ザ・リッツ・カールトン東京『タワーズ』タワーズブランチ 2019年3月

2

東京ミッドタウン内、ザ・リッツ・カールトン東京の45階にあるコンテンポラリーグリル『タワーズ』の週末限定ブランチへ行ってきました。
以前はブッフェ形式でしたが、現在はプリフィックスタイルのランチコースが提供されています。

TOWERS BRUNCH
土・日・祝日限定 9,315円(税・サ込)
一休.comからの予約で6,850円


今回はゆっくり2時間制プラン@7,250円を予約しました。(公式経由でも通常は90分制)

ブランチメニュー

卵料理とメイン料理は メニューから選択。
デザートは 後ほど実物を見て選べます。

ウェルカムカクテルと 飲み放題のソフトドリンク

ウェルカムカクテルは1人1杯サービス。
ジュース、コーラ、ジンジャーエールなどのソフトドリンクはフリーフローです。(ブランチに含まれるサービスなのか、一休の予約特典なのかは不明。なお、ミネラルウォーターは有料。)



ハニーサングリア
ウェルカムドリンクは、赤ワインとオレンジジュースに 蜂蜜や生姜を合わせたハニーサングリアでした。
少しクセのある蜂蜜の香りと、生絞りオレンジの鮮烈な甘酸っぱさがマッチ。



マンゴージュース
ホテルのマンゴージュース史上、最も”重たい味”でした。
完熟マンゴーを齧ったような果実感。


丸みを帯びた水面からも濃さが伝わるはず。
もう、気に入りまくりで、何度も何度もおかわりしました!



オレンジジュース
あらごしのオレンジジュースも美味しかったです。

ジャムと ベーカリーバスケット


ベーカリーバスケットは 平日ランチには付かず、土日祝日の「タワーズブランチ」のみの提供のようです。
コース料理でマフィン・デニッシュが頂けるのは希少ですね。


チョコマフィン
私の中で、リッツカールトンといえばマフィン(朝食ブッフェ巡りにハマったきっかけがコレだったり。)
ふわふわでいながら、蒸したような水分感や弾力のある生地が とっても好き。


クロワッサン
焼きが深めで、焦がしバターの香りたっぷりのクロワッサン。
生地は ふんわり寄りですが、表皮の堅い歯ざわりが良い感じ。


パンオショコラ


ミルクロール(?)


ソフトフランスパン(?)
ハードパンはなく、ソフト~セミハードパンのみでした。



そう、ベーカリーバスケットはおかわり可能です!!
1回目は 多種の盛り合わせでしたが、2回目は好きな品を指定でき、マフィンとクロワッサンをリクエストしました。


オレンジマフィンとブルーベリーマフィン
チョコマフィンも含め、3種のマフィン全て 1階のブティックで購入可能です。


みじん切りオレンジピールを練り込んだマフィンは特にお気に入り。
柑橘風味というより、卵感が強くて とても美味しい。

前菜盛り合せ


前菜は、2人分の盛り合わせを トングで取り分けるスタイルでした。
いずれも調味は軽く、瑞々しい食材をシンプルに味わえました。
器のセレクトや盛り付けのセンスも素敵。


シュリンプカクテル
センターに相応しい大きな海老!


軽くスモークした季節の鮮魚
この日の鮮魚は 甘みの強いでした。


パテ・ド・カンパーニュとシャルキュトリー
パテ・ド・カンパーニュは、ややクセのある、内蔵含有率の高いお味
とびきり重い重石で圧縮したような(?)、ミッチリとした質感も良かったです。


サーモンコンフィ
生のようでいて、火が入っているやつ!
タスマニアサーモンは非常にクリアな味わいで、いくらの塩分が良い味加減でした。


蟹とアボカド
タルタル風のタラバ蟹。

卵料理

個性的な卵料理メニューの中から、私が選んだのはポーチドエッグ。


ポーチドエッグ
西洋ごぼう、雲丹、レモンジャム、海藻

一言でいえば、磯の香りエッグ
ポーチドエッグの周りの「白人参のムース」にも魚介エキスが入っているのでしょう。ちょっぴり鰹出汁っぽいような、和のニュアンスを感じました。
海藻は 風味を付加する香草のような立ち位置。


とろけるような食感の中に、雲丹の甘さが溶け込み、なんとも贅沢です!
ちょんちょんちょんっと3箇所に配置されたレモンジャムが、クリーミーさを引き締める良いアクセントでした。

以下は、同伴者が選んだ「パーフェクトエッグ」。


パーフェクトエッグ
クロワッサンクリーム、ベーコン、メープル、サラワクペッパー

オニオングラタンエッグをデラックスにした感じ(?)

メインディッシュ

メインディッシュには豚肉を選択しました。


24時間低温ブレゼ”山形ポーク”
パースニップ、赤ワインジェル、セージデュッカ


豚肉でありながら、ねっとり粘り気のある 身のほぐれ方。
質感としては、牛頬肉の煮込みに近いです。


脂は少ないのに とろける…。
凝縮された豚肉の旨味に舌鼓。

デザートトロリー

デザートは、6品並ぶ「デザートトロリー」の中から 好きなものを1品選択。


私は 一番デカいという理由で 「桜ババ」を選びました。


桜ババ
もりもり乗った桜クリームは、明確な桜の塩漬け味。甘塩系スイーツの中でも、結構塩っぱいタイプです。
下層の生地にぐっしょり染み込んだシロップは、杏仁豆腐を思わせるクセがありました。


味は美味しかったのですが、個性が強い桜味だけに、こんなに量が無くても…、と思ってしまったかな。(量で選んだクセに。)


以下は、同伴者が選んだチョコムース。


アラビカスフィア
コーヒー、ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツ



カフェラテ

デザートは選択ミス感ありでしたが、料理はどれも大変美味しく頂きました。
席数に対してフロアスタッフが多く、サービスが細やかで良かったです。

『タワーズ』ブランチ予約

【土日祝限定 】ソフトドリンクフリーフロー付!タワーズブランチ★7,250円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

コース料理

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.