ホテルニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうの収穫祭~ 2017年9月

7

投稿日:

ホテルニューオータニ幕張の1階にある『ザ・ラウンジ(The Lounge)』のランチブッフェへ行ってきました。先に書きますが、今回は残念ブッフェでした。

スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうの収穫祭~
2017年9月11日(月)~10月31日(火) ※土日祝は90分制

平日 : 4,276円(税・サ込)
公式HP予約割引で3,920円

土日祝 : 4,514円(税・サ込)
公式HP予約割引で4,276円

ポイント還元を入れると公式予約と差額がほぼ無く、スパークリングワイン特典の付く一休.com(平日@4,000円)を使いました。





ナガノパープル、甲斐路、シャインマスカット。


黄栗モンブラン、マロンパンナコッタ、赤葡萄ゼリー、白葡萄ゼリー。


カップケーキブラウニー、マロンショートケーキ、プロフィットロール、マロンムース、カボチャモンブラン。


チョコシフォンケーキ、マロンナポレオン、紫芋モンブラン、モンブラン。


カボチャプリン、ブラックロール。










フレンチトースト、ニューオータニ特製パンケーキ。


ローストビーフ。



サラダ各種。


冷製かぼちゃスープ。




温菜各種。




サンドイッチなど。




料理名は公式HPと多少異なるようでしたが、内容は全く同じです。「本日のシェフお薦め麺料理」は和風パスタとトマトソースパスタが交互に出でいました。
去年同様、タイムサービスで「アイスモンブラン」もあり。(12:00、13:00、14:00の計3回)

Photoコーナーとして、小物の貸し出しもありました。各テーブルには3段ティースタンドも用意され、インスタ映えブームに乗っている感じ。






ただ、あまり活用している方はいなかったようです。


スパークリングワイン。

一休.comの予約特典。



冒頭にも書いた通り、今回は例年に比べちょっと残念な内容でした。見栄えを意識して内装や小物は豪華になっていますが、肝心のデザートはハッキリ言って劣化しました。


スイーツ パート①。

マロンショートケーキ、ブラックロール、カップケーキブラウニー、チョコシフォンケーキ。
マロンショートケーキはふわふわのスポンジ&クリームに、ちょっと固めのマロン片がサンドされ、相変わらず美味しかったです。
カップケーキブラウニーは粘土みたいな食感…。密度が高いのにボソボソとしており、これは最悪と言っていいです。

ブラックロールは竹炭のスポンジ(?)に、シナモン風味の かぼちゃクリーム。しっとりとした食感は良かったものの、去年までのカステラ系ロールケーキのほうが私は好き。


スイーツ パート②。

プロフィットロール、カボチャモンブラン、モンブラン、紫芋モンブラン、マロンムース。
モンブラン3種は、共通の厚ぼったい土台が残念ですが、上部はそれぞれ個性が出ていて良かったです。(以前は凄く美味しいダマンド生地だったと思いますが、2~3年くらい前から あまり良くない土台に変わった印象。)

小豆を忍ばせたカボチャモンブランは、ほんのり香るシナモンが心地よく。

マロンペースト&マロン片のモンブランは、3種の中で最も水分が少なく、栗度の高いお味。

一方、紫芋モンブランは水分多めでネットリ。紫芋スイーツは甘ったるいイメージがありますが、こちらは程よい甘さでGOODでした。

プロフィットロールは目玉ゼリーを乗せたプチシュー。よくチョコファウンテンコーナーとかにあるような、なんてことないプチシュー。そう、プチシュー。


スイーツ パート③。

マロンナポレオン。
モンブラン3種の土台が共通であることや、以前よりも見た目に特化した内容になっていることは想定内。幕張に訪れる楽しみは、”ナポレオン7:その他3”の割合なので、これさえあれば正直他はどうでもいいと思っていました。
…………が、今回はそのマロンナポレオンにも裏切られてしまう。

喜び勇んで取った4切れ全て、シナシナの ぶよぶよ。いつもはフォークだけで気持ちよくザクッと割れるのに、ぺにゅっと食い込むパイ生地。厚みがあるばかりに、湿気った食感がとても悪かったです。カスタードクリームの味は例年通り美味しかったものの、パイに水分を奪われたのか、こちらも食感が今ひとつ。見た目のバランスは例年と同じなのに、アンバランスな印象を受けました。(今までがとても美味しかっただけに…。ちょっと湿気っている、というレベルではなかったです。)


スイーツ パート④。

黄栗モンブラン、マロンパンナコッタ、赤葡萄ゼリー、白葡萄ゼリー、カボチャプリン。
気を取り直して、グラスデザート。
赤葡萄ゼリー白葡萄ゼリーはツルンとした喉越しで美味しかったです。

マロンパンナコッタは今までと変わり、ふわっと空気を含みつつ、フルフル揺れる感じ。ソフトクリームのようなミルキーさで、とても気に入りました。

新メニューの黄栗モンブランは、栗というよりはチョコケーキwith甘々クリームという印象。ややコンビニスイーツちっく。

そして、カボチャプリン。こちらは裏切りませんでした!ねっとり・ぽってり、カボチャペースト質。少量のカラメル&ほのかなシナモン風味が良い塩梅です。


フレッシュぶどう。

今年の3色のぶどうは甲斐路(かいじ)シャインマスカットナガノパープル
シャインマスカットの文字を見た時は やったー!と思いましたが、甘くて濃厚なナガノパープルの方がヒット。甲斐路は「種あり」と書かれていましたが、実際には3種とも全て種無しで楽チンでした。生ぶどうは今年も美味しかったです。


アイスモンブラン。

タイムサービスのアイスモンブランは去年と全く一緒。

スッと溶けるシルキーなミルクアイスに、濃厚なマロンペースト。これも去年同様美味しい。


軽食 パート①。

冷製かぼちゃスープ、B.L.Tブラックベーグルバーガー、ポテトサラダサンド、焼きそばサンド、ローストビーフサンド、イワシの押し寿司。
軽食は過度な期待は寄せておらず、カービングサービスのローストビーフは過去の経験上パスしました。
この中では クモの巣模様の冷製かぼちゃスープがお気に入り。
サンドイッチは表面のフィルムを剥がすと パンと具がバラバラになる謎仕様。

イワシの押し寿司はクセのない甘酢生姜味で美味しかったです。(いつかの稲荷寿司然り、ほっこり系和食が登場するのは、こちらならではの嬉しいポイント。)

かぼちゃスープの黒は竹炭(?) ブラックな味はせず、ミルキーで私好み。


軽食 パート②。

チキンのから揚げ甘辛ダレ仕立て、春雨サラダ、本日のシェフお薦め麺料理、カボチャとコンキリエのココットオーブン焼き、野菜テリーヌ、彩り野菜カレー。
チキンのから揚げ 甘辛ダレ仕立ては衣の質感が”とり煎餅”といった感じで、肉厚よりも薄めのやつが美味しい。
パスタは回転が良く、いつも出来たてのアルデンテが頂ける印象。

カボチャとコンキリエのココットオーブン焼きは、かぼちゃペーストは優しく、”マカロニの味”がメインと言えるバランスで、薄味具合が個人的にはツボ。


スイーツ パート⑤。

紫芋モンブラン、モンブラン、カボチャモンブラン、マロンパンナコッタ、マロンナポレオン、カボチャプリン。
お気に入りをリピート。補充したてのマロンナポレオンに期待を込めて再度頂くも、やっぱりザクッと切れず、ぶよっと食い込むフォーク…。
今回はマロンパンナコッタカボチャプリンがMVP!



スイーツ パート⑥。

カボチャプリン。
最後に3段ティースタンドの上段のみを使ってみました。頂点に結ばれたカボチャのボタンが可愛い。




以上。毎年楽しみにしている秋の幕張も6年目。7年目は多分ありません。
マロンナポレオンが湿気っていたことが何かの間違いだったとしても、それ以外の面でも、私が求めるブッフェとは方向性がズレてしまった感じ。新登場のデザートは可愛かったけれど、私は不細工でも美味しいマロンブリュレが好きでした。(見た目はコンクリート風でしたからね、あれ。)

様々なホテルのアフタヌーンティーのような、極限に趣向を凝らし、美味しさを満たした上での”フォトジェニック”はとても好きです。でも、こちらはそこまで乗り切れていないというか……。新デザートが ことごとく安っぽい、3段ティースタンドはあるけれどローアングルが映える品が1つも無い、せっかくの貸し出し小物は誰も使っていない(少なくともこの日は)。大して練らずに流行りにだけ乗ってしまった印象です。

偉そうなことばかり言ってすみません。カボチャを使ったメニューは全体的に美味しかったです。6年間ありがとうございました。

 

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ランチブッフェ

パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2020年2月

新宿、パークハイアット東京の52階にある『ニューヨークグリル』のランチブッフェへ行ってきました。 前回より4ヶ月ぶりです ...

ランチブッフェ

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ 2019年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にあるオールデイ・ブッフェレストラン『ザ・テラス』のランチブッフェ ...

ランチブッフェ

© 2020 そう、これからだよね!