ウェスティンホテル東京『ウェスティンデリ』抹茶スイーツ 2019年5月

0

投稿日:

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ウェスティンデリ』にて、ケーキを購入しました。
デザートブッフェのフェアと連動(?)し、6月末まで デリのショーケースに抹茶スイーツが登場。

抹茶スイーツ 2019年5月1日~6月30日 1個626円(税込)~


伺ったのは昼過ぎでしたが、お目当ての「抹茶スイーツ」はすべてあり、大人気のシュークリーム(プレーン)も まだ残っていました。

抹茶のブランマンジェ


抹茶のブランマンジェ
【税込 778円】

見た目のせいか、ブランマンジェというより お豆腐みを感じました。
具がメインのスイーツと 言ったほうがしっくりかも。


やわらかいけれど、少しだけ噛み潰す食感の残るの炊き加減がなんともいい感じです。
干し杏は シロップを吸ってジューシーに”復活”していて、ちょうど豆と同じくらいの固さになっているのも良い。(和スイーツにおける杏は たいてい固くて浮いている気がしますが。)


お豆腐部分は 潤いに満ちたふるふる食感。
甘さも口当たりも軽いため、黒豆と小豆の存在感が より際立っていました。

抹茶のフォンダン


抹茶のフォンダン
【税込 778円】

4品の中では ダントツの抹茶度でした。
いわゆる抹茶チョコのようなミルクがちな味ではなく、しっかり苦味のきいた高貴な味。


断面、ねっち~~~っ
とても粘チョコ質で、一口一口が 脳天にズーンと響く濃厚さ。

やや油分が多い印象はありますが、周りのビスケットが意外なほど軽く、いい調整役になっていました。例えるなら、素焼きのバケットみたいな?
濃いのにクドくないという、ウェスティンらしいケーキでした。

抹茶とチョコレートのダックワーズ


抹茶とチョコレートのダックワーズ
【税込 799円】

滑らかな抹茶ブリュレと さくさくのチョコクランチを掛け合わせたような一品でした。
抹茶以上に、ヘーゼルナッティーな香りが印象的。


底のダックワーズ生地は 焼きマシュマロを思わせる 香ばしい甘さ&粘性あり。
多少歯にくっつく感は否めずとも、ナッツバー的な満足感があって良かったです。
ナッツチョコ好きなら必食!!

抹茶のシュークリーム


抹茶のシュークリーム
【税込 626円】

一番美味しかった

通常シューと味わいはほぼ変わらず、クリームのミルキーさ、分厚いシュー皮の香ばしさは そのまんま。
でも、時折抹茶の香りが ふっ…と抜けるのです。


表面は 抹茶と粉糖のMIXで 苦味が立つこともなく、本当に 絶妙な微抹茶っぷり。


クリームは ゆるいマーブル状で、ゆらぎのある抹茶風味がクセになる。


『ザ・テラス』のブッフェには、デリと同等(たまにそれ以上?)と感じるデザートがありますが、シュークリームに関しては 絶対にデリのほうが美味しいと思います!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
←いいね!と思ったらクリックしてください。

おすすめトピック

関連記事

関連記事

ホテルスイーツ

Copyright© そう、これからだよね! , 2019 All Rights Reserved.