マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 パート〔1〕 客室編 2016年8月

0

マンダリンオリエンタル東京に宿泊しました。今回予約したのは、金魚の展覧会「アートアクアリウム」の優先入場特典が含まれた宿泊プラン。雑感を交えつつ、撮った写真を載せていきます。
 
マンダリンオリエンタル東京 宿泊記

この記事では客室やアメニティーを紹介します。

 
『オリエンタルラウンジ』でのアフタヌーンティー後、同じ38階のフロントでチェックイン。
アフタヌーンティーは2時間制のプランで、中途半端に時間があったのですが、「チェックイン時間までお過ごし下さい」、「紅茶はいかがですか」と勧めてくださり、大変助かりました。

お部屋は31階でした。


 
予約したのはホテルの中では最低ランクのデラックスツイン(50平米)です。
最低でこのゴージャスっぷり。さすがはマンダリンオリエンタルです。

 
ベッド。

 
ナイトウェアは浴衣が用意されていましたが、パジャマをリクエストしました。注文後、5分以内に速達です。

 
テレビとデスク。

 
デスクライトは3段階で明るさを調整でき、後の食べ物撮影で重宝しました。

 
タッチパネル搭載の電話。

 
ソファ、目覚まし時計、備え付けの雑誌など。

 
双眼鏡があるのは、眺望に自信があるホテルならではでしょう。

 
部屋の窓からスカイツリーがよく見えます。

 
珍しいものとしては、文房具セット。新品の消しゴムの角、使っちゃ悪いような…。


ウェルカムスイーツ、お茶セット。


マンダリンオリエンタルブレンドと、紅茶ケーキがセットされていました。後で頂きます。

 
ティーバッグとインスタントコーヒー。コーヒーメーカーはありませんでした。

 
シンプルな水回り。

 
シャワーブースは独立していて、3種類のシャワー(ボディ、ハンド、レイン)が切り替えられます。
バスタブが深くて良かったです。

 
アメニティ。使ったものはターンダウンサービスの際に全て補充されていました。

 
バスアメニティは「LORENZO VILLORESI」。

 
ナチュラル素材のふかふかスリッパ。

 
ターンダウンサービス後、ベッドサイドテーブルに和菓子が用意されていました。これも後ほど開封します。

次の記事に続きます。

【マンダリンオリエンタル東京】朝食付宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2020年1月

パート〔2〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 こ ...

宿泊記

パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2020年1月

パート〔1〕より引き続き、パレスホテル東京のクラブフロア宿泊記。 パレスホテル東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 こ ...

宿泊記

© 2020 そう、これからだよね!