上高地帝国ホテル『グリンデルワルト』1日20食限定カスタードプリン&カマンベールチーズケーキ 2019年8月

10

投稿日:

長野県は上高地、上高地帝国ホテルの1階にあるカフェ『グリンデルワルト』にて、1日20食限定の「カスタードプリン」と、1番人気のケーキ「カマンベールチーズケーキ」を頂きました。

カスタードプリン
カマンベールチーズケーキ

1,000円(税サ込)   700円(税サ込)でドリンク追加可

上高地へ


自然保護のため、「上高地」への交通手段は バス・タクシーのみ。
せっかくなので、帝国ホテルを越えた 終点の「河童橋」までバスで行き、森林浴をしつつ伺いました。

下界は30℃を超える猛暑の中、こちらは朝8時の時点で気温21℃と、8月半ばというのに肌寒いくらい。


バス停から見える焼岳の頭部。


エメラルドグリーンの梓川。


水をちょっと触ったら、氷水のように冷たかった。


上高地帝国ホテルは、スイスの山小屋のような佇まい。

上高地帝国ホテルのカフェ『グリンデルワルト』


決めていたものを早速オーダーしました。


プリンでかっ
コーヒーカップとの比較で 大きさが伝わるでしょうか。直径10cmのグラスとは聞いていたものの、高さも結構ある!

1日20食限定のカスタードプリン


上高地帝国ホテルのカスタードプリン
【税サ込 1,000円】※1日20食限定

「レシピは東京の帝国ホテルと共通」とのことですが、材料は現地のものが使われているそう(信州の地卵など)


やや固くも滑らかな口溶けと、濃厚な味わいは、私のよく知る あのプリンの味。

そう、『インペリアルバイキングサール』と同じプリンだ!!(東京のペストリーショップ『ガルガンチュワ』のプリンは未食ですが、『サール』や『アクア』のプリンと全く同じ味!)


卵の違いなどは 正直わからないけれど、美味しいプリンに違いはない。


底のカラメルは べっこう飴のような濃ゆい甘さで、なみなみと入っている分 バイキングのプリンよりも少し甘く感じたかな。
散歩の後の体に 染み渡ります。

カマンベールチーズケーキ


カマンベールチーズケーキ
【税サ込 1,000円】

これは予想以上にカマンが濃い!!


東京の『ガルガンチュワ』でカマンベールチーズケーキを購入した際に、確か「上高地帝国ホテルと同じレシピ」と伺ったのですが、カマンベールの反映度が全く違います。
きっと、配合されているカマンベールが 相当主張の強い子なのでしょう。


個人的には、上高地帝国ホテルのカマンベールチーズケーキのほうが断然美味しいと思いました。

”カマンベールの内側感”というか、ねっとりしたクリーミーさが感じられ、また、熟成した白カビ臭がガツンと効いているのもイイ。

プリン目当てでしたが、カマンベールチーズケーキのほうが感動が大きかった!!

コーヒー


コーヒーは 絶妙なタイミングで おかわりを勧めてくれます。
さすがは帝国・ホスピタリティ。
少し薄めの淹れ方でしたが、元々の水が美味しいからか スッキリ美味しく頂けました。

チーズケーキ食べにまた行く。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

関連記事

関連記事

ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.