮は 絶妙なパリ焦げ
分厚い身からは ジューシーな魚汁が溢れます。


「トマトクーリー」はトマトジュースの何倍も濃い味。
酸味が強く 美味しかったです。

鶏胸肉のグリル


鹿児島県産鶏胸肉のグリル
レタスのローストとブロッコリーニ
ラディッシュ シトラスマスタード チキンジュ

鶏胸肉は こんな感じ。

アイスレモンティー


コーヒー・紅茶は ブッフェ料金内で飲み放題
種類変更にも対応していただけます。

いざ、デザートブッフェコーナーに出陣!

デザートブッフェより

デザート①


和栗のロールケーキ、マンゴータルト、レモンメレンゲタルト、無花果のケーキ、シャインマスカットタルト、パッションフルーツチーズケーキ、山梨県産 牧丘の巨峰
具材が季節モノにチェンジする以外は、概ね”固定メニュー”です。
ホールタルトと細長タルトとロールケーキが、個人的に毎回楽しみ。


シャインマスカットタルト弾けるシャインマスカットが美味しすぎました!
これだけ大粒で味の濃いシャインを頂けるブッフェは、他にないのでは?

手前の山梨県産 牧丘の巨峰も、実に濃ゆいブドウです。
種も渋みも無く 皮ごと全て美味しく頂きました。


私的に、丸形タルトよりも細長タルトのほうが がザクッとしていて好き。


レモンメレンゲタルトっぱ~~~!
ちらちら見える緑色はライム果皮か、もう柑橘MAXって感じ。
甘いはずのメレンゲはしゅわんっとすぐに溶け去り、レモンカードの刺激が強く立っていました。

マンゴータルトは 季節柄かマンゴー果肉が前回のほうが美味しかった印象。(品種の異なる2種のマンゴーがMIXされていたように思います。)


和栗のロールケーキは 上部が酒のガンガン効いたマロンペーストな一方で、内側は蒸した栗の滋味に溢れ、一粒で二度美味しい栗スイーツ!
私の見解では、ペースト部分は『ペストリーブティック』に並ぶ和栗のモンブランと同じものではないかなと。(あれも、めっちゃ酒効いていました!)
スポンジがふんわりで甘くないのもイイ。
今回のMVPです!

デザート②


ピーチゼリー、ヨーグルトムース グリーンアップルとキウイ、宇治抹茶チョコレートケーキ、ふじ林檎のパイ
タルト&ロールケーキ以外は、季節感はあまり反映されず。


ヨーグルトムース グリーンアップルとキウイは 朝食ヨーグルト的なあっさりした一品でした。

アイス


マンゴーシャーベット、バニラアイスクリーム
タイミング悪く、バニラアイスクリームが残り少なく溶け溶けでしたが、やはりバニラビーンズの濃厚さは最高級です。
アイスというアイスの中で、これが一番好き。(次点で、ウェスティンのパッションフルーツシャーベット!)

”潰した果肉”なマンゴーシャーベットも 相変わらず美味しかったです。

おかわりタイム

 

食材の質”において、こちらを上回るブッフェは存在しないのではないでしょうか。
根本的に、フルーツが美味しい、肉が美味しい、魚が美味しい。
調理はあっさりしていて、食材の良さをダイレクトに味わえるところが好きです。

あと、バニラアイス強すぎだよね!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ランチブッフェ

パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2020年2月

新宿、パークハイアット東京の52階にある『ニューヨークグリル』のランチブッフェへ行ってきました。 前回より4ヶ月ぶりです ...

ランチブッフェ

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ 2019年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にあるオールデイ・ブッフェレストラン『ザ・テラス』のランチブッフェ ...

ランチブッフェ

© 2020 そう、これからだよね!