東京マリオットホテル『G』ウィークエンドランチブッフェ 2015年12月

0

投稿日:

東京マリオットホテルの1階『ラウンジ&ダイニングG』のウィークエンドランチブッフェへ行ってきました。
 
アペタイザー&デザートブッフェ~ウィンター~
土・日・祝日限定

5,702円(税・サ込)
一休.comからの予約で4,500円&グラスシャンパン特典付

パン。
 

野菜のテリーヌ、サーモン。
 

サラダいろいろ。
 

グラス入り前菜。
 

ポークリエット、キッシュ、蟹のタルト。


 

ロリポップ風のオードブル。途中から増えていました。


ミネストローネ。
 

デザートコーナー。
 

ゼリー、チーズフロマージュ。
 

ブッシュドノエル。
 

シュトーレン。
 

2種類のチョコムース。
 

フルーツタルト。
 

ショートケーキ。
 

アイスクリーム。
 

トッピングいろいろ。
 

実演のキャラメルブリュレ。
 

ブッフェ台には前菜&デザートが並び、スモールパスタとメインディッシュがテーブルに提供されます。1年前よりも値段は上がりましたが、メインディッシュの選択肢にビーフや海老が増えたようです。(私は去年と同じ鶏を選びましたが。)
メニューは公式HPへGO→



シャンパン。
 
一休.comの予約特典です。


 


前菜 パート①。
 
個性的な前菜たち。料理名が英語表記だったので、間違っていてもあしからず。
生春巻きは辛さにパンチを効かせつつ、柚子の風味が上品。
鴨ローストは葱が巻かれ、焼き鳥感漂うお味。爪楊枝に見えるのは揚げパスタで、これがまた香ばしくて気に入りました。
サーモンは「Salmon」としかありませんでしたが、濃い色からして前回もあったスコッチサーモンでしょう。スモークサーモンのような塩辛さがなく、もっちり濃厚鮭です。
野菜のテリーヌは里芋主体&金柑のアクセントで、どことなくお正月感。


パン。
 
左下の編み込みパンは赤ワインが入っているそうで、甘酸っぱさの中にほんのりお酒の風味もしました。


ミネストローネ。
 
ミネストローネはソーセージ入り。油気は無く、あっさりです。


前菜 パート②。
 
ツナサラダはゆるいペースト状の食感の中に、ポテトごろごろ。
大麦のサラダは硬めの歯ごたえがクセになります。
カプレーゼはバジルの風味がキリッと効いていて、新鮮なお味。


前菜 パート③。
 
ブリオッシュ&気に入った前菜を再度。
アボカドと鮪のピンチョスはねっとりとコクがあり、前菜の中では一番気に入りました。
 
スコッチサーモンは酸っぱ辛いマスタードソースがよく合います。(ソースの存在に後から気づきました。しかし、そのままでも美味しかったです。)


本日のスモールパスタ。
 
本日のスモールパスタは甲殻類の旨味が効いた濃厚クリームに、もっちもちのニョッキ。


大山鶏のグリル。
 
メインディッシュは今回も大山鶏のグリルをチョイスしました。

パリッパリの皮目は、 ちょっと苦いくらいの香ばしさ。グリルはこれくらい焼けているほうが私は好きです。ボリュームも十分で、やっぱり鶏にして大正解。


前菜 パート④。
 
後から現れたロリポップのようなものが気になり、メイン料理の後に再び前菜に。

正体は、サーモンやレバーパテにチーズを合わせたもの。表面はフルーツの甘さがあり、遊び心を感じます。
そして一番左はマロングラッセというサプライズ。


デザート パート①。
 
デザートはクリスマスの余韻が残るラインナップ。多少時期遅れですが、どれも非常に凝っていて良かったです。
シュトーレンはマジパン入り。表面がサクサク、どこかドーナツっぽく好みでした。
 
カラフルゼリーはやわらかな舌触りに、プチッと弾ける生果実がGOOD。
チョコムースはクランブルとフィナンシェが乗っていて、底には濃厚チェリーソース。とってもオシャレですが短いスプーンで食べづらいのが難点。
 
ピンクのショートケーキはラズベリーシロップで色付けしているそうです。やわらかいけどジュクジュクしていないタイプで、とてもあっさり。
 
チーズフロマージュは白いクリームまでチーズ味で芸が細かいです。
 
ホワイトチョコムースはワッフルコーンの中にとびきり酸っぱい真っ赤なソースが。まろやかなムースと好相性でした。


デザート パート②。
 
アイスクリームに生ベリー入りソースをかけて。
キャラメルブリュレは焼きたてで、焦がし砂糖のほろ苦い香り。ホイップ&シナモンをトッピングしてもらうこともできます。
 
とろとろのキャラメルクリームは、バニラの風味もしっかり感じられました。今回のメニューの中ではMVPです。


デザート パート③。
 
全デザートを再度。
中央はキャラメルブリュレバニラアイス乗せver.。トッピングも充実していて嬉しいですね。


デザート パート④。

赤肉メロンが入ったフルーツカクテルからも”ワンランク上”を感じます。



以上。 前菜・デザートとも他のブッフェにない独自のメニューで、今回も大変楽しめました。特にデザートはクオリティが高く、見た目もユニークで良いですね。土日限定ブッフェへ行ける機会はなかなかありませんが、今年も滑り込みで再訪できてよかったです!
ちなみに、来年1月にはストロベリーフェアを予定しているそうです。

『ラウンジ&ダイニング G』ランチブッフェの予約はこちらから↓。
【期間限定×土日祝ブッフェ】7,602円→4,500円!乾杯シャンパン付!選べるグリル&30種超の前菜やスイーツ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ランチブッフェ

パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2020年2月

新宿、パークハイアット東京の52階にある『ニューヨークグリル』のランチブッフェへ行ってきました。 前回より4ヶ月ぶりです ...

ランチブッフェ

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ 2019年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にあるオールデイ・ブッフェレストラン『ザ・テラス』のランチブッフェ ...

ランチブッフェ

© 2021 そう、これからだよね!