ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ワールドマロン・デザートブッフェ 2015年11月

0

投稿日:

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。
 
ワールドマロン・デザートブッフェ
2015年10月1日(木)~11月30日(月) 平日限定

3,800円(税・サ込)

 



ニューヨークチーズケーキ、クレームブリュレ コアントロー、コーヒーとマロンのタルト。
 

ベルガモットレモンとフロマージュブランのムース、ビターチョコレートと赤いベリーのムース、チャイプリン。
 

マロンショコラ、グレープフルーツとライチのゼリー、ガトーショコラ。
 

クランベリーとイチゴのチョコレートクリーム、ストロベリーショートケーキ、蜂蜜とアボカドのクリーム。
 

カラメルポアール、パンナコッタ”アズキ”クリーム、バナナとアーモンドのタルト。
 

白ごまとマロンの白玉ぜんざい、クラシックショコラ、ザッハトルテ。
 

ミゼラブル、リコッタチーズとマロンのフラン、マロンとリンゴのタルト。
 

モンブラン、マロンとアーモンドのクレープ、リンゴとマロンのティラミス、マロンシュークリーム。
 

マーコッシュルライエ マロンクリーム、オレンジとマロンのトライフル、マロンと赤いベリーのグラタン。
 

フランボワーズのマリネとマロンのクリーム、マロンとチェリーのブラックフォレスト、チョコレートスープ マロンとラムレーズン添え、アプリコットとマロンのクリーム。
 

洋ナシのタルト、オールドファッションチーズケーキ、ブレッドバタープリン。
 

マロンマドレーヌ、マロンティグレ。
 

ツナとじゃがいものキッシュ。

 

ドリンクのメニューは10月と同じ、アイスのメニューは9月から続投です。
マロンマドレーヌのみ途中から姿を消しました。

各デザートのネームプレートに付いている赤・黄のシールは、お酒の効き具合を表していて、
=しっかりお酒、=ほんのりお酒風味 だそう。今まで気にしていませんでしたが、言われてみれば確かに~という感じですね。


 


デザート パート①。

マーコッシュルライエ マロンクリーム、フランボワーズのマリネとマロンのクリーム、モンブラン、アプリコットとマロンのクリーム。
マーコッシュルライエ マロンクリームはじゅんわりサバランwithマロンクリームなイメージ。
アプリコットとマロンのクリームはきゅっと酸っぱいアプリコット果肉が印象的でした。

モンブランは高粘度マロンペースト×ゆるとろクリーム×ジュワッとお酒の染みこんだスポンジ。栗は非常に濃く、でもボソボソ感のないバランスがたまりませんっ!


デザート パート②。

オレンジとマロンのトライフル、マロンとチェリーのブラックフォレスト、マロンと赤いベリーのグラタン、リコッタチーズとマロンのフラン。
オレンジとマロンのトライフルはマロンというか「栗」っぽく、どことなくフルーツみつ豆のような。斬新!と思ったけれど、意外にもしっくりくる組み合わせでした。
マロンとチェリーのブラックフォレストは丸ごとチェリーがごろごろ入っていて、 噛むと洋酒ジュワ~。
マロンと赤いベリーのグラタンはブリュレに近いやわらかさで、底にプチプチ弾けるベリーたち。少量入っているマロンペーストはあまり存在感はありませんでしたが、ベリーのデザートとして好きです。
リコッタチーズとマロンのフランはやや固めの食感ながら、甘くないリコッタとオレンジの香りでさっぱり。
 

 
デコレーションがいちいち凝っていて、目も楽しませてくれますね。


デザート パート③。
 
チョコレートスープ マロンとラムレーズン添え、クランベリーとイチゴのチョコレートクリーム、リンゴとマロンのティラミス、パンナコッタ”アズキ”クリーム。
チョコレートスープ マロンとラムレーズン添えはチョコ、固ッ!!スパイスが効いていてスッキリしている反面、ちょっと粉っぽい印象でした。(そもそもスープではないし、何か手違いがあったのでしょうか。)
リンゴとマロンのティラミスはカットリンゴ&ジャムが中央に集中。ティラミスを食べ進める中、一口だけリンゴのアクセントといった感じでした。
パンナコッタ”アズキ”クリームはとろ~りミルク×小豆という時点でツボなのに、そこにラムレーズンの大人なアクセント。甘すぎず、期待を超える大大ヒットです!
 
ムース以上にガッチリだった「スープ」。


マロンとチョコレートのスフレ(テーブルサービス)。
 
11月はマロンとチョコレートのスフレです。少量のチョコチップも、熱々だと甘く・濃く感じ、マロンが負けてしまっていたかも。


デザート パート④。
 
チャイプリン、マロンマドレーヌ、マロンティグレ、蜂蜜とアボカドのクリーム、マロンとリンゴのタルト、コーヒーとマロンのタルト、マロンシュークリーム。
マロンマドレーヌはしっとりしていつつも油っこさがなく、小麦とマロンの素朴な味。個人的にはチョコのついていない側が好きです。
蜂蜜とアボカドのクリームは角切りりんごが入っていて、ヨーグルトのようなヘルシーな味でした。(若干青臭さあり。)
 
マロンシュークリームは濃淡2種類のマロンクリーム&カスタード。とっても美味しかったのですが、より濃厚かつアルコールの効いたモンブランのほうをリピート。
 
マロンとリンゴのタルトは栗の塊のみたいなずっしり・がっちりクリーム×さくさくのリンゴ×クリスピーなクッキー。すべてがベストコンディションで美味!
 
マロンティグレはねっとりとやわか~いケーキに、甘いチョコクリームin。


デザート パート⑤。
 
白ごまとマロンの白玉ぜんざい、ストロベリーショートケーキ、ビターチョコレートと赤いベリーのムース、クレームブリュレ コアントロー、ニューヨークチーズケーキ、マロンとアーモンドのクレープ。
白ごまとマロンの白玉ぜんざい抹茶アイスを乗せて。白玉が残っていませんでしたが、大きな黒タピオカが入っていて、白玉よりも好きな食感でした。ベースの白ごまスープは「ほんのり甘い胡麻豆腐」といったあっさりテイスト。
クレームブリュレコアントローはアルコールは飛んでいるものの、後味にふわっとオレンジの香り。
 


デザート パート⑥。
 
ソフトクリーム(クレミア)。
お約束のクレミア


軽食。
 
バーベキューチキン、フライドポテト、ナポリタン、サラダ、ホットサンドイッチ(チーズとハム)、ツナとじゃがいものキッシュ、ピッツァ。
残念なことに唐揚げ枠は今回もパサパサなバーベキューチキンでした…。
 
新登場のツナとじゃがいものキッシュはツナたっぷり。
欲を言えばパスタに変化がほしいのと、やっぱりジューシーな唐揚げが食べたいです…。


デザート パート⑦。
 
マロンとチェリーのブラックフォレスト、パンナコッタ”アズキ”クリーム、モンブラン、マロンとリンゴのタルト、マロンと赤いベリーのグラタン、ブレッドバタープリン。
ブレッドバタープリン&お気に入りのデザートたち。10月に続き、MVPはモンブランでした。
 



以上。今月も色んな味の栗・栗・栗。毎回新しい食べ方の提案があり、栗だらけでも飽きさせない、けれども栗に満たされる…、さすがはザ・テラスです。12月のクリスマスフェアも今からワックワクでございます!
 
すでにクリスマスモードのホテル内。たくさんのぬいぐるみ達の中に、木製のゴロリ発見。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

デザートブッフェ