京成ホテルミラマーレ『ミレフォリア』アフタヌーンティー&極ぷりん 2018年3月

2

投稿日:

千葉中央、京成ホテルミラマーレの1階にある カフェレストラン『ミレフォリア』のアフタヌーンティーへ行ってきました。

アフターヌーンティーセット
~ミレフォリア~

2,050円(税・サ込)


ブッフェではありません。


スコーン用のジャムやマーガリン。

ドリンク

紅茶は下記より1種を選択。
ダージリン
セイロンウバ
アールグレイ

ティーポットでの提供で、おかわりは不可

説明では カップ2杯分の量、とのことでしたが、キッカリ3杯分入っており、特に不足はなかったです。


アールグレイ



茶葉を引き上げ、好きな濃さで止められる仕組み。

選べるケーキ


3段ティースタンドの上段には、好きなケーキ2個 が乗ります。
店頭のショーケースの内、プティガトーは何でもOKのよう。


1個500円前後のケーキが2つ選べ、紅茶&ティースタンド上段部分だけでも 2,050円は お値頃。そこにサンドウィッチや焼き菓子が付くので、まさに”お得セット”という感じです。


どうしても食べたいケーキが3つあり、追加料金でケーキを1つプラスしました。サービス料がかからず、店頭と同じ価格で頂けるので、ホテルでのティータイムとしては とても良心的。

上段・選んだケーキ


私の選んだケーキたち。
どれも濃厚で重量系、という印象を受けました。でも、それぞれ何かしらのアクセントで 甘さを抑えた仕上がり。
アフタヌーンティーセットに含まれるケーキは2個です。

以下、【】内は 単品購入する場合の価格。


ミラマーレ

ミラマーレ
【530円】

ホテル名と同じ名前のロールケーキは、迫力の食べ応え。
1個しか食べられないとしたら、絶対コレ選びます!

スポンジは”肉厚クレープ生地”のようで、ぎゅっぎゅっと高密度。そこにクリームとフルーツが みっちり・ずっしりと巻き込まれ、まるで太巻きのようなボリューム感。

表面のアプリコットジャムが 重さと甘さを軽減する 調整役になっており、一口ごとに重みを感じつつも 美味しく完食しました。


ミレフォリア

ミレフォリア
【490円】

こちらは店名と同じ名前のチョコケーキ。
表面の 黒々としたチョコレートは、思ったよりも 甘み寄りなお味。

一方、中のキャラメル層は ビター路線。
このキャラメルが、濃厚で とろ~~っとしていて、とっても美味しい。

チョコのコクも感じますが、どちらかと言えば ”濃厚キャラメルを楽しむケーキ”というイメージです。


ピュイ・ダムール

ピュイ・ダムール
【400円】

今回訪問を決めたのは、公式HPを見て このケーキの写真に一目惚れしたから。(3月・4月の限定品のようです。)

ナイフを入れると「ザクッザクッ」と、音がすでに美味しい。

香ばしくキャラメリゼされたカスタードクリームは、舌に絡みつくような粘性。クリームのコク深さに、ラズベリー果肉が リッチなアクセントになっています。
そして、底の 焦げ茶のパイ!! 良い意味で”焦げ風味”を放っており、甘さと 苦香ばしさのバランスが最高です。
ザクザク・とろ~りな食感は、ミルフィーユのような印象も受けました。


サンマルク

【460円】
こちらは同伴者セレクト。
キャラメリゼしたアーモンドクリームと、チョコレートを重ねたケーキ。

中段・サンドウィッチ


中段は、昔懐かしい ハムと野菜のサンドウィッチ
パンがしっとりと柔らかく、ほんのり効いた からしも良い塩梅。

シンプルながら、鮮度が高くて好印象でした。

下段・焼菓子


スコーン、マフィン、クッキー。

クッキー3種は 店頭に同じものが売っていました。カリカリッと、ややハードな和三盆クッキー(胡麻入り)が特に美味しかったです。
スコーンマフィンは、ほんのオマケ、と思ったほうが良いかも。マフィンは スーパーの菓子パンコーナーにありそうな感じ。(嫌いではないですが。)
スコーンは、油っこいわりに、モシッと 妙な固さ。冷凍パイシートの解凍をしようとして、間違えてチンしちゃったときのやつに似てる。

とはいえ、スコーンが温かい状態で提供された点は良かったです。

お土産に壺入りのプリンを購入しました。

極(きわみ)ぷりん


極(きわみ)ぷりん
【980円】

ただ事ではない 佇まい。



金箔めがけて スプーンを入れると、ぐぐぐぐっ…と、コシのある手応えを感じます。掬うというより、押し込む感覚。

だがしかし、いざ口に入れると とろける~~~~!!
食感としては”柔らかいクリームチーズ”のような粘りと滑らかさですが、味は とってもピュアなカスタードです。そんでもって、濃さが極まってる。上の白いクリームが、濃厚カスタードに 乳味の膜を作り、まろやか~に馴染んでいく心地良さ!!

底には サラッと軽い甘さのカラメルが入っており、プリンの濃い味を引き立て、これまた相性バッチリ。

アルコールもバニラビーンズも効かせないタイプのプリンで、ここまで美味しいものが存在したとは!

以上

ティースタンドと紅茶のサーブ後は お好きにどうぞ、といったスタイルで、他店のようなキメ細かなサービスはありませんが、サービス料がゼロ&2人で5,000円未満(ケーキを1つずつプラスしてもしても)という安さはとても魅力的ですね。
重量級ロールケーキを選んだせいか、帰りの満腹度は 最近伺ったアフタヌーンティーの中でもトップクラスだったので、なおさら お得感がありました。

そして何と言っても、美味しいです。
店内で頂いた3つのケーキとサンドイッチも美味しかったけれど、「極ぷりん」が ホント極まってた!
またプリンを買うことは決定事項、はるばる行くからにはアフタヌーンティーもしたいです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.