記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

パレスホテル東京『プリヴェ』アフタヌーンティー 2017年5月

0

投稿日:

パレスホテル東京の6階にあるラウンジバー『プリヴェ(Prive)』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
 
プリヴェ・アフタヌーンティー
4,400円(税・サ込)

※ ブッフェではありません。

 


ウェルカムドリンク。
 
最初に冷たいお茶のサービスがありました。
説明では確か、パッションオレンジティー?(記憶薄)
フルーティーというよりは 中国茶のようなスモーキーさが印象に残りました。

2杯目以降はメニューから選びます。


(クリック拡大)
 

 

 

おかわり&飲み替え可能です。
温かい紅茶はポットでの提供で、カップに2~3杯分の量でした。


 


アイリッシュモルト。
 
カカオのフレーバー。まったりとコクがありながら、バニラティーほどのタルさはなく、私には丁度いい塩梅です。


 
変則的なかたちの4段ティースタンドは、1人1台ずつ。
 
食べてしまうのが勿体無い可愛さですが、上から順番に容赦なく。


1段目。
 
鳥型のラングドシャ、たまご型のショコラ、てんとう虫型のショコラ。
鳥型のラングドシャは極々薄く、サクッ・シュッとした口溶け。結構甘さがあって美味しかったです。
たまご型のショコラは中は空洞のホワイトチョコ。
 
巣も可食!
 
葉っぱの上に、キュートなてんとう虫型のショコラ
 


2段目。
 
マカロン2種(ヴァニラ・レモン)、チェリームース、プティ・シュークリーム、チーズケーキ。
2段目はミニミニサイズのスイーツ。
プティ・シュークリームはピスタチオクリームのフィリング。上部のピスタチオの塩っぱさがGOOD。
チーズケーキは酸味のある濃厚なレアチーズでした。


アイストロピカルパッションティー、自家製アイスロイヤルミルクティー。
 


3段目。
 
パテ・ド・カンパーニュのミニバーガー、クラブケーキとマリネサーモン、イベリコ豚ベジョータの生ハムとフルーツ(メロン)、野菜のパンナコッタ(グリンピース)、フロマージュブランのラケ(桜風味)。
3段目のセイボリーは、ちょっぴり大人のお味。
野菜のパンナコッタ(グリンピース)は塩気が強く感じたものの、”塩豆”という感じで、風味が立っていて美味しい。
クラブケーキとマリネサーモンは下部は蟹ギッシリのお好み焼きのようなもので、上部のサーモン(大好物)よりもこちらが気に入ったくらい。
 
パテ・ド・カンパーニュのミニバーガーは、鴨肉を使ったパテがねっとりと濃厚。クセはありますが、私の好きな方向性です。


モルゲンタウ。
 


4段目。
 
苺のティラミス、ガトー・マルジョレーヌ、アプリコットタルト、マロンシャンティイ。
最も楽しみにしていた4段目のスイーツ。
 
アーモンドプードルたっぷり、クッキー寄りのアプリコットタルト
ヘーゼルナッツとチョコレートを重ねたガトー・マルジョレーヌ。こちらは旧パレスホテル時代から続く伝統スイーツだそう。

濃厚ゆえ紅茶よりもカフェ系が合う、と説明があった通り、なるほど濃厚。しかし、チョコレートよりもヘーゼルナッツが主体で、香ばしさが食欲をそそり、個人的にはドリンク要らずの美味しさでした。
 
パレスホテルのロゴ入りの苺のティラミス
 
ふわふわミルキーなマスカルポーネクリームに、優しい苺フレーバー。いちごみるく。
 
ラスボスのマロンシャンティイ。雑誌やWEBなどで何度か目にしていた有名ホテルスイーツ、1度は食べたいと思っていたんです!!!
 
真っ白なクリームの中に、風味豊かな栗ペーストぎっちり。滑らかすぎず粒粒と栗が主張し、それをまろやかに包み込む生クリーム。シンプルさが最高。
 
甘みが抑えてあり、密度があるのにクドさは感じず、とても美味しかったです。最後まで残しておいて良かった~!


カプチーノ。
 



以上。4段ティースタンドは写真で見るよりもコンパクトで1品1品は小さめでしたが、濃厚どころはバシッと決まっていて、非常に満足度が高かったです。スコーンは無いものの、その分ホテル伝統のスイーツが楽しめ、また見た目が可愛いのも嬉しいですね。

ちなみに、一休.comによると6月1日からメニューが変わり、「夏のプリヴェ・アフタヌーンティー」になるようです。(マロンシャンティイとガトー・マルジョレーヌは続投!)

『プリヴェ』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【夏季限定】夏のプリヴェ・アフタヌーンティー★4,400円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

アフタヌーンティー

2018/12/24

パークハイアット東京『ピークラウンジ』シグネチャーアフタヌーンティー 2018年12月

新宿、パークハイアット東京の41階にある『ピークラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。 シグネチャーアフタヌーンティー 4,968円(税・サ込) 一休.comから予約で4,500円~ 今回は 乾杯スパークリング付@4,968円プランを予約。

アフタヌーンティー

2018/12/15

セルリアンタワー東急ホテル『坐忘』アフタヌーンティー 2018年12月

渋谷、セルリアンタワー東急ホテルの1階にあるガーデンラウンジ『坐忘(ザボウ)』のアフタヌーンティーへ行ってきました。 トゥール・ド・アンサンブル ~アフタヌーンティーセット~ 3,682円(税・サ込) 一休.comからの予約でホテルブレッドのお土産付 公式の予約ページを見ると 結構空きがあるようですが、 一休.comのパンのお土産付きプランの予約枠は狭き門のよう。

ブッフェ(未分類) アフタヌーンティー

2018/12/11

ウェスティンホテル東京『龍天門』飲茶オーダーブッフェ「香港飲茶アフタヌーンティー」 2018年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の2階にある広東料理『龍天門』の香港飲茶アフタヌーンティーへ行ってきました。 一般に言われるところの”アフタヌーンティー”ではなく、アフタヌーンティータイムに提供される飲茶オーダーブッフェ。つまり食べ放題です! 飲茶オーダーブッフェ 「香港飲茶アフタヌーンティー」 平日限定 4,637円(税・サ込) 公式HPからの予約で銘茶1種類特典付

アフタヌーンティー

2018/12/8

シャングリ・ラ ホテル東京『ザ・ロビーラウンジ』クリスマスアフタヌーンティー 2018年12月

シャングリラホテル東京の28階にあるラウンジ&バー『ザ・ロビーラウンジ』のクリスマスアフタヌーンティーへ行ってきました。 クリスマスアフタヌーンティー 2018年12月1日~12月25日 5,961円(税・サ込) 一休.comからの予約で4,200円~ 一休の割引プランは スイーツが一品減ります。 せっかくクリスマスなので、今回は正規価格プランを予約しました。

アフタヌーンティー

2018/12/1

ザ・ペニンシュラ東京『ザ・ロビー』フェスティブアフタヌーンティー 2018年11月

ザ・ペニンシュラ東京の1階にある『ザ・ロビー』のアフタヌーンティーへ行ってきました。 12月26日までクリスマス仕様です! フェスティブアフタヌーンティー 2018年11月15日~12月26日 8,073円(税・サ込) 一休.comまたはOZmallからの予約で6,210円

アフタヌーンティー

2018/10/13

アンダーズ東京『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』ハロウィンアフタヌーンティー 2018年10月

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にある『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。 10月のテーマは もちろんハロウィン。 ハロウィンアフタヌーンティー 2018年10月1日~10月31日 5,216円(税・サ込) 公式HPからの予約でオリジナルカクテル特典付 一休.comまたはOZmallからの予約なら5,200円で利用できますが、差額わずか16円でカクテル特典の付く公式HP予約が最もお得だと思います。 ブッフェではありません。

アフタヌーンティー

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.