ザ・ペニンシュラ東京『ブティック&カフェ』抹茶スイーツ&メープルクロッカン 2019年5月

7

投稿日:

ザ・ペニンシュラ東京の地下1階にある『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』にて、抹茶スイーツ4品メープルクロッカンを購入しました。
ホテル全体で 抹茶フェア「All Things Matcha」開催中。

抹茶スイーツ 2019年5月1日~7月14日 1個734円(税込)~ メープルクロッカン1,458円(税込)


こちらのブティック、箱と紙袋がかっこよくて好き。

抹茶ジヴァラタルト


抹茶ジヴァラタルト
【税込 734円】

2度目の購入です。

ずばり、抹茶ボンボンショコラなタルト


ミルクチョコレート層に、ウイスキーがガンガン効いています。
チョコの甘さは強めですが、アルコールと抹茶のキレが良く、甘辛MIXな感じ?
濃厚で満足度が高い一品。

抹茶ミルクプリン


抹茶ミルクプリン
【税込 756円】

下から抹茶ゼリー、ミルクバニラプリン、抹茶ガナッシュの3層構造です。
3層とも シルクのような滑らかさで、バニラと抹茶がスルリと舌に馴染んでとろけます。


底の抹茶ゼリーが 意外にもナイスキャラでした。
葛餅のような瑞々しさがあり、乳脂肪豊富なプリンと とても良く合う。

抹茶胡麻ケーキ


抹茶胡麻ケーキ
【税込 756円】

白胡麻レモンムースが 印象的な一品でした。
レモンと言っても酸っぱ~系ではなく、蜂蜜レモンのような丸みある柑橘風味で、和テイストに上手く溶け込んでいる感じ。


トップの白胡麻ビスケットも手伝って、うっとりするような芳しさ。
4品の抹茶スイーツの中ではMVPです!

抹茶ティラミス


抹茶ティラミス
【税込 756円】

説明には「煎茶シロップを含ませたスポンジ~」とありましたが、水気は少なくふわふわなムースケーキでした。


ティラミスっぽくはないけれど、コクのあるマスカルポーネチーズムースと ほろ苦い抹茶チョココーティングのバランスが良く、美味しかったです。

ただ、全身ふわふわ故に、食べ応えがもう一つでした。
数個食べたい。

数量限定販売の「メープルクロッカン」


メープルクロッカン
【税込 1,458円】

1日7本限定販売
うち5本は予約購入用、当日販売用は2本のみ、とのこと。(予約が入らなければ 店頭販売分に回されるらしく、この日は5本ありました。)

イメージとしては、フロランタンとクイニーアマンのハイブリッドな菓子パン!!


手に取って その重さに驚き、思わず身体測定してみました。
18cm8cmのパウンドケーキほどのサイズですが、重さは食パン1斤の倍近い658g


外壁は コンコンっとノックできるくらいの強固さ。
メープルシュガーで焼き固めたアーモンドスライスが 眩しいほどのテカり。


側面は まるで石垣。
中には デニッシュ生地とマカダミアナッツがギュウギュウに詰まっています。


おほほほほほ美味しすぎる~…。


ザクッッ!な外壁の甘香ばしさは言わずもがなですが、その内側で蒸れた感じのデニッシュ生地がたまらない。
生地はおそらく発酵バター使用でしょう。芳醇な香りが隅々まで充満していて、具の無い端っこさえも美味しい。


一方で、中央に密集したマカダミアナッツの きゅっきゅっとした歯触りも中毒性があります。

こういうカロリー度外視な食べ物、大好き。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

宿泊記 ホテルスイーツ

The Okura Tokyo クラブフロア宿泊記〔3〕 2019年10月

パート〔2〕より引き続き、『The Okura Tokyo(旧・ホテルオークラ東京本館)』のクラブフロア宿泊記。 The ...

ホテルスイーツ

浦和ロイヤルパインズホテル『ラ・モーラ』バスクチーズケーキ&栗スイーツ 2019年10月

浦和ロイヤルパインズホテルの1階にあるペストリーショップ『ラ・モーラ(La Mora)』にて、2種のモンブランと 栗のシ ...

ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.