ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ロビー』ザ・ペニンシュラブレックファスト~バナナブレッドフレンチトースト~ 2017年12月

0

投稿日:

ザ・ペニンシュラ東京の1階にある『ザ・ロビー』のモーニングへ行ってきました。久しぶりに、非ブッフェの朝食へ。

ザ・ペニンシュラ ブレックファスト
5,216円(税・サ込)

※ ブッフェではありません。


誰もいない 早朝の『ザ・ロビー』。










テーブルにはピシッッッ!とプレスされた純白のマットが。

朝食のセットメニューは下記の4種。
 ◎ザ・ペニンシュラ ブレックファスト
 ◎和朝食
 ◎ナチュラリーペニンシュラ ブレックファスト
 ◎中華粥と点心の朝食

値段は一律で5,216円(税サ込)です。
詳しい内容はこちら↓。(中華は2ページ目 中ほど。)

(クリック拡大)


(クリック拡大)


今回は「ザ・ペニンシュラ ブレックファスト」を選びました。



内容は下記の通り。
 ◎好きなジュース
 ◎本日のベーカリーバスケット
 ◎卵料理やフレンチトーストなどのメイン
 ◎コーヒーまたは紅茶

時間差は無く、ほぼ同時に全品がテーブルに揃います。



ジュース枠はオレンジジュース。
「本日のジュース」はブルーベリーとのことでした。



やや大きめなカップに、ふわふわのカフェラテ。



そして、メインに選んだ「バナナブレッドフレンチトースト」。
キャラメリゼバナナと生ベリー、マスカルポーネクリームが添えられた、ペニンシュラオリジナルメニューです。

バナナブレッドは ナッツと雑穀(?)が練り込まれ、アパレイユがしっとりと浸透しつつも、もぎゅっ もぎゅっ と粗い食感。自然な甘みがジワリと染み出す感覚に、食欲を掻き立てられます。

何というか…、素朴リッチ!

滋味深いバナナブレッドに、コクのあるマスカルポーネクリームよく合っていました。
とろ~り滑らかなプディング系をイメージすると 期待を裏切られる恐れがありますが、その先入観さえなければ非常に美味しい逸品と言えます。



ベーカリーバスケットと、ジャムとバター。

もう、色艶からして 美味しい。

クロワッサンは層がミリミリッと薄く、かつ、中はジューシータイプ。

ちょっと深焼きな感じが 香ばしくてたまりません。

デニッシュは 手に取ってビックリ。ペリーンと、底が1枚剥がれました。

この薄さ!
ミルフィーユな食感を贅沢に堪能しましたが、みみっちく1枚1枚剥がして じっくり食べたいくらい美味しかった(笑)

亜麻仁ロールは、ハードと見せかけて、中はモチ質。


使い所が無かった塗り物が 勿体なく思い、トーストを注文しました。

薄めの全粒粉トーストが4切れ。
別途のつもりでオーダーしましたが、「パンのおかわりは料金内」とのこと。デニッシュやクロワッサンもひょっとしたらおかわりできるのかも。(メニューを見るとトーストは元からセットに含まれていたようで、最初のBOXに入っていなかったのがちょっと謎ですが。)

コーヒーと共に、甘いジャムバタートースト。
ドリンクも料金内でおかわり可能です。




以上。セットメニューが一式揃ったときは ボリュームがやや上品すぎるかも、と感じましたが、会計時にパンのおかわりができることがわかり、次回は もうひとつふたつパンを頂けばボリューム的にも満足できるかなと思いました。フレンチトーストを含め、何しろパンがとても美味しく、絶対に再訪したいです。
強いて難をいえば、オレンジジュースは今ひとつ。次回は違うジュースをチョイスしようかと思います。メインは何にしよ~。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

非ブッフェ朝食

ホテル椿山荘東京『イル・テアトロ』朝食~プレミアムブレックファーストとリコッタパンケーキ~ 2019年4月

ホテル椿山荘東京の3階にあるレストラン『イル・テアトロ』のモーニングへ行ってきました。 黒トリュフを使ったエッグベネディ ...

非ブッフェ朝食

マンダリンオリエンタル東京『オリエンタルラウンジ』朝食~ル・アメリカン~ 2019年3月

マンダリンオリエンタル東京の38階にある『オリエンタルラウンジ』のモーニングへ行ってきました。 ル・アメリカン (アメリ ...

非ブッフェ朝食

Copyright© そう、これからだよね! , 2020 All Rights Reserved.