記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』ディナープリフィックスコース~萬幻豚ロース肉のグリル~ 2019年2月

0

投稿日:

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』のディナーへ行ってきました。
プリフィックスコース内で「萬幻豚ロース肉のグリル」を頂きました。

ディナープリフィックスコース
6,500円~(税・サ込)
一休.comからの予約で6,200円~&グラスワイン特典付

ディナープリフィックスコース
前菜から1品 スープから1品 メインディッシュから1品 シェフパティシエからのデザート コーヒーまたは紅茶   メニューは公式HP

基本料金は6,500円、選ぶメニューによって料金が加算されるシステムです。
今回は すべて追加料金0円の品を選びました。

前菜


エスカルゴの香草バター焼き
“ブルゴーニュ風”
※アラカルトでは2,400円

エスカルゴと同じ数のバケットと、フレッシュレモンもセットです。


こちらは エスカルゴ自体ではなく、その旨味が溶け出した香草バターソースを楽しむための料理でしょう。
バターバターしているというより、半分スープのようなサラサラ感。
味の良さはもちろん、いい匂いっぷりが半端無い!


トングとスプーンと金串。


食べ方の難易度が高そうですが、身は 存外たやすく取り出せました。
トングで殻を逆さにし、中のエキスまでバターソースに溶かして 美味しく完食。


ボリュームも多く、今までに頂いた”前菜カテゴリー”の中では最も気に入りました!

テーブルサービスのパン


パンは カンパーニュ、ソフトロール、バケット、胡桃パンの4種類。
ソフトロールは 先程の香草バターソースを ひたひたにして頂きました。

ちなみにパンはおかわりも可能(ライスも選択できます。)

スープ


本日のスープ
※アラカルトでは1,300円

この日のスープは「コーンポタージュ」でした。
きめ細かな気泡を含み、焼き立てスフレにも似た やわらかな口当たり。


塩分は刺さらず、
コーンの甘さが舌にじわ~~っ…と沁みる。

メインディッシュ


“萬幻豚”ロース肉のグリル
ストーブココットで温野菜とともに
※アラカルトでは3,550円

ココットはバケツのように大きく深さがあるので、この写真では量が少なく見えますね。


取り皿に出すと、このボリューム!
豚肉の下には、野菜と一緒に キノコがどっさりと入っており、これが肉汁を吸って 美味しいこと。
また、豚肉にはキノコ香りが移っていて、まさに相乗効果の味わい。


赤身部分は しなやかというよりは固い、凝縮した肉の繊維をサクサクと噛み切るタイプでした。(朝食のローストポークに近い?)
グリルの香ばしさが肉感を押し上げ、とても美味しい。


そして、 脂の口溶けと甘みに うっとり。

シェフパティシエからのデザート

デザートは下記の5択でした。(先月と全く同じ内容です。苺フェアの3月末までは固定?)

2月のデザート
クレームブリュレ ミルクアイス ストロベリーロマノフ ストロベリータルト ミルクアイス添え ストロベリーミルフィーユ ストロベリープリン

前回美味しすぎたので、即決で「ストロベリータルト」!!


ストロベリータルト
ミルクアイス添え
※アラカルトでは1,600円

外壁がパイというところがツボです。
半分タルト・半分ミルフィーユのような一品。


しっとりと目の詰まったダマンドと、包み込むザクザクなパイ、濃厚カスタードに完熟苺。
シルキーな舌触りのミルクアイスも含めて、格別の味です。

デザートが次回も同じ5択なら、絶対またこれにする!



アイスカフェラテ
ラストはミルク多めのアイスカフェラテ。

ディナーの後は 隣のラウンジに移動し、「ストロベリーパフェ」を頂きました。

次の記事に続きます。

『ORIGAMI』ディナー予約


【一休限定】グラスワイン付 前菜・スープ・メイン・デザートから1品ずつ選べる全4品★7,800円→6,200円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

コース料理

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.