花扇別邸いいやま宿泊記&夏の旅行記 2019年8月

4

投稿日:

岐阜県・飛騨高山の 市街地からちょっと離れた場所にある 花扇別邸いいやまに宿泊しました。
それから、今回は珍しく地方を廻ってきたので、ついでに色んな写真を載せます。

花扇別邸いいやま 宿泊記

花扇別邸いいやま 外観と内観


木フェチにはたまらない のある空間。
館内の木材はすべて「本物の木」にこだわっているそう。


ウェルカムドリンクの甘い抹茶。


照明は ぼやんした行灯の薄明かりのみで、情趣溢れる旅館でした。

スーペリアルームの内装

今回予約したのは、客間と寝室が別れたスーペリアルーム(二間続き和室)です。

客間

寝室


ティッシュ箱の雰囲気もイイ。


寝室奥の飾り棚には、張り子の十二支が。

バスルーム


バスアメニティは大ボトルでの提供で、持って帰っちゃダメなやつ。
右下の長丸のカゴに入っているのは、一休.comダイヤモンド会員特典の『ミキモト』のフェイスパックと基礎化粧品セットです。


天然温泉付きルームもありますが、この部屋は普通の水道水風呂
使わなかったけれど、木で統一されていて 風情がありますね。

無料サービスのお菓子とドリンク


ウェルカムスイーツは、桃の水菓子「飛騨桃の雫」と、ピーナッツのキャラメリゼ的な「まめ板」なるお菓子。


冷蔵庫内のドリンクは有料ですが、「りんごももジュース」だけは無料だそうです。
タダなら飲むよね!


滞在中1人1回使える「コーヒー1杯サービス券」で、エスプレッソも頂きました。

天然温泉の大浴場


大浴場は 男湯女湯の2箇所が 時間で入れ替わるシステムで、私は朝夕両方入りました。

一方はハッキリ言ってショボい
しかし、もう一方は 瓶風呂あり、水深80cmの深い大風呂ありでとても良かったです。


お湯は 美容液のようなヌメヌメしたテクスチャで、美肌効果は確かに感じられました。

本邸の「飛騨亭花扇」


本邸の「飛騨亭花扇」は徒歩1~2分の場所にあり、こちらの温泉も自由に使用可、とのことでした。


こぢんまりで味のある「別邸」に対し、本邸は広々としたシンプルな温泉旅館、という印象。温泉もシンプルな大浴場でした。

おみやげ屋さんは別邸よりも かなり規模が大きかったです。


鯰のように育った鯉がいっぱい。

2ページ目は夕食・朝食編です。

宿泊予約


【花扇別邸いいやま】朝夕食付宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

次のページへ >

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.