ホテルニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~秋の収穫祭~ 2016年9月

0

投稿日:

ホテルニューオータニ幕張の1階にある『ザ・ラウンジ(The Lounge)』のランチブッフェへ行ってきました。毎年恒例の栗&ぶどうフェアですが、今年はハロウィン要素も盛り込まれ、サブタイトルは「秋の収穫祭」に。
 
スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~秋の収穫祭~
2016年9月9日(金)~10月31日(月)

平日 :4,276円(税・サ込)
一休.comからの予約で3,920円(時間制限付きでさらに安いプランもあり)

土日祝 :4,514円(税・サ込)
一休.comからの予約で4,276円



 

マロンクレームブリュレ、マロンミルフィーユ、マロンムース。
 

マロンシフォンケーキ、カボチャモンブラン、カボチャプリン、マロンショートケーキ。
 

カボチャカップケーキ、マロンロールケーキ、ティラミス、モンブラン。
 

 

 

 

 

 

マロンパンナコッタ、白葡萄ゼリー、赤葡萄ゼリー、コーヒーゼリー。
 

フレッシュぶどう食べ比べコーナー(ゴルビー、ロザリオビアンコ、ナガノパープル)。
 

フレンチトースト、ニューオータニ特製パンケーキ。
 

 

ローストビーフ ~バルサミコソース~。
 

サラダコーナー。
 

温菜、サンドイッチコーナー。
 

石狩鍋風熱々スープ、五目炊き込みご飯、彩り野菜カレー&ライス。
 

チキン南蛮、フライドポテトのり塩、シェフのお薦めパスタ。
 

サンドイッチ&パン各種。
 

秋味さんまのベーグル。

 

 

アイスモンブランは、今回はタイムサービスになっていました。(12:00、13:00、14:00の3回)
いつでもオーダーできた去年のほうが良かったなぁ~、と最初は思いましたが、一度に大量生産して提供したほうが待ち時間が無いし、この方がスムーズで良かったです。





スイーツ パート①。
 
マロンミルフィーユ、カボチャカップケーキ、マロンクレームブリュレ、ティラミス。
マロンミルフィーユはこんがりサクサクパイに、固めのカスタードが「ぬったり」。この重厚ミルフィーユ、待ってました~!!!
マロンクレームブリュレは口いっぱいに広がるマロングラッセの濃厚なお味。
ティラミスはたっぷりのコーヒーシロップがほろ苦く、コーヒーフロートを思わせる大人味。
 
カボチャカップケーキは黄色いクリームもカボチャ味です。カボチャのホクホク感は期待以上でしたが、添加した甘さが強い印象。
 
やはりお目当てはミルフィーユ。
 


スイーツ パート②。
 
モンブラン、カボチャモンブラン、マロンロールケーキ、マロンショートケーキ。
モンブランカボチャモンブランは土台は同じようでした。カボチャペーストはシナモン風味で、下に粒餡が忍ばせてあります。土台は簡易的でちょっと残念。(同じ見た目でサクサク土台のときもあったのですが、今回はモッシリしたスポンジのような感じ…。)
マロンロールケーキは今回は生クリームと栗のみのシンプルなものでした。粒餡や求肥が入っているのも美味しかったけど、無い方がさらに好みという予想外の結果。
 
このカステラみたいな卵っぽ~い生地が大好きです。


スイーツ パート③。
 
赤葡萄ゼリー、マロンパンナコッタ、白葡萄ゼリー、カボチャプリン、コーヒーゼリー。
ゼリーとパンナコッタはあまり変化が無いようです。
白葡萄ゼリーは今回は青臭さがあって今ひとつだったような…。
マロンパンナコッタはふるっふるの生クリームに、ほんのりマロン。
 
カボチャプリンは”プディング”よりも”裏ごしカボチャ”なタイプ。少量のカラメルがほろ苦く、カボチャの重たさを引き締めていて、個人的には黄金比率!


ぶどう食べ比べ。
 
フレッシュぶどう(ゴルビー、ロザリオビアンコ、ナガノパープル)。
今年はナガノパープルロザリオビアンコゴルビーの3種類。
去年のシャインマスカットが非常に気に入っていただけに、今年はちょっと地味な印象でした。中ではナガノパープルが甘くて美味しかったです。


スイーツ パート④。
 
アイスモンブラン。
チリンチリーン♪と海賊姿のスタッフがアナウンスして回ったタイムサービスのアイスモンブラン。ミニサイズなので2ついただきました。
 
下部はミルクアイス…というかミルクシャーベット?。あっさり冷たいアイスと濃厚マロンペーストのコントラストがGOOD。


食事系 パート①。
 
エッグベネディクト、きんぴらライスロール、ニューオータニ特製カツサンド、秋味さんまのベーグル、ローストビーフのオープンサンド、ミックスサンドイッチ、本日の日替わりサンドイッチ、ピリ辛春雨サラダのラップサンド。
こちらの食事系メニューはあまりいい思い出が無いのですが、今回は印象が良かったです!…なぜなら、今まで散々期待を裏切られたローストビーフをスルーしたからです。
エッグベネディクトも次からはスルー決定でしょうか…。毎回水っぽくて、これが「エッグベネディクト」を名乗っているのは違和感があります。(今度こそ!と思って食べちゃうんですよね。)
ローストビーフのオープンサンドは肉の旨味は感じなかったものの、ジュレ状のソースがステーキ醤油のようで美味しかったです。
きんぴらライスロールの酢飯が地味に好き。
 
秋味さんまのベーグルはレモン風味が効いていて、変わり種としての個性が感じられます。


食事系 パート②。
 
ポテトサラダ、トマトサラダ、フライドポテトのり塩、彩り野菜カレー&ライス、シェフのお薦めパスタ、チキン南蛮、五目炊き込みご飯。
シェフのお薦めパスタはオクラ&きのこの和風ガーリックパスタ。柚子風味が染みたこんにゃくが入っていて、それがいい塩梅にパスタに馴染んでいました。(具として柚子ピールも少量入っていました。)
 
チキン南蛮はジューシーこってりチキンに、優しい甘酢。タルタルソースは生姜甘酢漬け(いわゆるガリ)を混ぜ込んだような、ちょっと変わった美味しさ。


食事系 パート③。
 
石狩鍋風熱々スープ。
石狩鍋風熱々スープは角切り鮭ゴロゴロ。夏は終ったな~とほっこり。
箸の長さが違うと思ったら、片方がちょっと欠けていました。


スイーツ パート⑤。
 
マロンパンナコッタ、カボチャプリン、ティラミス、アイスモンブラン、マロンムース、マロンロールケーキ、マロンシフォンケーキ、ニューオータニ特製パンケーキ、マロンクレームブリュレ。
さあスイーツに戻ります。
ニューオータニ特製パンケーキマロンクレームブリュレで埋め尽くしました。
マロンムースはこちらの栗系としては珍しく、マロン感薄め。
 


スイーツ パート⑥。
 
マロンミルフィーユ。
 
至福の時。
 


スイーツ パート⑦。
 
アイスモンブラン、フレッシュぶどう(ゴルビー、ロザリオビアンコ、ナガノパープル)。



以上。毎年楽しみにしているマロンミルフィーユ、今年もたっぷり堪能できて悔いなしです!!内容はあまり代わり映えしませんが、栗&カボチャのモッサリ感というか、飾らない王道の味が「また来年も」という気持ちにさせますね。今年はハロウィンの装飾が派手になっていて、秋の遠足気分が盛り上がりました。

「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~秋の収穫祭~」の予約はこちらから↓。
【平日くつろぎプラン 】秋の収穫祭★4,276円→3,920円!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ランチブッフェ

パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2020年2月

新宿、パークハイアット東京の52階にある『ニューヨークグリル』のランチブッフェへ行ってきました。 前回より4ヶ月ぶりです ...

ランチブッフェ

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ 2019年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にあるオールデイ・ブッフェレストラン『ザ・テラス』のランチブッフェ ...

ランチブッフェ

© 2020 そう、これからだよね!