ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『ザ・ダイニング ルーム』朝食ブッフェ 2015年3月

0

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの26階にある『ザ・ダイニング ルーム(THE DINING ROOM)』の朝食ブッフェへ行ってきました。

ストリングス ブレックファスト
4,158円(税・サ込) → 一休.comからの予約で2,500円

フルーツ。


シリアル、ナッツ、ヨーグルト、コンポートなど。


薄紫っぽいのはアサイーヨーグルト。フルーツソースも3種類ありました。


シリアルサーバーが近未来的。






パンコーナー。










小瓶ジャムずらり。


スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ。奥にはミネストローネスープも。


チーズ。ドライフルーツ入りチーズが目新しかったです。


シーフードマリネ、サーモンマリネ、ミート類。


フルーツジュース。


豆乳、牛乳、トマトジュース。


生野菜。


セルフクッキングのピタサンド。


ソースはサルサとマスタードマヨがありました。
 

豆もやしと海藻、チーズ、ポテトサラダ。


その他野菜。ドレッシングは和・フレンチ・イタリアンの3種。


ここから和食です。焼き魚、照り焼きチキン、厚焼き玉子。


お惣菜いろいろ。


ちらし寿司。


しじみ汁、ご飯。奥には中華粥も。釜に入ったご飯が魅力的ですね。


ご飯のお供いろいろ。


卵料理は一品オーダー制で、好きな調理法を選べます。
卵料理の付かないコンチネンタルブッフェ(3,089円)もありますが、一休.comから予約すると卵料理込みで2,500円なので断然おトク。



見上げればおしゃれな天井。


カフェラテ。



冷菜。

コールドミート、サーモンはそのままの提供ではなく、それぞれ一手間かけたオードブルになっていました。
シーフードマリネは柑橘の香りがきいて、しめ鯖入りでも臭み無し。
サーモンマリネはやや塩気が濃い目。
ポテトサラダはマヨネーズよりもフレンチドレッシング寄りで、帝国ホテルを思わせる美味しさでした。


パンいろいろ。

パンは小ぶりで種類豊富。甘くないパンが充実しているのは珍しいですね。
デニッシュは自家製ではないようですが、サクサクで美味しかったです。(手前のカスタード入りは特に!)
中央のマフィンはメープル風味で、カフェラテにすごく合いました。

フォカッチャはオリーブオイルでこんがり、ハーブの香りもきいていて◎。


温菜、クロワッサン、チーズベーグル。

チーズベーグルは生地はさほど詰まっていないけれど、ポンデケージョみたいにもちもちで美味でした。

クリスピーベーコンはパレスホテルと同じ、カシュッと砕ける薄さ。


和風オムレツ。

卵料理は「和風オムレツ 出汁醤油と青葱風味」なる、一風変わったオムレツをオーダーしました。
付け合せのセンスに若干疑問を感じつつ、OPEN!(デフォルトだとトマトすら乗っていなくて、たんぱく質尽くしです笑)

出し巻き卵のようなものを想像していましたが、なかなかの濃い味。塩っぱさよりも甘さが優勢で、イメージは「半熟伊達巻」でした。好き嫌いが分かれそうだけど、甘党な私が嫌いななわけがなく。ふわトロで美味しかったです!


ピタサンド。

このブッフェの目玉は、自分好みに作れるピタサンド。
↑の素材を組み合わせた結果…。

① ターキーパストラミ&チーズ&サルサソース。
② 照り焼きチキン&スクランブルエッグ&マスタードマヨ。

断然②が美味でした!!組み合わせもさることながら、チキン単体が柔らかくて味つけもすごく好み。もちもち食感のピタパン生地もGOODです!


和食。

しじみ汁、とろろ、ちらし寿司、中華粥。
とろろは摩り下ろしではなく千切りで、シャキシャキ瑞々しい食感。
ちらし寿司はとびっこのプチプチと白ゴマの風味がいい塩梅。ボイルエビ、ほぐし鮭、錦糸卵などが入っていました。海外のようなおしゃれな雰囲気にちらし寿司というギャップ、何か良いですね~。

中華粥はとろみが強く、干貝柱の旨味がじわじわ。


和食 パート②。

釜のご飯が美味しそうだったので、和食第二弾。朝食としては固めの炊き加減でしたが、私はそのほうが好きです。おかずも思った以上に充実していて良かったです。


ヨーグルト&シリアル、フルーツ。

ナッツ系の充実度と、バナナチップが高ポイント。

フルーツはブドウとオレンジとリンゴが当たりでした。


ピタサンド、パンいろいろ。

お気に入りを再度。


シリアル、チーズベーグル、フルーツ、ドライフルーツ入りチーズ。

ドライフルーツ入りチーズはとっても甘くてレアチーズのようでした。


豆乳、チーズベーグル。




以上。お店は吹き抜けの真下にあり、背の高い緑が映えるリゾートな空間。ブッフェの内容も、都会のオシャレなホテルモーニングという感じで、印象としてはコンラッド東京『セリーズ』の朝食ブッフェをコンパクトにしたような。コンラッドが王道なら、こちらはちょっと変化球で、種類が多くない分バラエティで楽しませてくれました。定価なら割高に感じますが、一休予約で2,500円はとってもお得!雨でも濡れない立地も魅力的なので、予約してまた伺いたいと思います。


『ザ・ダイニング ルーム』朝食ブッフェの予約はこちらから↓。
ピタサンドも作れる朝食ブッフェプラン★通常4,158円→2,500円【39%OFF】

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】朝食付宿泊プラン&口コミを今すぐチェック!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

朝食ブッフェ

パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2019年12月

新宿、パークハイアット東京の41階にある『ジランドール』の朝食ブッフェへ行ってきました。 宿泊利用です!(前回の朝食ブッ ...

朝食ブッフェ

アンダーズ東京『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』朝食ブッフェ 2019年12月

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にあるグリルレストラン『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』の朝食ブッフェへ行ってきま ...

朝食ブッフェ

Copyright© そう、これからだよね! , 2020 All Rights Reserved.