マンダリンオリエンタル東京『オリエンタルラウンジ』朝食~ル・アメリカン~ 2019年3月

2

マンダリンオリエンタル東京の38階にある『オリエンタルラウンジ』のモーニングへ行ってきました。

ル・アメリカン
(アメリカンブレックファスト)

5,216円(税・サ込)
一休.comから予約可能


ブッフェではありません。


窓際の何席かは 宿泊客で埋まっていましたが、それ以外の席はほとんど空いていました。
席に余裕があるのもあってか、サービスが迅速・丁寧でとても良かったです。
平日モーニングは超穴場かも。

ブレックファストメニュー


コーヒー・紅茶と フレッシュジュース

温かいドリンクは コーヒー・紅茶・ハーブティーから、
ジュースは オレンジまたはグレープフルーツから選べます。
飲み終えると すぐにおかわりを勧めて下さいました。



カフェラテ



フレッシュオレンジジュース
果肉の粒々入りで香り豊か。

カスピ海ヨーグルトと季節のフルーツ


カスピ海ヨーグルトは『ケシキ』の朝食ブッフェと同じものだと思います。
酸味も甘さも控えめで、ナチュラルな乳味という感じ。


絹のように なめらか~。


細切れのフルーツを ヨーグルトと合わせて。
当然、タルいシロップ漬けなどではなく、新鮮さ溢れる完熟フルーツです。
グラス底に溜まった 果汁の味までも格別でした。

ベーカリーセレクションと自家製ジャム


巨大なパンかごに ドッサリ盛られたベーカリーに、高まるテンション!
これらは1階のグルメショップで売っている商品そのまんまで、1個1個がかなりBIGです。



ブルーベリーマフィンとハムチーズクロワッサン
ハムチーズクロワッサンは マンダリンオリエンタルのパンの中でもイチオシ。


チーズ煎餅的なカリカリを纏うクロワッサンの中に、クルンと丸まったハム、そして軸にコンテチーズの塊


軽い歯ざわりと思わせておいて、
ハムチーズが ぎゅっっっと来る感じ、たまりません!


ブルーベリーマフィンは しっとりな食感でいて、パンケーキに通ずるふんわりも持ち合わせたタイプ。



クロワッサンと洋梨ブリオッシュ
見ての通り、ベーカリーはおかわりできます
ペニンシュラ、シャングリラでは「申し出ればおかわり可能」という設定でしたが、こちらは食べきる前に 次のパンを勧めて下さいました。(パンかごの中身に若干変更があり、内容はランダムのようです。)


クロワッサンは特大級!
層に空気をたっぷり含み、案外くしゅっと軽い口当たり。


洋梨コンポートとカスタードクリーム入りの ケーキ路線なブリオッシュ。

メインの卵料理

卵料理は1品選択式です。
メニューに無い「エッグベネディクト」をリクエストしてみたところ、あっさりOKを頂きました。(そういえば、かつては『ケシキ』の朝食も エッグベネディクトが裏メニュー扱いだったような。今はわかりませんが。)


蟹とアボカドのエッグベネディクト
マンダリンオリエンタルのエッグベネディクトといえば、蟹!


ポーチドエッグから流れ出る卵黄は、赤に近いオレンジ色です。
もう、露骨にプレミアム


オランデーズソースは クリーミー寄りで、味を締める程度に ほのかに酸っぱい。
アボカドは ざっくり潰した感(?)があり、滑らかな舌触りが クリーミーさを底上げしていました。
その まろやかさの中に 蟹の旨味が溶け込んでいて、なんとも絶品です。



マンダリンオリエンタルブレンド
食後に、フルーティーな香りのオリジナルブレンド。
これ好き。

『オリエンタルラウンジ』朝食予約



38階のラウンジで味わうラグジュアリーブレックファスト★5,216円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

非ブッフェ朝食

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.