記事内の写真はクリック拡大できます
記事内の写真は、クリックすると高画質でご覧いただけます。
モバイル版は、開いた写真を上下スワイプ、または☓ボタンで閉じます。
また、開いた写真はダブルタップ、またはピンチイン・アウトで拡大縮小できます。

アンダーズ東京『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』ウィークエンドブランチブッフェ 2019年1月

10

投稿日:

選べるメインディッシュ

メインディッシュは1品選択制です。

メインディッシュのメニュー

今回は 2人で協力(?)して、巨大な鶏料理にしました。


クレイポットチキン

クレイポットチキン 冬野菜添え
※オーダーは2名~

そう、!!!
2人でシェアするにしてもデカいです。


全身をチラ見せ後、切り分けてから再サーブしてくれました。


そりゃあもう、美味しかったです!
やわらか~く、ほんのり香るニンニクも心地良く。


淡い味付けながらも、奥まで味が均一に染み込んでおり、軟骨まで美味しく完食。

以下は、もう1人がオーダーしたローストビーフ。


ローストビーフ

グリルローストビーフ 春野菜 ソースセレクション
目の前でのカービングサービス。


3枚の大サービスだったので、少しおすそ分けして頂きました。


超やわらかい燻製肉。
こんなにの風味の効いたローストビーフは初めてかも。

鶏肉もとても美味しかったけれど、次回はローストビーフを選びたいです。

デザートブッフェ


デザートは「デザートサロン」にてブッフェスタイル。
前菜~メインは良かったのですが、デザートは正直言って微妙です。

マドレーヌ

マカロン

パウンドケーキ

苺のショートケーキ

ラズベリーチョコレートムース

フルーツカクテル

ボンボンショコラ

オランジェット

ギモーヴ

ベリータルト

抹茶ロールケーキ

オレンジムース オレンジコンポート

ゆずと蜂蜜ゼリー、苺プリン

クリスピーチョコムース

カップケーキ

オーダー形式の「クレープシュゼット」もありました。


デザート①

苺のショートケーキ、抹茶ロールケーキ、カップケーキ、マドレーヌ、オレンジムース オレンジコンポート、ラズベリーチョコレートムース、パウンドケーキ、マカロン、ベリータルト、オランジェット、ボンボンショコラ、ギモーヴ
焼き菓子類は 全体的に水分の少ないボソボソした仕上がりで、”ブッフェで食べたいデザート”とは違うかもしれません。


MVPはぶっちぎりで苺のショートケーキ
『フレンチキッチン』のそれとソックリですが、こちらのほうがさらにジューシー。上質クリームと 染みジュワ~~なシロップが相まって美味しかったです。


ボンボンショコラは 抹茶と柚子で、後者は気に入りました。

デザート②

ゆずと蜂蜜ゼリー、クリスピーチョコムース、苺プリン
苺プリンは ブリュレのクリームのような ユルさで良かったです。
他2品は ケーキ類同様 水分不足な印象。


クリスピーチョコムースは そのまま食べる品ではなく、パンに塗るやつでは(?)
下層のクリスピーさを差し引いても、チョコクリームの激重っぷりは解消されず。


クレープシュゼット

クレープシュゼットは マーマレード超えの クドさ。
煮詰まりすぎでしょうか。


苺のショートケーキ

デザートは苺ショート一強でした!

以上

メインディッシュの大盤振る舞いっぷりが何より良かったです。
”食べ放題”ではない部分ですが、どこのブッフェよりも モリモリ肉を食べた気が。

オーダー形式の前菜は テンポ良し、見た目良し。
塩辛いものが多かった 以前のブッフェ形式に比べると 味付けが優しく、今回のほうが楽しめました。

しかし、デザートは全体的に今ひとつだと思いました。
カップケーキやパウンドケーキなどの粉物系ばかりか、ゼリーまでもがボソボソで、”モッサリ歓迎派”の私としても、これはちょっと違うな…と。
また、個性的だったミニエクレアが無くなってしまい、このクラスのブッフェとしては パワー不足に感じます。
デザートのための余力を残さず、前菜パート&メインディッシュを思いっきり楽しむのが吉かも。

とはいえ、予約が容易・時間制限無し・飲みホに変更可、という条件は良いので、機会があればまた使います。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

ランチブッフェ 飲み放題

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.