ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』萬幻豚のカツサンドウィッチ&ケーキセット 2018年5月

2

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるラウンジ『ORIGAMI(オリガミ)』にて、萬幻豚のカツサンドウィッチケーキセットを頂きました。

萬幻豚のカツサンドウィッチ
3,200円(税・サ込)  ケーキセット 1,600円(税・サ込)


ブッフェではありません。

ホットシナモンスパイス

ケーキセットの紅茶は、アフタヌーンティーでもお気に入りのホットシナモンスパイスをチョイス。
同じ種類なら おかわりもできました。


甘さとスパイシーさの絡む 良い香り。
この紅茶があるだけでも ORIGAMI好き。

ランチとしてカツサンドを頂きました。


萬幻豚のカツサンドウィッチ

【税サ込 3,200円】
ダイニングには無く、ラウンジ『ORIGAMI』限定のメニューです。
+800円でスープを付けることも可能。


重箱に きゅッと詰まった 3切れの超高級カツサンド。


触っただけでわかる、パンからして格別に美味しいやつ。
すべすべでモチ肌のパンは、指でちょっと触れたら 凹んで戻らない。厚さも程よく、手に吸い付くようにフィットします。


そんでもってカツ、萬幻豚のカツ!!
えっ、これトンカツ?ってくらい柔らかい。そして甘い
豚脂の甘さと、衣油の香ばしさとが、ふかふかパンの狭間で モーレツな旨味を主張。
ソースはかなりあっさりしており、豚肉とパンの美味しさに ひたすら浸れる逸品でした。


付け合せは さほど豪華さはなく、カツサンドの脇役に徹している印象。
とはいえ、どれも安心の美味しさです。


ラタトゥイユは 茄子やパプリカがとろとろ。グリーンピースだけが ちょっと固めなのがポイント。


オリーブオイルの馴染んだ マイルドなコールスローに、”ORIGAMIスタイル”のポテトサラダ。たっぷりマヨに ごろりとした芋が埋め込まれています。

そして、デザートのケーキ。
ケーキセットのケーキは、実物を見て選ぶことができます。


ホテル地下2階にあるペストリーブティック『ORIGAMI』とは 若干異なるラインナップ。テイクアウトする際は 3階のショーケースと 両方覗いてみるのがオススメです。


ケーキセット

【税サ込 1,600円】
2個のケーキを それぞれ半分コし、両方頂きました。
どちらもブティックには売っておらず、3階ショーケース限定品のようです。

以下、【】内は 単品購入する場合の価格。


ベイクドチーズケーキ

【税込 650円】
スリムで平べったく、かなり お上品なボリュームです。
ボトムは薄いブラウニーのような感じ。


ベイクドチーズ部分は、ねっちりせず、ポロっともせず、しっとりと まとまった食感でした。
アプリコットとレモンが ほんのり爽やかさを醸し、でも、あくまでもクリームチーズのナチュラルな味わいが主役なバランス。


ショコラフランボワーズ

【税込 650円】
ベイクドチーズケーキと長さ・幅は同等ながら、1.5倍ほど高さがあり、純粋に お得感を感じます(笑)
味もこちらのほうが好みでした。


ガトーショコラとしては、ややユルめでしょうか。ねちっ&とろ~ の中間。最もチョコレートの味わいを感じられる口当たりだと思います。


フランボワーズは 生に近い果実香で、濃厚さの中に 程よくジューシー感。アルコールもほのかに効いており、実に美味しいバランスでした。


以上。カツサンドは、個人的に『ORIGAMI』のアラカルトメニューの中でイチオシだったハンバーガーを超えました!
なんでも美味しい『ORIGAMI』ですが、現在の私の順位は 下記の通りです。

第1位
萬幻豚のカツサンドウィッチ
第2位
ハンバーガー
第3位
ジャーマンアップルパンケーキ


パーコー麺とパンケーキが特に有名、というイメージですが、カツサンドの噂を聞かないのが不思議。隠れた名品だと思います。
いつかローストビーフとブイヤベースも頂きたいです!!

宿泊記は 次の記事から。


 コメント (2)